2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« むかしむかしの稲葉さん | トップページ | 一輝、なぜ髪切った!? »

源さん、なぜ死んだ!?

やっと借りれた。図書館に予約しておいた『新・御宿かわせみ』。30年以上続いた時代小説『御宿かわせみ』の新シリーズだ。


本屋で立ち読みして序盤だけ知ってたんだけど、それでも読んでて気が重かった…


だって源さん(ゲンさん)、殺されてたし!!!


東吾さん、海難事故で行方不明だし!!!



※意味不明の方向け『HOW TO かわせみ』は記事末尾に


おまけに七重さん小太郎くん源右衛門さんまで死んじゃってた!しかも百歩譲って病気ならともかく!


「惨殺」って何!?


何、この思いも寄らない展開。。。ヒドイよ平岩弓枝。。。(原作者)
子供の頃から慣れ親しんでいた小説だから出てくる地名にも登場人物にも思い入れがあったのに〜。


主人公のおるいさんや東吾さんより、おきゃんな七重さんや実直な源さんのほうが
好きだったのに〜。


皆、あんなに幸せそうだったのに〜『祝言』の巻とかさ。なのにこんな未来になっちゃって——


※ 「こんな未来」な理由は、平岩弓枝のインタビューから紐解こう。


もしも、よ?『のだめカンタービレ』に20年後の続編があったとして、その内容が


「欧州の内戦に巻き込まれた千秋が行方不明になり、清良ちゃんが暴漢に殺され、
峰くんは黒木くんとともに殺人事件の真実を暴こうと必死。そんな黒木くんはその活動がもとで殺され、ショックを受けたターニャは全てを忘れて静かに生きることを望む。そんな事実を、一人耐えるのだめ」

念のため注意★すべて『新・かわせみ』説明のための例え話です★




もしそんな続編があったらどうする!?ドン引きでしょ!?そんな感じだよ?『新・御宿かわせみ』!


penpenpenpenpenpenpen

『HOW TO かわせみ』

『御宿かわせみ』は平岩弓枝原作の小説。舞台は徳川時代の江戸・八丁堀。
同心の娘で父亡き後は旅籠の女主人となったるいとその恋人(のちに夫)・東吾。彼らを中心に繰り広げられる捕物帳&人情物語。

源さん(畝源三郎)は東吾の子供の頃からの親友。同心の彼の片棒をかつぐ、という名目で東吾は市井の事件に首をつっこむ。

七重さんは東吾の義妹(兄嫁の妹)で子供の頃から東吾のことが好きだったが、身を引いて医者の宗太郎さんと幸せな結婚を。小太郎ちゃんは二人の息子、源右衛門さんは七重さんのお父さん。

『新・御宿かわせみ』は舞台を明治の東京に移した続編。
東吾の兄夫婦の養子(となった、東吾のワケありの実子)・麻太郎と源さんの息子・源太郎、るいと東吾の娘・千春、七重・宗太郎の娘・花世が物語の中心人物となる。

penpenpenpenpenpenpen

« むかしむかしの稲葉さん | トップページ | 一輝、なぜ髪切った!? »

ナ国☆図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/40776369

この記事へのトラックバック一覧です: 源さん、なぜ死んだ!?:

« むかしむかしの稲葉さん | トップページ | 一輝、なぜ髪切った!? »

Amazon商品検索