2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« もうすぐ、あなたに逢え〜る〜♪ | トップページ | そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) »

新鮮だったり老けてたり★大河ドラマ「天地人」第4回

徐々にその姿を現し始めた上杉景虎(玉山鉄二)。
人質として敵将のもとをたらい回しにされた上に
実家に見放されたりと不憫な身の上だったようだ。
同じく上杉謙信(阿部寛)の養子である景勝
(北村一輝)とはライバル関係にある若様だ。




きらびやかなタマテツ景虎は
泥色の着物を着た景勝カズキとは大違い。




背中越し

背中越しながら、その差、歴然。。。




新妻と仲良く語らうタマテツ景虎とは違い、
ひそかに想う女性を上目遣いで見つめるだけの
景勝カズキ。

お嫁に行った妹にくっついて
母親もライバルのもとで暮すと聞いて
寂しげなカズキ景勝。




ウブ。。。新鮮。。。




話変わって
豊臣秀吉を演じている笹野高史(通称:ササッチ)。

秀吉の生まれは1536〜1537年頃とのこと。
今回(第4回)は1573年当時のお話らしいので
ササッチ秀吉は満36〜37歳という設定か。




・・・うそー。




ササッチ、ブラピみたい・・・
ブラピとは・・・映画「ベンジャミン・バトン」のブラピ。
80歳で生まれ、時とともに若返るという話の中の、ブラピ。
ササッチ秀吉が「ベンジャミン・バトン」みたいな運命で
刀狩りのころに赤ん坊になっていたらどうしよう。




「ベンジャミン・バトン」でないなら、いっそ




「お前はいっつも老けてるな」
「サルだけに、顔がシワシワだ」




くらいのセリフを信長に言わせたほうが良い(そうかな)。

ちなみに吉川晃司扮する織田信長は
1534年生まれとのことでササッチより2〜3歳上。
いっそ信長がアンチエイジングという設定もありか(ないよ)。

ちなみに吉瀬美智子と常盤貴子の姉妹コンビもまた、
実際は妹役の常盤のほうが年上だったりします。

(´・ω・`)ノ第4回「年上の女(ひと)」あらすじ


天正元年(1573年)。
景虎(玉山鉄二)の身の上を思った謙信(阿部寛)の命で、景虎と華姫(景勝の妹。相武紗季)の婚儀が決まる。
婚儀の祝いの品を買うために、お船と一緒に町に出かけることになった兼続。
帰り道、雨に降られた二人は、雨宿りの小屋で気まずい雰囲気に陥る。

翌年、織田信長(吉川晃司)から謙信宛に、御所に向かう謙信らしき武将の姿が描かれた洛中洛外図が送られてくる。
兼続は、絵は信長の謙信に対する挑戦状と考える。真意を確かめるため、信長の使者として来た初音(長澤まさみ)とともに、信長のいる岐阜城へと旅立つ。

(´・ω・`)ノ***********************

« もうすぐ、あなたに逢え〜る〜♪ | トップページ | そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) »

ドラマ:'09大河『天地人』」カテゴリの記事

コメント

毎回、着眼点がすごいですね。

確かにこんなに着物に差があるとは…(汗)。

秀吉の年齢はわかります(笑)、まあカレの晩年がメインなので仕方ないですかね。

常盤貴子さんは同い年とは思えぬ若さ&美しさです。

初恋相手にドギマギする景勝カズキを見ていると、あの麗しい若様時代のお姿と、重なるところがなくもないと言っても過言ではないと言わざるをえないかもしれないと思います。
でも!
憧れのお船が相手でも、ツマブキ兼続のこととなると熱く語る景勝様に、主従愛を感じました。

常盤貴子、ホントに若い&綺麗ですよね。
写真でも綺麗ですが、動いている方がもっと美しいような気がします。

以前、某有名メークアップアーティストが
今まで仕事した芸能人の中で綺麗と思った人として
常盤貴子を挙げていました。
骨格自体が本当に美しい!って絶賛でしたよ〜(たしか)

saariさん

>重なるところがなくもないと言っても過言ではないと言わざるをえないかもしれないと思います。

かなり迷いつつ、カズキ肯定中ですね(^^)
そうですとも!だんだんと重なって来たと言えなくもないこともないような気もして来たと思います!

景勝。ものすごい兼続が好きですよね。
とたんに饒舌(とまではいかないか)になって。
でもお船にどぎまぎしているうっかりハチベエな兼続の姿を見るにつけ

景勝の、兼続への思い>兼続の、景勝への思い

この図かな。。。

以前、ナラリーノさんのドラマ「わるいやつら」記事を見て以来、実は密かにササッチに注目してました。
今後も目が離せませぬ。

ちなみに…。
今回は他のドラマは見てないですか?ナラリーノ氏のドラマ批評…ちょっと(実はかなり)楽しみに……

いや、国務に激務なお方に無理は申し上げません!

kajuさん

そうですそうです!私とササッチの出逢い、
それは「わるいやつら」・・・(笑)

なんでしょう、この(笑)って。

若手の俳優さんが多い「天地人」の中で
ササッチの存在は貴重ですよね♪目が離せませぬ!!!

>ナラリーノ氏のドラマ批評…ちょっと(実はかなり)楽しみに……

感涙デス・・・
ご指摘の通り、他のドラマはほぼ見てないんです。
録画し忘れたり、初回を見てなんとなく離れちゃったり、と。

ドラマ鑑賞、国家元首の公務だったのになあ〜〜〜
でも「楽しみに」って言っていただいて
すんごく見る気&書く気が出てきました!
動物占いは「サル」(秀吉?)。褒められるとすぐ木に上るナラリーノです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮だったり老けてたり★大河ドラマ「天地人」第4回:

» 天地人 第4話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
無事に越中への初陣から戻ってきた景勝陣営。 [続きを読む]

« もうすぐ、あなたに逢え〜る〜♪ | トップページ | そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) »

Amazon商品検索