2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) | トップページ | ナラリーノ城の七不思議(その1) »

20年の月日★大河ドラマ「武田信玄」(「天地人」プチ情報含む)



1月からの連ドラは、しっかり見ようと決めていたのに。




ほぼ見ておらず。。。




代わりに、ケーブルTVで放送中の過去の大河ドラマ
『武田信玄』を見ておる。なんだか日々大河だ。
シブイのう・・・



『信玄』、1988年の作品だそうだ。そうそう、
ナラリーノが高校生の頃だもの。
その頃もちゃんと見てたのだが、『信玄』は
名作大河『独眼竜政宗』の後だったこともあり




「つまんねーなー。。。」




と斜に構えて見ていた記憶あり。



が、いま改めて見直すと、重厚感にハマってもうた。
まだ6回目ながら、とても時代劇な作りなのだ。
戦国の世、YO〜!という感じが満ち満ちている。




領地争いはもちろんのこと、如実なのが家族関係。
政略結婚のならいで実家と婚家が敵同士だったり、
血のつながりがある者同士で諍いがあったり
家の中がドロドロ血。
昨今のホームドラマ風の大河とは違うぜ。。。



出ている俳優さんも見応えアリだ。



まず主役の中井貴一がカッコよくてビックリ!
デビュー当時からオッサンだった気がしたが、
やはり若い時は若い。当たり前。



でも1961年9月生まれのキイっつぁんは
信玄を演じていた頃は26〜27歳!?
今でいうタッキーくらい?「愛・革命」!?
てことでやはり老成してるわ、キイっつぁん。。。



平幹次郎と若尾文子が信玄の両親ってのも濃厚。
絶っ対息子とうまくやれないでしょう、平パパ。
案の定、信玄に追放されちゃいました。
哀しげな若尾ママが哀しいです。



信玄の奥さんの侍女役で、小川真由美も出てます。
すんごい怖いオバサン役で。でも、白塗り、マロ眉の
化粧に不気味さを感じなくなったのは、ゴスロリ、ヤマンバといった文化をこの20年で見てきた証か。



『ラーメンガール』な西田敏行も主要メンバーで出演。
今よりやや痩せてます。
中村勘三郎(当時は勘久郎)も
坂東三津五郎(当時は八十助)も出てるし
あと子役で七之助も!



高坂弾正役の村上弘明なんて短パン姿の美青年だ。
この人のイメージがあったから『天地人』の弾正が
どうにも違って思えた。



若き日の大地真央が壇れいみたいで可愛いし。
南野陽子は初々しいし。
紺野美沙子もピカピカです。



武田信玄って我らが上杉景勝@『天地人』と
浅からぬ縁があります。
中学生の頃、ドラマと漫画で知ったのに
『天地人』の原作読むまですっかり忘れてた。。。
公式サイトの人物相関図には載っていますが
この件はいずれ。




放送当時はセリフに助詞がないって批判されていた
『武田信玄』。今見ると、それもあまり気にならぬ。
20年の間で確実に日本語破壊中のナラリーノ
ということだろうか。



« そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) | トップページ | ナラリーノ城の七不思議(その1) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

いいですね、懐かしい~。もうそんな昔話なんですね。
確かにあの政宗の後は厳しかったでしょうけど、この作品も好きな大河ですね。
そうそう、今回の高坂弾正は絶対にありえない…ショックでした(笑)。
紺野美沙子さん、綺麗だったなぁ~。

tvヤスさん

そうなんですよ!もう20年経ってしまったんですね〜
政宗も再放送してくれないかな・・・

>そうそう、今回の高坂弾正は絶対にありえない…ショックでした(笑)。

やっぱりそうですよね!あんなオッサンで・・・
たしか美男と言われていたのに!
そう思うと村上弘明はハマってたのかも。

紺野美沙子、化粧も濃いしイヤな女の人の役なのに
すんごく綺麗です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/43875297

この記事へのトラックバック一覧です: 20年の月日★大河ドラマ「武田信玄」(「天地人」プチ情報含む):

« そして43巻発売なるも(『ガラスの仮面』) | トップページ | ナラリーノ城の七不思議(その1) »

Amazon商品検索