2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

濃さの妙。女子フィギュアスケート


女子フィギュアスケートグランプリシリーズ第6戦、NHK杯。日本女子、3人並んでの表彰台ですよ!


1位★浅田真央
 (SP:64.64/フリー:126.49=191.13)

2位★鈴木明子
 (SP:55.56/フリー:112.08=167.64)

 
3位★中野友加里
 (SP:54.82/フリー:112.05=166.87)


ブラボーーーーー!


11月29日、フリーの演技。真央ちゃんのジャンプ復活劇も素晴らしかったけど、やっぱり中野選手の追い上げが凄かった。


SPは5位。故障を抱えてるってニュースで言ってたのにジャンプもちゃんと決めて。演技が終わったときに涙ぐんじゃった中野選手を見ててジ〜〜〜ンとなってしまった。


真央ちゃんに笑顔が戻ったのもヨカッタ。最後コケちゃったのもヨカッタ!


鈴木選手の気迫も日本のおなごの心意気って感じでヨカッタ!


私が日本女子勢を好きなのはまあ私が在日ナラリーノ国人ってのもあるんだけど、プレッシャーや気持ちの揺れを見せながら滑る感じ——そういう人間臭い感じがすごく胸を打つから。


そういうのってちょっと、マンガっぽい要素でしょ?見てて綺麗で好き、ってのもあるけど、その裏側の濃さも好き(^^)


あとはキャラクターの濃さも楽しい。
完全無欠なライバル(キム・ヨナとか)がいて、見かけも濃い世界の強豪(ロシェットとか)がいて顔も怖いコーチ(タラソワとか)がいて、ってのも。ナラリーノのマンガっ子魂をくすぐるのだ!!!


次はGPファイナル in 韓国。キム・ヨナと直接対決だ!


−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

GPファイナル進出選手shine

金妍児(韓国)
ロシェット(カナダ)
浅田真央 
コストナー(イタリア)
中野友加里
安藤美姫

−*−*−*−*−*−*−*−*−*−


村主選手は7番目だったからGPファイナルには進めず。残念。


(´・ω・`)ノ << 余談 >>

スケートの選手、ネックレスつけてる人をよく目にしますが肌に当って痛くないんだろうか、スピンした時。気になります。。。


図書館から、本の津波

またも――(泣)

図書館から本が来た

図書館の本が――まったく違う時期に予約してた本が続々とナラリーノ国に入荷――




まだ読み終わってないのもあるんだけど。「買ってません!」で紹介した本。

本もたくさん




取り置き期間が決まってるから新たな入荷本も借りてきてしまった。。。辻仁成の『右岸』は、もう読むの諦めようかな(泣)




で、これら読む間に読んだマンガ。
『バガボンド』の続き、『リアル』(どっちも井上雄彦)、『きのう何食べた?』新刊と『大奥』(どっちもよしながふみ)




全部、サイコー。。。井上雄彦もよしながふみも天才――




さ、読も。。。

今週の日本サッカー

今週の日本サッカー。
「残念」と「お疲れ様でした」と「おめでとう」が入り交じった一週間だった。



soccer 残念!

アジアサッカー連盟が選ぶ今年度の年間表彰式が25日、中国で行われた。
最優秀選手賞候補にサッカー日本代表の遠藤保仁(ガンバ大阪)と中澤佑二(横浜・F・マリノス)が挙っていたんだけど――



残念――
ウズベキスタンの選手が選ばれちゃった。特に遠藤。ガンバ大阪のアジア・チャンピオンズリーグ制覇の立役者なのにcrying



でもでも!今週もモリモリしてますよ、遠藤讃歌がスゴイことになってます。
彼の落選に、皆さん絶賛混乱中です。



遠藤アジアMVP落選に岡田監督ら激怒
(11月26日7時52分 日刊スポーツ)




各人のコメントを要約すると――
サッカー日本代表・岡田監督いわく〜



「何で別の選手なんだ」




日本サッカー協会・犬飼会長いわく〜



「どうなってるんだ(怒)」




ガンバ大阪・西野監督(今年度の最優秀監督賞を受賞)いわく〜




「オレなんかじゃなくて遠藤がもらわないといけないのに(震)」




日本サッカー協会・川淵キャプテンいわく〜



「日本がたくさんの賞を取ったから遠藤が割を食ってしまったか」




アジアMVPを争った中澤選手いわく〜




「ヤット(遠藤)だと思ったんですけど・・・」




ほら。モリモリですよ。なのに!当の遠藤だけが






「こんなもんでしょ」






なんて淡々MENなんだ。。。(複数形?)

※中澤選手のコメントのみサンケイスポーツ




いいのいいのよ、残念だったけどいいの。遠藤も中澤も賞取れなくてもすごいんだしまたこれからも選ばれればいいの。で、受賞すればいいの。また来年だ!!!




soccer お疲れ様・・・?

エンゲルス監督解任!浦和が電撃通告
(11月27日7時1分配信スポーツニッポン)
浦和がゲルト・エンゲルス監督(51)に対し今季限りで解任することを26日、電撃通告した。



あそう。。。

ナラリーノ。
エンゲルスさんには思い入れないの。
むしろ嫌いなの。




だって!




ジェフ千葉の元GMの祖母井秀隆さん(オシムを日本に招聘してくれた人だよう)の著書『祖母力』に書いてあったんだけど!



エンゲルスってジェフのコーチだったときに、練習時間を遅らせた理由を当時ジェフの高校生選手だったアベちゃん(阿部勇樹)のせいにしたんだって!アベちゃんの授業にあわせて遅らせた、って選手たちに言ったらしい!




それ読んだ時






「このタコスケが〜〜〜〜〜punch






って思ったのだ!!!
うちのアベちゃんのせいみたいに!何を言う!!!




そういうのはよくないでしょう!?そういうことは上に立つ人が言っちゃダメ!!!




だから――今回の迷走ぶりを見ると




「上に立つ人じゃなかったんだな――」




と思った。




soccer おめでとう!

東京DF今野新年結婚、青学大卒23歳美女
(11月26日10時2分配信 日刊スポーツ)




サッカー日本代表の今野泰幸選手(FC東京)が年明けに結婚だそうだevent






おめでとう〜〜〜〜〜wine






オシムジャパン発足時に、たくさんのスポーツ記者が「代表の中心になってほしい選手」に選んでた今野。代表ではまだ今一歩活躍しきれてないけどガンバって!!!




それにしても日刊スポーツのタイトル、中国語っぽい。




soccer 残念だけどいいの&お疲れ様!

俊輔最下位決定 決勝TどころかUEFA杯すら出られない…欧州CL
(11月27日8時2分配信 スポーツ報知)




俊輔、オツカレ!!!
いいのいいのよ、今は怪我治さなきゃダメなんだからいいの!!!




サッカー日本代表、もう俊輔ジャパンなんだから!ピッチに出てる監督なんだから!サッカー界の古田なんだから!




と、思えばこそ岡田ジャパンを応援する気にもなってきた。。。そんな一週間でした。

B'zは玉虫組?そしてCSでも特番♪

NHKは25日(火)、『第59回NHK紅白歌合戦』の出場歌手を正式に発表した。
(ORICON STYLEニュースより)


あ、決まったのね。紅白の出場歌手。我らが神様・B'zは?出るの?出ないの!?


白組の初登場歌手は——!


キマグレン
木山裕策
ジェロ
羞恥心 with Pabo
東方神起
ミスチル
水谷豊(あ、嬉しいかも…)


あ、B'z。いない。


いちおう、紅組初登場もチェック——(なぜに?)


青山テルマ
秋元順子
いきものがかり
GIRL NEXT DOOR
Perfume
ポニョ唄ってる人たち


いない。。。


噂はあったけど今年も出ない、と?


それとも内緒にしてて当日出る、と?


パソコンあぶり出しすれば記事に名前が浮き上がる、と?


あぶり出しても出なかったぞ、と?(やったんだ?)


当日出ると見せかけてやっぱり出ない、当然だ、と?


そうよね出ないよねフフフでも見ちゃおうって茶の間でキントン練りながらスタンバってたら、ステージが爆発してB'zが出る、と?


いまさらNHKホールまで走る、と?


短パン忘れずに、と?


どっちなんだよう!超☆玉虫色!


いや、出ないんでしょうね。。。


で、念のためにB'zの公式サイト見たら紅白とは全然関係ないけど「CS放送で特集決定!!」ってニュースが出てたheart02

懐かしの『TSUNAMI』聴きつつマニックスを想う

マニック・ストリート・プリーチャーズ、裁判所がリッチーの死を認定
 (11月24日12時9分配信 BARKS)

英裁判所は、1995年以来失踪しているマニック・ストリート・プリーチャーズのギタリスト、リッチー・ジェームス・エドワーズを死亡したものとみなしたという。バンドの広報が明かした。
リッチーは1995年2月1日、ロンドンのホテルからカーディフの自宅へパスポートを取りに戻ったことが確認されているのを最後に行方がわからなくなった。


そうなんだあ…とうとう…


懐かしいなあ、マニック・ストリート・プリーチャーズ(以下、マニックス)。CD屋で働いてる時、聴いてたなあ〜〜〜人生でいっちばん、洋楽を聴いていたあの頃。


ちょうどその頃、マニックスの『THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS』というアルバムが発売され、それがすごく良かったのだ。


当時、アメリカのカラッと力強い文化が大好きで「湿気の多い島国のロックは好かんー」って、イギリスものを好んで聴いていなかった湿気の多い島国生まれのナラリーノ。そんなナラリーノが聴いていた数少ないUKロック。それがマニックスだったのだ。


ヒンヤリしてるけど尖っていない、ヌクさも秘めてる独特の温度感をマニックス未経験なお客さんにわかってほしくて一生懸命POPを書いたのを覚えてる。UKロック大好きな同僚を差し置いて(汗)


『TSUNAMI』の良さに震えたなあ。サザンのじゃないです、先述のアルバムに収録されたマニックスの曲です。


ナラリーノが聴いてた頃はすでにリッチーさんは失踪してたはずだけど、「愛してる」ってメモ書きだけ残して消えたというエピソードが強烈だったので、自宅のCDをかたすと目につくマニックスのアルバム見るたびに


「で、リッチーさんは今いずこ?」


って思ってたんだよな。


そうか。。。


時が流れたんだなあ。。。


同僚たちと朝まで酒を飲みながらどうでもいいこと話してたなあ、あの頃。当然、マニックスのことも話した。


あの頃は——


酒、飲めてたのになあ——


あ、いや。そんな話どうでもよくて。


もう逢わなくなった同僚たちも思い出してるかな。ファンの哀しみを思いつつ、自分も朝からしんみりだったニュースでした。

書いてません!

本日、何気なく−−−
もう半年ぶりくらいにブログのアクセス解析をして驚いた。




訪問者の方々が、どのような言葉で検索して
当ブログに行き着いたのかを調べていたら−−−






「ゴールデンドゥードゥル」






って単語で検索してる人がたくさん(汗)




金色の国ドゥーshine、って何ですか?




−−−?




わたくし、「ゴールデンドゥードゥル」って
初耳だったもので調べましたところ、
ゴールデンレトリバーとプードルの
mixワンコちゃんのことらしいですね。




某ペットショップサイトで
新しい米国大統領☆オバマさんの
愛犬=ゴールデンドゥードゥル、って書いてあったけど
もう飼ってるの?ワンコを探してるっていう話は
聞いていたのですが。




−−−宣言します paper






このサイトに、ゴールデンドゥードゥルちゃんの記事はございません!!!!!






そして。




「ゴールデンドゥードゥル」で検索してきた皆さん、
当ブログの「いぶされて『エリザベス:ゴールデン・エイジ』」に飛んでます!




これ、映画の話ですから!!!!!




いやいや、何とも面目ない−−−

買ってません!

またも――


マンガがたくさん
マンガがたくさん。


買ったわけじゃないです(汗)
同僚が貸してくれた『バガボンド』。いまさら読んでます。ホントに面白いねえ。。。


で…


本もたくさん
本もたくさん…


買ってません、買ってませんよ!
図書館に予約してた本が一気に手元にやってきただけ。期日まで読めるんだろうか。いやあ、無理だろう。。。


本日はこれにて…さ、がっつり読まなくちゃbook

ガチャピン登頂記念☆そーーーっと遠藤特集


ナラリーノ国にお住まいの「サッカーは、興味ないんですよ」とおっしゃる皆様こんばんは。


お約束通り、今夜は「そーーーっと遠藤保仁特集」ですよ!でもブラウザ閉じないで!今日は“サッカー興味なし”なナ国国民に向けての遠藤特集!!!


Jリーグ・ガンバ大阪の攻守の要にして、先日行われたアジア・チャンピオンズリーグではMVPを受賞。サッカー日本代表の中心人物としてもおなじみの遠藤保仁選手。素晴らしいパスセンスを備えたゲームメーカーで、PK職人とも呼ばれている。ちなみに得意技は超スローモーな「コロコロPK」


世間的には「ガチャピンに似てる」と言われてるらしいから 「ガチャピン、ヒマラヤ登頂おめでとう記念」ってことで遠藤特集——(カタール前哨戦特集じゃないんだ?)


遠藤保仁。1980年1月28日生まれのAB型。「ナラリーノ国の職業占い」で調べたところ向いてる職業は


「お針子」だった。


「コツコツした作業が得意」「無口なので周囲から誤解されることもありますが、最後に必ず認められる星の下にあります(「ナラリーノ国の職業占い」より)


この占いが、当っていると信じたい。
ドイツW杯では代表メンバーに選出されるも、ゴールキーパー以外では唯一ピッチに立つ機会がなかった選手。サッカーファンデビューが遅いナラリーノにとってこのころの遠藤は「地味に上手な人」くらいの認識だった。


そう。サッカーをソロッと見るだけだと遠藤は地味なのだ。ギャンギャンと自己主張するところがない。


今年9月に行われた南アW杯最終予選バーレーン戦だって——アウェイの地で敵のサポーターからレーザー光線を浴びせられても——


熱くなる俊輔
熱くなる俊輔に対し、遠藤は——


冷静な遠藤
おしまい。


と、ナラリーノ国的にも見どころアリの遠藤選手。だからこそ!ナラリーノ国のサッカーに興味のない人にこそ遠藤を応援していただくために、遠藤の評価を知らしめなければなりませんね?


最近読んだ記事で「おおこれ紹介せねば!」っていうのがあって、それは10月29日付の日本経済新聞朝刊「フットボールの熱源」っていう記事。そこに載っていた大宮アルディージャの中村順コーチの、遠藤選手に関するコメントを要約すると——


「敵をギリギリまで引きつけてから、その背後にいるフリーの味方にボールを通せる技術を遠藤は持っている」


サッカー強豪国のオランダでは相手をいかに引き寄せられるかで選手の評価、年俸が決まるそうで


「その指標をもとにすると、日本最高の選手は間違いなく遠藤」「子どもたちは(中略)派手なプレーにあこがれるけれど、遠藤のプレーこそをスタンダードにしてほしい」


「遠藤は敵をギリギリまで…」って。中村コーチ自身、遠藤の敵チームのお人なのにもう「遠藤万歳!」ですよ。


我らがオシム御大だって遠藤のことは「いい選手」「好きな選手」「ああいう選手はめったにいない」って手放しで褒めてるんですから!(「Sportiva」2008年 No.76)


俊輔だって!「なべっちFC」(サッカー番組「やべっちFC」のコーナー)に出たとき「ヤットが」「ヤットが」って遠藤のアダナばかりつぶやいていた。うるせえこのやろ (暴言)。


北京五輪は直前の体調不良でオーバーエイジ枠として出場できず本当に残念だった遠藤。遠藤が仕切る反町JAPANを、どれだけ多くの人が見たがっていたか!ユースのころから有望だったのに五輪本戦の出場機会がないという遠藤だからこそ、余計に出て欲しかった。


「遠藤の技術と尊敬されるキャラクターこそオーバーエイジのメンバーに相応しい」ってたしか三浦淳宏選手だったと思うけど新聞のインタビューで言ってたし!まあ、オーバーエイジは制限ないわけでしょ?じゃあロンドン目指そうよ、ロンドン!


ああああとあと、ドイツW杯終わった後雑誌の『Number』で遠藤の態度を褒めてる記者が何人もいた!!!


ゼエ、ハア…dash


とまあ、今度はナラリーノの言いたいことを要約するけどこれからニュースで遠藤の名前が出たら「ああ!技術と内面を備えていてナ国でいじりどころ満載の選手ね」って応援していただければよろしいかと思います。


遠藤選手。
とにかくとにかく怪我と病気に気をつけて。そうすればW杯があなたを待ってるし!(まだ最終予選中だけど)
で、世界の檜舞台でコロコロPK決めて


「OH! KORO-KORO!」


って絶叫されてちょうだい!!!


(ナラリーノ国国民一同)


ちなみにオシムは遠藤のことを「少し、恥ずかしがり屋」とも言っていた。


なかよし


ナラリーノ国の植物園(観葉植物寄せ植え)

1ヶ月ほど前、
観葉植物の寄せ植えを教わる機会があった。

観葉植物の寄せ植え
家に連れ帰ったのはこの子たち。





観葉植物の寄せ植え その2

one  本名:トネリコ。通称:ニワトコ
(↑植物の名前がこんがらがってるだけ)

two  ダイギンリュウ。通称:おぎんさん。

three  シダ。通称:シダシダ。

four  シンゴニウム。通称:慎吾ちゃん。





先生に、寄せ植えをするときは
観葉植物を点、線、面でとらえて選ぶと
デザインが作りやすいですよ〜と言われたので





点・・・トネリコ、シダ(の葉っぱ)
線・・・シンゴニウム(の茎)
面・・・ダイギンリュウ(の葉っぱ)





に見立ててセレクト。





根づくか心配でしたが
元気に育ってくれてヨカッタ。。。

特におぎんさん。
ソフトな容姿に似合わず日本酒みたいな名前なうえに

ノッテるかい!?

みたいなポーズになっちゃった。





トネリコちゃんとシダシダも、めいいっぱい
横に伸びてるし−−−

シンゴちゃんだけはちょっと心配だ。
緑色がだんだん薄くなってきた。
直射日光が当らない場所に置いてるんだが
日陰が好きらしいのでもっともっと
地味な場所でひっそり生きたいのかもしれぬ。





この辺りに誰か隠れてそう

中央にある木は飾りのローズウッド。
木のうしろに誰か隠れてそうなのは気のせい?





ちなみにこの寄せ植え、土耕ではなく
ハイドロカルチャー(水耕/礫耕栽培)です。
水位計の水位が最低域まで下がったらお水をあげてます。
おぎんさんの写真で、まるで「使い捨て醤油のフタ」みたいな
赤い物体が見えますよね?それが水位計です。

いやあ、寄せ植え楽しいわあ。。。

カテゴリ「フィギュアスケート」新設

最近、地味〜〜〜に国ドゥーのカテゴリを整理してたのですが、フィギュアスケートの記事がだんだんと増えてきたようなのでカテゴリ欄に「フィギュアスケート」を設けてみました。

ココログの機能にカテゴリの並び順をいじれる機能がなく——並びがゴッチャで見づらいと思いますが(サッカースケートその他スポーツのカテゴリが並べられたらいいのですが)

フィギュアスケートがお好きな方はカテゴリ「フィギュアスケート」もご確認くださいましね。何卒宜しくお願いいたします shine

真央ちゃん、まだ闇夜


真央SPは「三日月のイメージ描く」
14日開幕のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(パリ)で、今季初戦となる世界女王の浅田真央(愛知・中京大中京高)が、新シーズンのために用意したショートプログラム(SP)とフリーを観客の前で初披露する。
SPはドビュッシーの「月の光」で、ローリー・ニコル氏に振り付けを依頼した。浅田真は「プログラムの中で、三日月のイメージを描いたりしている」と言う。
(2008年11月14日23時24分 nikkansports.com)


結局、フランス杯2位で終了…って、2位で残念がられる浅田真央ちゃんってやはりスゴイ。


「三日月のイメージ描く」っていうコメントはSPのプログラムについてだけど、SPもフリーもまだ闇の中で踊ってる感じだった。表情もガチガチだったし、すんごい汗かいてたし。


ここ何年か持ち合わせていた不安定感を打ち破ってくれそうな気力を感じなかった。まだモチベーションが上がっていないんだろうか。


タラソワ・コーチの顔が怖過ぎるんだろうか(違うだろう)。


タラソワさん、懐かしのりえママみたいだが——


真央ちゃんは世代的に「りえママ」知らんだろうし、大丈夫だろう。大丈夫、大丈夫…


ってなんかナラリーノ、どうでもいいこと心配してフィギュアファンってより親戚のオバサンみたいだ。


でもでも真央ちゃん、気持ちとジャンプは不安定だったけど踊りはホントに綺麗だった。まだシーズン初戦で元気出なかっただけだろう!!!


一番元気なかったのは解説の伊藤みどりさんだったし(演技に魅入っちゃうのか、どんどん蚊の鳴くような声になっていった)


で、フランス杯でも優勝したカナダのロシェット選手は顔が小林幸子で首から下ははるな愛みたいだった。


ナラリーノ、エピソードΦ(ゼロ)

こんな話が「ココログニュース」に出てた。

体重6.4Kgのビッグ・ベビー誕生
(2008.11.12 17:01)

6.4キロ。スゴイ。
お母さん、お疲れ様でした。

ナラリーノは生まれた時
かなり小さな赤ちゃんだったらしい。

あと一歩で「保育器に入れなきゃダメか?」というほどに。

どうするか〜なんて話をお医者さんがしていた時。
体重を量っていたナラリーノがガタガタと動き、
体重計の針が揺れちゃったらしい。

で、体重がよくわかんなくなっちゃって
お医者さんが




「よ〜し!体重オマケだ!」




って言って保育器入りが中止になったようだ。

生まれた時からオマケつきなナラリーノ。
「ナラリーノ、エピソードΦ(ゼロ)」ってことで−−−

新ドラのリスト☆続・2009年新春版(亀梨くん&玉木宏)

昨日の今日ですが。2009年1月に始まる連続ドラマの新情報が公開されましたよ♪


 

22年モノ!大人の亀梨を召し上がれ…人気漫画「神の雫」ドラマ化

人気グループ「KAT−TUN」の亀梨和也(22)が、来年1月スタートの日テレ系ドラマ「神の雫」(火曜・後10時)に主演することが12日、分かった。

(11月13日8時0分配信 スポーツ報知)


おおお!KAT-TUN亀梨くんが!
「神の雫」。週刊モーニングに連載されてる超人気マンガらしい。ナラリーノは知りませんでした&もち、未読。


あらすじ読むと、面白そうよ?


世界的ワイン評論家の父が急死し、遺産である時価20億円超のワインコレクションをめぐり、2人の息子が遺書に記された究極のワイン「神の雫」を求めて対決する。(同)


ね、そそられるわ。。。


これは見たいわ度 ★★★★★


あ、でも火曜日の10時って「トライアングル」が裏番組!?


これは困ったわ度 ★★★★★


まあ、どちらかを録画で対応!お次!


玉木宏ら出演 野島版「男女7人夏物語」

「101回目のプロポーズ」「高校教師」などのヒットで知られる野島伸司氏(45)が脚本を手掛ける連続ドラマ「ラブ シャッフル」(金曜後10・00)が来年1月16日にTBSでスタートする。玉木宏(28)、香里奈(24)、松田翔太(23)ら男女4組が恋人を交換するというオリジナル脚本のラブコメディー。

(11月13日7時1分配信 スポーツニッポン)


野島伸司、45歳になったんだ度 ★★★★★


TBSの金10!ここんとこジャニーズの籠城状態でしたが、玉木宏が風穴を開けた!!!しかも国ドゥーで出場の機会が多い松田翔太も出るのか!


「野島伸司」で「男女7人」みたいなラブコメディーか。。。昔、トレンディドラマを書いてた頃のチャラすぎる内容じゃないといいなあ。


心配しつつ、初回は見るだろう度 ★★★★★


そうだ!お願いがあるんです。


ナラリーノには玉木宏ファンの——正確にいうと「ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋役だった玉木宏」が大好きな友人がいるのですが。


その友人が常々「玉木宏は痩せ過ぎだ!」って話をしてるの。って、日本中の人が同じ会話してると思うけど(断言)


で、その友人が「“初詣の際は『玉木宏が太りますように』と神仏に祈らなければならない”っていう法律があればいいのに」「大勢の人が祈れば太るんじゃないかな」
って嘆いているので——ナラリーノ国からのお触れってことで、これ読んだ皆様、2009年の初詣は是非


「玉木宏が太りますように!」


って神様にお願いしてくださいfuji


でも、玉木宏が痩せたがっていたらどうしよう???

新ドラのリスト☆2009年新春版

あ、「TVガイド」に2009年の新ドラ紹介記事が出てる。




購入。




我が国民のために「新ドラのリスト」を作成せねばならぬ。




2009年1月から放送される連続ドラマ。
まず、これを最初に紹介しなくてどうする!




ナラリーノ国の海軍総督☆北村一輝が
主役級で出るこのドラマを!!!



参照:「TVガイド関東版 11/21号」、各作品のホームページ



■日曜日

大河ドラマ「天地人」!
NHK 1/4 午後8時スタート!

もう、三ヶ日開けからスタートですよ。
うっかりすると三ヶ日開けから一輝−−−?
(初回から出てくれたら、の話)




2009年、幸先いいよ度 ★★★★★★




星5つ以上って話ですよ。

真の主役は妻夫木聡が演じる直江兼続。
戦国時代。上杉謙信の死後、越後の命運を握ることになった
主君を支えた名参謀の生き様を描きます。

一輝は、叔父・上杉謙信の養子として
上杉家を継いだ上杉景勝役。兼続の主君です。




ちなみに、先の大河「風林火山」では
Gacktが謙信を演じていた。

Gacktと一輝。ふたりから漂う“あの世”感
血のつながりを感じるのは
ナラリーノだけではあるまい。ナイス、NHK。




と、思ったら「天地人」の謙信役は阿部寛だった。




濃い顔、濃いキャラクター。
そこに一輝との血のつながり−−−
その血はきっとドロドロ血−−−を感じるのは
ナラリーノだけではあるまい。




「楽しみにしてたのに、つまんないわ」
ってことになりませんように!
毎週楽しいレポートが書けますように!!

てか1年間、毎週毎週「天地人」ネタ書くの?
考えるだけで今から鼻血出そうだ!!!




大丈夫?ナラリーノ度 ★★★★★★




またも星5つ以上って話ですよ。




皆様、「天地人」およびナラリーノの
応援宜しくお願いいたします!
どうか、どうかネタをつかみ取る感性が
続きますように!!!




ちなみに石田三成役=小栗旬、淀殿役=深田恭子、
真田幸村役=城田優、小早川秀秋役=上地雄輔が出ます!




以下、その他ドラマです。




■月曜日
※情報なしです




■火曜日

※火曜10時・日テレ系放送の亀梨くん主演ドラマ
「神の雫」についてはこちら

「トライアングル」
フジテレビ系 1/6 午後10時スタート

江口洋介主演のミステリー。
幼い頃のトラウマがもとで、医者から刑事に
転身した男ってのがエグチの役柄らしい。




共演はSMAP稲垣吾郎ちゃん(刑事役)!




「超豪華なキャスト陣」って書いてあるんだけど
名前が書いてなくて−−−
かわりに写真だけズラズラ並んでるんだけど
この人たちが「キャスト陣」なんだろうか。




なんか、「TVガイド」わかりづらい度 ★★★★★




えっと、その写真っていうのが−−−




広末涼子!




相武紗季!




堺雅人!




小日向文世!




大杉漣!




谷原章介!




佐々木蔵之介!




北大路欣也!




が、並んでるんですが−−−




ホントだったら豪華すぎる度 ★★★★★
でもホントかな度 ★★★★★




あ、大丈夫だ。彼らの名前が出てる記事を発見。




見るだろうな度 ★★★★★




楽しみです!!!




■水曜日
※情報なしです




■木曜日

「Q.E.D. 証明終了」
NHK 1/8 午後8時スタート

モー娘。の高橋愛と中村蒼が本格ミステリーに挑戦、
だそうだ。

天才少年と女子高生が難事件を解決する、そうだ。




食指動かず度 ★★★☆☆




ミステリーは好きなんだけど−−−




次!




あ!これはナラリーノ的には豪華!
だって加瀬亮が出る、しかも主演だって!

「ありふれた奇跡」 
フジテレビ系 1/未定 午後10時スタート

共演は仲間由紀恵で
脚本は11年ぶりの連ドラ、山田太一だよう!

本気だな、フジテレビ。。。(?)

心に傷を持つ男女が恋に落ちて希望を見いだす話、
だそうだ。




加瀬亮、『スカイ・クロラ』並みの美声をよろしくね度 ★★★★☆




■金曜日

※金曜10時TBS系放送の玉木宏主演ドラマについてはこちら

ちゃりら〜ちゃっちゃっちゃったらりらら〜♪

そんな懐かしのテーマ曲が頭ん中に流れてきました。

「必殺仕事人2009」
テレビ朝日系 1/9 午後9時スタート

その昔、一斉を風靡した人気時代劇「必殺仕事人」。
'07年にスペシャルドラマとして放送されていた
新シリーズの連ドラ版です。

主演は東山紀之。あ、TOKIOの松岡くんも出るの?




ジャニーズ時代劇班の出演ですね度 ★★★☆☆

でも見ないだろうなあ度 ★★★★★




いま見ると、昔の「必殺」に出てた頃の
三田村邦彦ってすんごい美形。




■土曜日

「ROOKIES」以来、いまいちな作品が続く
TBS土曜午後8時台のドラマ。

いまの「ブラッディ・マンデイ」も−−−
初回は見たんだけど−−−
三浦春馬はカワイイんだけど−−−

次回は

「RESCURE〜特別高度救助隊」
TBS系 1/未定 午後7時56分スタート

おう!主演はKAT-TUNの中丸くんですよ!!!

親友役でNEWSの増田くんも出るらしい!!!
事故、災害現場で活躍する“特別高度救助隊”の活躍を
描くドラマとのこと!!!




絶対見たい度 ★☆☆☆☆




え・・・こんなにビックリマークつけといて見ないの?




まだ情報初出し、って感じですが−−−

どうでしょうねえ、2009年1月開始の連続ドラマ。
いつも思うけど、夢中になれるドラマが
たくさん放送されますように!

やったねガンバ&何やってんだぁ、ごるぁ!

ガ大阪、アジアCL初制覇…アデレードに連勝し

サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、当地のハインドマーシュ・スタジアムでホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が行われ、ガ大阪が2—0でアデレード(オーストラリア)を降し、2戦合計5—0(第1戦3—0)で初優勝した。
(2008年11月12日19時3分 毎日jp)


ガンバ、おめでとう!アジア王者!


最優秀選手はガ大阪の遠藤保仁が選ばれた。
(同)


遠藤選手、おめでとう!!!!


書くって言ったままの遠藤特集、早くやらなきゃ!
ナラリーノ、サッカー疫病神だからブログにACLや遠藤の話を書くと結果がいけないことになりそうで、おっかなかったsweat02


なにせナラリーノ、PK職人☆遠藤がPK外した試合を生で見てるので(2005年のナビスコ杯か)。


しかもその頃、ナラリーノが生観戦するたびにガンバは負けていた。。。


遠藤に厄が回らないように、そぉぉぉぉっと特集しなくちゃ。


−*−*−*−*−*−*−*−*−*−


そして、気になる情報はこちら。サッカー日本代表の話題です。


闘莉王、憲剛も負傷!テストもできない

テストもできない−。W杯アジア最終予選カタール戦(19日、ドーハ)に向けた日本代表の11日の神戸合宿で、MF中村憲剛(28=川崎F)が右足首を痛め、両足痛のDF闘莉王(27=浦和)も途中で練習を切り上げた。

(2008年11月12日10時7分 日刊スポーツ)


すでにGK楢崎、DF中沢が怪我で代表辞退。俊輔も怪我しててリーグ戦に出ていない。


おまけに憲剛に闘莉王まで。


ハハハハハ——down


何しちゃったの、日本代表。


明日のシリア戦(親善試合)はともかく、W杯予選は来週なのに。。。


でも、みんな無理せずに——怪我を治して!特に俊輔、出なくていいから!大丈夫だから!


ナラリーノがテレビ見なければ日本代表は絶対勝つから!!!!!
(さすが疫病神。)


だってどうせ巻も寿人も出ないでしょ。出れてもアベちゃんと田中達也、今野くらいでしょ。ナラリーノ国的な選手は…で、「ナラリーノ国的な選手」って何?


好きな選手が出ても、どうせ試合運びがつまらない。。。


ハハハハハ——down


やっぱり、これからはなでしこを応援しようかのう。。。

「ナラリーノ国の職業占い」作りました☆

まだ風邪が抜けなくて更新が滞るかもしれないのでブログに来てくれた方が遊べるものを、と久々に占いを作ってみました。


ででん!「ナラリーノ国の職業占い」です!(このページ下方を見てね)
生年月日と血液型を入力すると、あなたにピッタリな職業が表示されます。あくまでも「ナラリーノ国での、職業」ですから占い結果を信じて


「転職しなきゃ…」


とか思わないでくださいましねsweat01


どんな結果が出たか、コメントに残していただければ嬉しいです。


ナラリーノ国の占い、結構評判いいんですよ!以前作成した「ナラリーノ陰陽道」も当ってるって言われました。


で、ナラリーノに向いてる職業は——おおお、作った自分で言うのもなんですが、この結果が出たか!笑った(笑)



福山雅治が龍馬役に!

坂本竜馬役は福山雅治さん 再来年の大河ドラマ主人公
(2008年11月6日 18時47分 共同通信)

NHKは、2010年放送の大河ドラマ「龍馬伝」の主人公、坂本竜馬役に歌手で俳優の福山雅治さん(39)が決まったと6日、発表した。


おおお!福山なんだ!なんか――キムタクらしいっていうニュースを読んだので「それはイヤだ!」と思ってたんだけど、まあ、よかった。(キムタクファンの方、すみません)


原作はやはり司馬遼太郎なのだろうか。
高校生の時、ナラリーノ含めクラスメートみんながなんだか知らんけど夢中で読んでた『竜馬がゆく』――。


『龍馬伝』というからには違うんだろうか。「岩崎弥太郎の目から見た竜馬像を描く」とあるからには違うんだろうか。


おりょうさんは誰が演じるのだろうか。
『篤姫』のおりょうさん役みたいじゃないといいなあ。もっとこう、色が白くて洗練された美人さんがいい。。。


さな子さんは誰が演じるのだろうか。
乙女姉さんは誰が演じるのだろうか。
お登勢さんは誰が演じるのだろうか。


いや、それよりも来年の『天地人』が先…


おととい、昔のビデオを見てたら福山雅治が出演してたCMも録画されていた。髪型は違うけど(CDの宣伝用だからなのか、リーゼント)この人もいつまでたっても若いままだなあ、化け物…
大昔の福山雅治

稲葉さんが、小室哲哉のトーク番組に出てたあの頃。。。

更新が滞って焦ってる間に小室哲哉氏がこんなことになっていた。


で、いきなり思い出してみた。
むか〜〜〜し、小室氏(以下、TK)が出演してた音楽番組「music CLAMP」(フジテレビ系深夜放送だったかと)にB'z稲葉さんが登場したことを。B'zが『ねがい』を発表した頃です。もうTK、全盛のころですね。。。


番組の内容を、起こしてみた。ナウなヤングなら「YouTube」とか使うんだろうけど、手打ちでゴメン。


※会話をほぼそのまま載せたので、文章だと意味がわかりづらいところがあります。すみませんsweat01



−*−*−*−*−*−*−−*−*−*−*−*−

あの頃の「music CLAMP」劇場


TK「こんばんは、小室哲哉です」

「こんばんは、小室哲哉です」


(なぜかスタジオに笑いが起きる)


TK「可笑しいですか?」


(まあ、今にして思えば——)


TK「今日で(番組は)9回目らしいんですけども。とにかくゲストが豪華ということでですね——豪華ということで、じゃないや(笑) 豪華なんです!

とうとうここまで来てしまったかというようなゲストをお招きしてますので、いきなり紹介したいと思いますが。

懐かしい人ではあるのでそんなに僕は緊張しないんだけれども、テレビ見てる皆さんは緊張するかもしれませんね。

B'zの稲葉くん、だけ、っていう(笑)この形で来てもらったんですけれど」


178「宜しくお願いします」


稲葉さん
(もう寝てる?)


TK「宜しくお願いします。この形は珍しいよね」


178「テレビ自体にもあんまりね…」


TK「テレビ——少なくともB'z以外で稲葉だけ出たって言うのはないよね」


178「ないと思いますよ。みんなちょっと心配してるんじゃないですかね(笑)」


TK「心配してるかもしれない。特にリーダーの松本さんは心配してるんじゃないかっていう…」


178「そんなことないと思いますけどね」


(自分で言っといて否定する稲葉さん)


TK「松ちゃんはあれだね、テレビってホントに嫌いになっちゃったね」


178「好きでしたっけ?」(ふたり、笑う)


TK「なんかね、一緒にTMやってた時の楽しいイメージのさ、一緒にふざけて遊んでるイメージが強いじゃない、松本くんというと。

その時のイメージだと、この人はテレビとかきっと好きだろうってイメージがあったけどね。

でも、なかなか嫌いだよね」


178「嫌いっていうかね、その…テレビ出て言うのも変ですけど。肌が合わないなって(笑)、いうところもありますよね」


■B'zの新曲『ねがい』の話に入るふたり。

TK「さっきのさ、シングル?新しいの聴かせてもらった限りではね。

僕もやっぱりB'zに関してすごく近く接してたのっては、TMも一緒にやって、松本とかとも交流がたくさんあった時のイメージがあるんで。

こないだの、前の曲までのブルース色っていうのかな。B'zの曲と比べたら今回の曲のほうが馴染みはね、あるんだけどね」


178「そうでしょうね、わりとヘビーなナンバーが多かったですからね、去年は」


(この辺り、話の割にTKに対して“知ってる人感”がまるでない稲葉さん)


TK「すごい、歌のヒューチャーの仕方がボリューム感が出てきたんで、そういう路線なのかなって。

もちろん今回も、それがなくなってるわけじゃないけれど、でも、ちょっと昔の雰囲気あって僕なんか懐かしく感じて好きだけどね」


178「去年ずっとツアーをやってて新しいもの作ったときにツアー中だからすぐリアクションとかが得られるじゃないですか。

そういうところで、なんか、そういう自信っていうか。

これもいける、みたいな。そういうことが繰り返しで去年やってましたから。

それが今度は自然な流れで、もうちょっと今度は違うものっていうか。いわゆる昔じゃないですけど今まで従来のB'zの味、でも新しいっていう風になったと思うんですけどね」


(いかん、見とれた。。。稲葉さんに)


■ここで画面は「ねがい」のプロモへ。その後、話はB'zのツアーを見たTKの熱い感想に移る。

TK「一言で言えば“バカうま”なんだよね」


178「はあ」


(超「人ごと」な稲葉さん)


TK「ギターはもちろん松本に関してはもう充〜分、ギターのテクっていうのは」


178「飽きちゃいました?(笑)」


TK「そんなことない、飽きたっていうのはないけど(笑)
なんでそこまでアナタはA型みたいなギターなのってくらい——ホンット、機械のような。

ブルースを弾いてね、ラフにしてるのはわかるんだけど、ブルースギタリストと比べたら、全部の音がさ、しっかり出てくるのよ。

六弦から一弦の上から下までフレーズがもう全部ハッキリきてて。それはしっかりしたテクニックがあっちゃうから出てきちゃうのかなと思って。

やっぱりこれはバカうまな人だなと思って見てたし。

歌に関しては、稲葉の歌なんかに関しては、やっぱりスゲエなと思っちゃったのね」


178「そうですか?」


(やはり、人ごとだ)


178「1年ツアーやってると結構いろんな日はありますけどね」


TK「いろんな日はあるだろうね。
僕はそのたまたまそこ切り取って1日を見ただけだけども。でもね、上手いなと思うね。羨ましいと思った。僕なんか歌えないから——歌えないじゃない?」


178「え、そうですか?(笑)」


TK「俺、仮歌歌手だから」


178「でも、よくコーラスの声とか聴こえてますけど(笑)」


TK「コーラス…そう、バッキングボーカルだからさ。羨ましいよ、あれだけ歌えたら気持ちいいと思うもん、ホント」


(ホントに羨ましいよ♪稲葉さん)


178「それはもう、ないものねだりというか。声って——」


(てか、もっと自分のことしゃべって稲葉さん)


TK「当然、生まれながらのもんだもんね。シャウト——シャウトとかできたっけ?昔からあんなふうに」


178「好きだったんですけど、うっとおしいんで(笑)押さえてたって言うのはあるんですけど。

楽器を操る人は、逆に、ギターでもキーボードでも僕から考えるとすごく間接的なイメージなんですね。

それが自分で直接しゃべったり歌ったりするよりもそっちのほうが自分の感情を表現できるっていうのはすごいなと思いますけど」


TK「ないものねだりかもしれないけどね。でもロックから入った人にとってさ、シャウトしてギャーっていった時のカッコ良さってさ、シャウト一発って言葉が…ないか」


178「聞いたことないですけどね」

困る稲葉さん

(困る稲葉さん)


TK「ないですね(笑)、でもあるじゃない、そういう勢いのさ」


(食い下がるTK)


178「はい(笑)」


TK「それはもう、何も敵わないなっていうのがあるから。昔ね、グラムロックとか好きでT-REXとか好きだった頃。マーク・ボランが頭に『イエーーー!』って声がカッコ良くって。


それだけで鳥肌たっちゃって、これで一発でいいやって思っちゃってたからね。


やっぱ稲葉のシャウト一発聴いて震えちゃってる子もいるんじゃないかなって思うよね」


(いるんじゃないかな、どころか、いすぎるんですよ!!!)


178「僕が人のそういうの聴いて震えてたタイプですから、僕のものでそういう人がいてくれれば、それは嬉しいですけどね」


(いてくれれば、どころか、いすぎるんですよ!!!)


■ここで、よそ様の歌の映像が入り、小休止。話が再開するも、どこか噛み合なくなっていくふたり。

TK「もうカラオケはB'zをお手本にしましたよ。僕。TRFとかは」


怪訝そうに首かしげちゃってる稲葉さん

(TKのこの言葉に、怪訝そうに首かしげる稲葉さん)


178「でも、うちはそんなにみんな歌ってないんじゃないですか」


TK「とにかくB'zばっかり歌ってた時?みんなが。一連の」


178「ああ…」


(相づちは打つけど腑に落ちない稲葉さん)


TK「どこまで一連かどうかはわからないけどさ。

なんでこんなに皆が皆、B'zの曲歌うのかなって、すごく僕、勉強したのね。

気持ちいいんだけどね、結論としては気持ちよかった。やっぱりね、稲葉の歌を歌い切ったっていう気持ちよさがあると思うね。

あと一個、本人がいるから言っときたいなと。是非言いたいと思ってたんだけど。稲葉の歌唱法ってのは俺は賢い、頭がいい歌唱法だと思うのね。

ていうのは何回か言ったことがあるんだけど」


(はいはい、言ってましたね。ナラリーノもCD屋の姉ちゃん時代にTKの、稲葉さんに関するコメントを引用させていただきました)


TK「鍵盤とかギターとかで鍵盤はドからレに行く時に“ド・レ”ってすぐ行けちゃうんだけど、ギターの場合とかもあらゆる要素があってドからレに行けるじゃない。

稲葉の歌い方ってのも音から音に行く時にね、すごい確実にこっからここに瞬間移動してるように聴こえるわけ」


178「そうですか?」


考え込む稲葉さん
(考え込む稲葉さん)


TK「わざと繋げるのは別よ?置いといて。


音程としてここからここに行きたい時にすごく確実にこの音からこの音に移動しますよっていうのが見えない時があるっていうかさ」


178「ほうほう。。。」


眠たげな相が出始める稲葉さん
(眠たげな相が出始める稲葉さん)


■もう、必死に説明する時代の寵児・TK


TK「もう、ここ、なんつったらいいのかなあ。。。説明しにくいんだけど、ある種デジタルっぽいのかもしれないけど、計算されてて、次ここに行くぞってのが、指令が、インプットされてるっていうか——」


(自分でもわからなくなってきたTK)


178「めちゃめちゃデジタルか、むちゃくちゃアナログかどっちかだよね」


(無理矢理結論づけた稲葉さん)


TK「そういうことなんだよね」


(そうなんだ?)


笑う稲葉さん
178「すごい分析を——」

(わかった稲葉さんのほうがスゴイ)


TK「だって、音程があんなピッタリ気持ちいいところに入った方が気持ちいいってことあるじゃない」


178「ピッチなんかに関しては僕はまだまだ、ままならないこと、多いですよ」


TK「ホントに?稲葉くんはピッチはホント素晴らしいと思うよ。俺。音程の取り方ね」


178「そうですかね」


■ここからTK、稲葉さんを褒めまくる

TK「皆さんはですね、ドはドだと思うかもしれませんけど、ドの中でも幅があるわけですよ。ドの中でも高いド、低いド。ゴスペスは高いとか低いとかあるじゃない」


178「はいはい」


(乗ってきた)

TK「どこに(音程を)とるかっていうのはあるから、そういうの才能だと思うけどね。そこが気持ちいいとこだと思うんだけどね」


178「そうなんですかね」


(乗ったと思ったら下がってきた稲葉さん)


■そしていきなり画面はウルフルズとマーク・パンサーの歌に変わる。そのままマークのインタビュー。マーク、今どうしてる?で、稲葉さん。このまま終わりだっけ?


あ、まだだった。


178「飲んでる時とかってどういう話するんですか?」


TK「飲んでる時?飲んでる時、話、してるじゃない(笑)たまに」


(やはり、TKに対して”知ってる人感”がない稲葉さん)


TK「たくさんいるからあんまり話したことないね、そんなにね」


178「お酒、飲みましたっけ?」


(もはや記憶もないらしい稲葉さん)


TK「僕?飲まなかったっけ?あんまり印象ない?飲んでる...」


(不安げなTK)


178「ワイン飲まされたことありましたけど(笑)」


TK「ベロベロに飲んでもらったことは何回かあるかな?稲葉さん、酔っぱらっちゃうからね。最近は飲んでますか?」


178「あんまり」


TK「やっぱりある種、僕たちのほうが年が全然上だし。いつもびびってるよね」


178「何がですか?」


TK「飲むところ来ると。ちょっと引き気味じゃない?」


178「ああ…あ、僕がですか?」


(わかってなかったらしい)


178「楽しいんですけど。いちおう最年少ってことが多いから」


TK「最年少だもんね。稲葉で最年少だもんね」


178「すごいですね」


TK「すごいよね」


(そうですか)


TK「そう、最年少だからってのもあるかもしれないけど、だいたい引いてるんだけど、なんか、机を叩く瞬間が見えるときがあって(笑)ポンッといった後はね、めちゃくちゃ飲んでくれるんだよね」


178「ありがとうございます(笑)」


TK「いやあ、もう自分でも、もう幸せだと思う時——あの瞬間が幸せだと思う時がある」


178「どの瞬間ですか?」


(やはり、わかってなかったらしい)


TK「この手を叩く…なんでもいいや。なんでもやりますよっていう」


178「そん時、僕、乗ってますから!」


TK「その時、自分の中でひそかな幸せを感じて。B'zのボーカルが俺の言うこと何でも聞いてくれるって言う。聞いてくれるよ、こいつは!って、言わないけど」


(TK、嬉しそうだ)


178「幸せのオーラが出てるような気がしたこと、ありましたけど」


(TK、そのころ幸せだったのか——)


TK「今だけは俺の掌で(稲葉さんを)遊んでるぞ、というのが。


そっかー。じゃあとりあえず、シングル出て、ちょこっとテレビには出るんですね」


178「…たぶん」


■ここで、話の流れはTKが浜ちゃんとCD出した縁で『HEY!HEY!HEY!』に移る。


TK「松ちゃんも『HEY!HEY!HEY!』は見てくれてるらしいんで。見てくれてるの?」


178「え?なんですか?」


(聞いてもいない)



178「(慌てて)見てますよ」


TK「そっか」


(嬉しそうなTK)


178「また出てるよ(笑)、まんざらでもなさそうな(笑)」


TK「どうですか、ダウンタウンとかは」


178「ダウンタウンはすごく好きですよ」


TK「あの間に入るのは嫌?」


178「見るのは好きです」


TK「あの間はたまんない、って感じ?」


178「どうなんでしょうかねえ。会ってみたい気がしますけど」


TK「Mr.Childrenの人たちよりは、ふたりのほうがきっと楽しめそうな気がするんだけど。なんか桜井さんとかホント苦しいような気がしてる時があるんだけど」


178「やり取りとか?」


TK「やり取りとか。(B'zの)ふたりは結構(ダウンタウンを)喰っちゃうっていう気がするんだよね」


178「それはないでしょう」


(ないない)


TK「いやあ、あるよ!きっとあのふたり、B'zのこと好きだと思うけどね。浜ちゃんとかね、カラオケで絶対歌ってるよね」


178「そうですかねえ」


TK「歌ってるよね、昔ね」


(よくわからない)


TK「リーダー(=松本さん)に話そうかな。別に僕、番組の人でも何でもないんですけど(笑)。交渉の余地はあるという感じでね」


■ここで稲葉さんの登場は終わり。
さよならも言わずに。まったく話がまとまる様子もなく。とはいえ、途中途中で楽しげな稲葉さんに乾杯。


稲葉さんが、小室哲哉のトーク番組に出てたあの頃。。。


ナラリーノは、こんなことしてた。


若き日のナラリーノ

(『ねがい』の撮影場所で稲葉さんと同じポーズをとる若き日のナラリーノ)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

Amazon商品検索