2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 濃俳優が続く★大河ドラマ「天地人」第6回 | トップページ | 南アW杯最終予選・対豪州! »

やはりフルヤで・・・映画『チェ 39歳 別れの手紙』

『チェ 39歳 別れの手紙』。つらく、哀しい流れの中でなぜそんなにも古谷一行似なの、チェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロ(以下、ベニトロ)よ。


長髪姿の『39歳〜』、もう金田一耕助ではないか。


そんなことはどうでも良く。
1959年。キューバ革命を実現したゲバラは家族と最後の食事をともにしたあと、姿を消す。貧しいラテン・アメリカの革命を目指すためにボリビアを訪れたのだが――。


『28歳の革命』はゲバラの栄光編だった。
発光体みたいにオーラを放ってたゲバラ。『39歳〜』は挫折編、なのかなあ。夢を実現できず、敗北して捕らえられ、処刑されて。挫折とは感じなかったけれど――


一緒に観に行った友人が


「何がいけなかったのかねえ・・・」


と、つぶやいていた。


志気が上がらないボリビア兵士のせいなのかな。ゲバラの精神はキューバ時代と変わらなかったけどそれが逆にいけなかったのかな。


ままならない人生を駆け抜けるゲバラの姿が観てて辛かったです。特に、ゲバラが馬に当たり散らすシーン。


持病の喘息の発作がひどくなって馬で移動するようになったゲバラが、食事を与えられてなくて動かなくなった馬をボコボコに殴りつける。


今まであんなに強くて優しかったのに。ゲバラをこんなにしちゃったのは何?ああ、もう勝てないんだって思ってしまった。


でも、擦り切れても、金田一似でもやっぱりゲバラはカッコ良かった。民衆のために戦うゲバラが素敵なのと、演じるベニトロが素敵なのとが重なり重なりで、どっちが素晴らしいのかよくわからなくなるほどに。


愛の革命家、万歳――


私は――事変の際は布団かぶって寝てるタイプです。。。


moviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemovie

『チェ』公式サイト
フルヤでなく・・・映画『チェ 28歳の革命』

moviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemoviemovie

« 濃俳優が続く★大河ドラマ「天地人」第6回 | トップページ | 南アW杯最終予選・対豪州! »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/43987846

この記事へのトラックバック一覧です: やはりフルヤで・・・映画『チェ 39歳 別れの手紙』:

« 濃俳優が続く★大河ドラマ「天地人」第6回 | トップページ | 南アW杯最終予選・対豪州! »

Amazon商品検索