2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 自分で楽しむしかない試合って何・・・ | トップページ | 六義園の桜と御土産 »

オススメ映画『つぐない』

国家元首ナラリーノ、公務として映画『つぐない』の試写会観覧。予感的中☆お金払ってもう一回観に行こうと思う!


身分違いの恋が描かれたこの作品、チラシには「『タイタニック』から10年!」と書かれていたけど、かぶらなかったなあ。『タイタニック』は


♪大海っ!


『つぐない』は


ショォ−−−タクゥ・・・・・(沼沢)


静くに深くて、グレーな感じ。


舞台は第2次世界大戦前後のイギリス。政府官僚の娘・セシーリア(キーラ・ナイトレイ)と使用人の息子・ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)は屋敷で一緒に育った幼なじみ。この二人とセシーリアの妹・ブライオニー(年代別に3人の女優が担当)が物語の主要メンバー。
のちに小説家となったブライオニーは最晩年に自伝的小説『つぐない』を上梓する。そう、ブライオニーには少女時代に犯した償うべき罪があったのだ。


ブライオニーの嘘の証言がもとで警察に連行されてしまったロビー。ロビーは刑期を短縮するために従軍、彼をひたすら待ち続けるセシーリアは恵まれた環境を飛び出して看護士に。身分の差を超え思い合っていた二人は、虚偽と戦争をキッカケに引き裂かれてしまった――


と、いった古典的ラブストーリーを軸に、ブライオニー経由の「人は、犯した罪を償えるか」というテーマも絡むズシリと重いストーンヘッジ的英国映画だ。


さりげな〜いエピソードの積み重ねが、また重いんだ。。。セリフとか、シーンとか・・・


罪の意識から一時期、姉と同じく看護士となったブライオニー。少女時代、友達と


「言われて一番イヤな言葉は何だろう?」


なんて話をしていた彼女が成長後、謝罪の場でロビーから向けられたという設定のセリフ――


これがもし現実の話だったら!小説家を志していた多感な女の子にこの言葉は痛過ぎる!!!


人を傷つけた代償って、何をもって払えるのか分からないけどこの言葉に頷くブライオニーを見れば彼女も充分すぎるほど傷つけられた気がして涙。。。それでも償えてるのかって考えれば、また涙。。。


誰かを思うシーンにところどころ「水」が絡むのもまた重くて震えます。(さすがは沼沢映画)
特に晩年のブライオニーが今は亡きお姉さんの死の場面を思い浮かべるんだけど、うわ、こういう亡くなり方なの?過去、幸せに続く同じようなシーンがあったのに(涙)


時間軸が行ったり来たりなので少々わかりづらいところもありますが、そこがまた謎めいていて見応えアリ。原作も読んでみたいし監督(ジョー・ライト)の別の作品も見てみたい。と興味が広がる沼沢映画『つぐない』でした。


movie映画『つぐない』公式サイト
book映画『つぐない』原作

 




« 自分で楽しむしかない試合って何・・・ | トップページ | 六義園の桜と御土産 »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

重いねぇ。。でも言葉の一つ一つ
表情 しぐさの一つ一つに意味が隠れている
映画って好き。(その裏を私が理解出来るかどうかは別として^^)
分別のつかな時期に犯した罪が
大人となったずっと後までも傷痕を残すなんて
悲劇だわ。
「人生は一度しかない」ということをじっくり
考えさせられそうだね。
とっても見てみたくなりました♪

ribbon yukieちゃん

私もyukieちゃんと一緒で
意味がしっかり描かれてる映画が好きなので
とっても楽しめました−−−って楽しい内容じゃないけど−−−
いろいろ考えさせられました。。。

>分別のつかな時期に犯した罪が
>大人となったずっと後までも傷痕を残すなんて
>悲劇だわ。

そうなんだよね。子供ゆえの過ちっていうのもあるじゃない。
でも傷つけられた方としては
「子供でも許せない」と思うだろうし難しいよね。
maruたんと一緒に映画は−−−まだまだ無理か
(いや、maruたんと一緒に見る映画じゃないな)
時間が取れたら是非見てね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/40666318

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ映画『つぐない』:

« 自分で楽しむしかない試合って何・・・ | トップページ | 六義園の桜と御土産 »

Amazon商品検索