2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ご報告 | トップページ | 鎖国之令 »

モモちゃんへ

愛犬モモが天国に旅立ってから早2日。日曜日は、お葬式です。

今は苦しみもなく安らかであろうモモちゃんにお手紙を書いてみました。

***********

モモちゃん。


最後の最後に、苦しめてごめんね。私たち飼い主にバチが当たればいいと思っています。


もっとよく考えればよかった。
通院しても、モモちゃんは助からなかった。苦しいのを長引かせるだけだった。あんなに安らかな最期を願っていたのに。


モモちゃんが一番大好きだったお母さんに抱っこされながら天国に旅立てたことだけがせめてもの救いです。


お母さんは、周りの人から「モモちゃんのママ〜」と呼ばれるたびに


「私はお姉ちゃん(私)やお兄ちゃん(私の弟)の母親であって犬を産んだ覚えはない」


と言っていたけれど。モモちゃんは、本当に我が家の大切な家族でした。


親戚宅の柴犬が生んだ子犬。
甘えん坊ぶりを嫌ったもらわれ先から出戻ってきたのが、産まれて2ヶ月のモモちゃんでした。悲しい話だったね。でも、あまりに可愛いモモちゃん——その時はまだ名無しだった——を、犬を飼うことなど考えたこともなかったお姉ちゃんたちは連れ帰ってしまいました。私たちが遊びに行くことを知っていたかのように親戚宅に戻ってきたモモちゃんを。


その日から16年半。


その偶然が、意味のないことだとは家族の誰も思っていません。


お姉ちゃんは今年に入ってから派遣先の仕事を辞めて、3ヶ月間家にいました。


理由はいろいろあったけれど、そのうちのひとつは、体力が衰えていたモモちゃんのそばにいたかったから。


眠くなると、家にいるお姉ちゃんの顔をチラッチラッと見ながら部屋の中を歩き回るモモちゃんを見て


「ああ、一緒に寝たいと思っているんだ(萌)」


とわかったから、お姉ちゃんはいつもモモちゃんの誘いに乗りました。やりたいことはたくさんあったけど、腕枕で眠るモモちゃんに叶うものはいません。お姉ちゃんは休みの間中、病気の人みたいに日がな横になっていました。


正社員になるはずだった会社をこの年で辞めていいのか不安だったけど、モモちゃんと過ごせたからあれは正しい選択だったと思えます。


体の弱いお兄ちゃんは我が家の主夫役です。いつも家にいてくれたからたとえ他の家族が仕事に行ってもモモちゃんは寂しくなかったよね?お母さんは「息子が家にいるなんて困ったものだけど、モモちゃんのためにも、それでよかった」と言ってるよ。


モモちゃんの存在が、私たちの人生のつじつまを合わせてくれたと思ってるよ。世間的にはたぶん、決して褒められないであろう私たち姉弟の人生の。


可愛がられたモモが幸せだったのではなく、可愛がった私たち家族が幸せだったんです。


ありがとう、モモちゃん。


モモちゃんがいなくなってから——お父さんは、モモちゃんの最後の頑張りを褒めています。お母さんは、いつ天災が起きてもおかしくない今、モモに怖い思いをさせなくてよかったと言ってます。お兄ちゃんはモモちゃんを心配する必要がないからお母さんの部屋に立ち寄らなくなりました。


お姉ちゃんは毎日毎日、大好きなモモちゃんを想って泣いてます。


でも、モモちゃんのことをずっと大切にしてくれたお姉ちゃんのお友達が連絡をくれてるよ。毎日、必ず誰かから。みんな、モモちゃんがいなくなって本当に悲しいって。


みんな「きっと今頃天国で走り回ってるよ」って言ってます。年をとって、モモちゃんは走れなくなった。今は上手に、楽しく走れていますか?天国には、お姉ちゃんのお友達のワンコがいっぱいいるから困ったことがあったら頼りなね。モモちゃんはワンコが嫌いなワンコだったけど、今度はみんなと仲良くね。そのほうが絶対に寂しくないから。


日曜日、いよいよモモちゃんのお葬式だね。お骨になってしまうけど、ちゃんとおうちに連れて帰ってきてあげるからね。モモちゃんだって、そのほうがいいでしょう?


1年経ったらナナちゃんの隣に埋めてもらおうかとお母さんは言ってるよ。
ナナちゃん——モモちゃんのお母さんはとても穏やかで優しい犬だった。モモちゃんが誰かわからなくても、自分とそっくりな顔をしているあなたにきっと親切にしてくれるでしょう。


モモちゃんのこれからのことがとてもとても心配です。


でも、2年経っても、10年経っても、何年経ってもいつでもあなたのことを忘れず想っているからね。

« ご報告 | トップページ | 鎖国之令 »

愛犬モモと仲間たち」カテゴリの記事

コメント

モモちゃんはとっても愛されていたんだね(人*´ω`*)
この手紙を読むだけでどれだけ愛されていたかズシーンと伝わってきて。。。
泣けました。・゚・(つ´ω`・)・゚・。
私はペットを飼ったことがなくて、こういう気持ちがあまりわからなかったんだけど、モモちゃんが家族の一員だってことがよくわかりました。
モモちゃん天国で安らかにお眠りください。・゚・(つ´ω`・)・゚・。

ナラリーノ様もゆっくり休んで、元気になってね(人*´ω`*)

しばらくご無沙汰しているうちにあまりに悲しいお知らせ。とても寂しいです。ナラリーノ様に会いに行けばいつでもあの姿を見られると思っていたから。
来客に身を躍らせて喜ぶ姿がすごくすごく好きでした。
ナラリーノ一家の気持ちを考えると本当に切ないです。モモは絶対自分が愛されているって解っていたよ。必ず伝わっていたよ。
ご冥福をお祈りいたします。

ナラリーノ様

随分と長い間、ご無沙汰致しました。理由あって、ネットの海から離れておりました。
やっと戻って来たら、いきなりこのお手紙…。思わず一緒に涙しております。
モモちゃんのお姿には、私も本当に癒されました。

さぞ、お辛いこととお察し致します。
今は、ただ、モモちゃんの安らかな永眠をお祈りします。

ついでに、また今後とも宜しくお願い致します。

モモちゃんへの手紙感動しました。
全文を読もうとしましたが、号泣してしまいました。
家にもナラリーノさんが飼っている犬と年が近い犬がいたからです。
僕はこれからは家のワンちゃんにたくさんの愛情を注ぎたいと思います。

モモちゃんが 最後に もし 言葉を話せたなら きっと ナラリーノちゃんは こんなに悲しまなくてもよかったはず。

だって…

ナラリーノちゃんにこんなに愛され 家族からもこよなく愛され 旅立つコトが出来たんですもの。

モモちゃんは 最後に言ったと思うよ。


『幸せだったよ』って。


モモちゃんが天国で心配しないように、

ナラリーノちゃん、

元気だしてね。

初めてコメントさせていただきます。。
随分前からのいち読者です。

お手紙を読んでめちゃめちゃ泣いてしまいました。
ものすごく、、伝わりました。
モモちゃん、愛されて本当に幸せものですね。

ナラリーノさんがお元気になられますように
お祈りいたします。。

6年前に天国に行ってしまった私の愛犬を思い出し、号泣してしまいました。

あの時は、本当に、私を置いていかないで。と心から思いました。そのせいか毎年命日の頃になると、私の夢のなかに戻ってきてくれます。その度、朝起きるとひとしきり、泣いてしまうんですけど。

でも、うちの子は甘え上手だったから、神様にも可愛がられてるに違いないと思ってます。モモちゃんもきっとそうですよ。あんな愛らしいモモちゃんだもの。

モモちゃんの可愛らしい表情にいつも和まされていたファンの一人として、モモちゃんの安らかな眠りをお祈りいたします。

皆様

まとめてのコメントでお許しください。

お悔やみと励ましの言葉
本当にありがとうございました。

私と同じ思いを経験された方には
あまりに辛い手紙だったと思います。
皆様同様、この悲しさは癒えないとは思いますが
あまりメソメソしないようにしたいと思います。
モモのために。

いま、まさにペットと過ごされている方達には
一緒にいる時間を、その限りある命を
本当に大切にしていただきたいです。

B'zファンの皆様には今まさに祭り状態の時に
一緒に盛り上がれなくて申し訳ないです!

今日は明日のお葬式用のお花を用意しました。
白とピンクが基調の愛らしいブーケで
モモのイメージにピッタリ(もしくはやや可愛すぎた?)です。

ブーケの中にはモモのお顔より
大きそうなカサブランカも入っています。

最晩年、あとずさりができなくなったモモが
お顔をつっこんだまま戸惑っている姿が目に浮かびます。
これからは、そんなモモを
神様が助けてくれるといいのですが。

明日はしっかりとモモをお見送りしたいと思っています!

本当にありがとうございました。

普段、なかなか感じ取れなかった部分も拝見させていただいたお手紙ですね。
モモちゃんにとって家族の一員だったと思われることがきっと最高に嬉しかったと思いますよ。
モモちゃんも寂しいと思うけど、皆さんがまずこの悲しみを乗り越えて欲しいなぁって思います。
16年…短かったと思いますが、ワンちゃんとしては長寿だったと思います。やはり皆さんの愛情がそのパワーを与えてくれていたのではないでしょうか。

モモちゃんが突然亡くなってしまったのは、家族1人いなくなったのと同じ事ですよね。
まぁ早く元気出して下さいとは言えませんが、少しずつ元気になって明るいブログを書いて下さい。
励ましになっていなかったら、スイマセン。

皆様

引き続き、ご心配をおかけして申し訳ありません。

コメントありがとうございました。
日曜日にお葬式が終わり、脱力中です。
しばらく更新が滞り不義理を重ねると思いますが
何卒ご容赦願います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/41665414

この記事へのトラックバック一覧です: モモちゃんへ:

« ご報告 | トップページ | 鎖国之令 »

Amazon商品検索