2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 映画『ジャンパー』 | トップページ | いぶされて。映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 »

新鮮力と新戦力☆


東アジアサッカー選手権2008。お疲れ、岡田ジャパン!


それにしても、とても新鮮だった。何がって、選手が。岡田監督、今後のことを考えてかふだんベンチを温めているような選手を多用。


こういうのは岡田監督の良さなのかしら。
オシムだったら時期的にも、性格的(※1)にもこういう起用はないだろう。


※1 オシムは楽しいオールスター戦ですらガチ勝負とのこと。


岡田監督。
合宿の夕飯に出たスキヤキに生卵がついてなくても何も言わない選手たち(※2)を見て


「大人し過ぎる!」


って、怒ったりして面白い。


※2 「スキヤキ事件」ではただひとり、大久保嘉人だけ文句言ったらしい。


オシムとは違う角度から日本人サッカー選手の本質を観ている人なんだろう。


で、東アジア大会(第2戦の中国戦は見ておらず)。
北朝鮮戦に水本選手が出たのは嬉しかった☆機能してなかったからなのか、それ以降出なくて残念。


中澤選手が心を鬼にして水本に注意したらしいけど、いいの、いいのよ中澤。どんどん後輩たちを漢(おとこ)にしてちょうだい。サッカー日本代表非公式スポンサー・ナラリーノが許しちゃる。


内田選手や安田選手の良さもわかった。
守備はまだまだだけどゴール前でいいボール出せる内田選手。ボールをキープしてガンガン前へ攻めて行く安田選手。見てて頼もしかった!超☆新戦力ですよ。


北京五輪の前に、若手選手が中国で試合するってのはどういうことか体験できたのは本当に貴重だったのでは???


憲剛や山瀬もオシムの頃より動きが目立ってたし。先発・今野なんてのも見れて嬉しかった☆中澤のほか、遠藤も啓太も代表チームの柱だね☆


と、いいつつ非公式スポンサー・ナラリーノから岡田監督にお願いなんですが。


いちおう——俊輔とアベちゃんの席は空けておいて——


大人しくても、頼りなくても、オシム〜岡田ジャパンの選手はみんな好きだから、みんなに活躍して欲しいんだけど。闘莉王だって早く復帰して欲しいし!!!


でも、でも、俊輔とアベちゃんが——(くどい)


soccer東アジアサッカー選手権2008(日本は参加国中2位)

diamond第1戦=対北朝鮮(1-1 引き分け)

■GK

川島永嗣

■DF

水本裕貴/加地亮/中澤佑二/
内田篤人(後半32分、駒野友一と交代)
 
■MF

遠藤保仁/羽生直剛/鈴木啓太
山岸智(後半20分、安田理大と交代)

■FW

田代有三
播戸竜二(後半19分、前田遼一と交代)


diamond第2戦=対中国(1-0で勝利)

■GK

楢崎正剛

■DF

中澤佑二/内田篤人/今野泰幸
駒野友一( 後半0分、加地亮と交代)
 
■MF

遠藤保仁/鈴木啓太/中村憲剛
安田理大(後半14分、羽生直剛と交代)
山瀬功治(後半46分、橋本英郎と交代)

■FW

田代有三


diamond第3戦=対韓国(1-1 引き分け)

■GK

川口能活

■DF

内田篤人/今野泰幸/中澤佑二/加地亮

■MF

遠藤保仁/鈴木啓太
橋本英郎(後半34分、矢野貴章と交代)
中村憲剛(後半18分、安田理大と交代)
山瀬功治(後半42分、播戸竜二と交代)

■FW

田代有三


« 映画『ジャンパー』 | トップページ | いぶされて。映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

ほんっと、毎回 スタメンには驚かされた岡田JAPAN。
新しい時代が来たんだなと ちょっち淋しくもありマシタ(;_;)

惜しくも優勝は逃したけれど 今後 期待大ですよね、岡田JAPAN♪

すき焼きに生卵がついてこなくて キレた大人げない岡田監督…ワタシは 結構好きデス(^∇^*)

今回は山瀬選手が大活躍し、内田選手や安田選手などの若い選手も出てきてよかったですね。

ただFWが想定外の故障離脱が多かったので、各自のフィジカル面での強化ももちろんですが、そういうケースでの選手起用もしっかり想定しないといけないですね。そういう意味では収穫のあった大会なんでしょうね。

(^^)があるさん


そうなんですよ!やっぱり寂しさはありました!
私の場合、オシムの陰がだんだんと薄くなることが・・・


それでも岡田ジャパンを応援していこうと思います。
(でも俊輔とアベちゃんを忘れないで〜とまだ言っている)
すき焼き事件が、岡田監督好感触の転機でした(笑)


(^^)ヤスさん


はい!若い選手の台頭が嬉しかったです!
鈴木啓太とか憲剛とか、ジーコの時には
お目見えしなかった選手も、
選手としては実は若くはないですもんね。
南アの次のW杯でも活躍できそうな世代が
育ってくれれば、日本にとってこんなに頼もしいことはない!


>ただFWが想定外の故障離脱が多かったので


ホントに多過ぎましたよね・・・(TT)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/40240735

この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮力と新戦力☆:

» 岡田ジャパン 初タイトルならず… [一期一会の彩りを求めて・・・]
今夜はいよいよ東アジア選手権の最終、韓国戦。 勝てば日本優勝、引き分けでも韓国優勝というゲーム… [続きを読む]

« 映画『ジャンパー』 | トップページ | いぶされて。映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 »

Amazon商品検索