2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 眉毛、フルモデルチェンジ | トップページ | 哀、それは『ハチクロ』第2話そして『ボンビーメン』 »

BON JOVIコンサート in 東京ドーム(2008/1/14)

「ロックンロールを続けていると宇宙人になれる」という話を聞いたことがあるのだが、やはりそれは本当なのだろう。


1/14、東京ドームで行われたBON JOVIのコンサートに行ってきました。


ジョン——今回、髪型は変だったけど——1984年のデビュー以来いまだ衰えを知らぬ、その見かけは何?(ムックリした体型は、中年太りではなく鍛えに鍛えた筋肉と思いたい)声量もあったし、動きにもキレがあったし♪


角度によってトラボルタにもクリスチャン・スレーターにも見えるジョンの顔立ち。何かに打ち込み、何かを超えた人ってみんな宇宙人になって顔が一緒になるんだね。


キーボードのデヴィットも。ドラムのティコも見かけが全然変わらない。


そんな宇宙人集団の中、にしおかすみこ似の女バイオリン弾きと面変わりしたリッチーの姿だけが異様に目立ったステージだった。


リッチー。
帽子とグラサンを外すと誰だかわからない、ってどういう意味だろう。


ちなみに、一緒にコンサートを観に行った友人は


「途中、リッチーがトラボルタに見えたんだけど!」


って言ってた。


やっぱり、何かを超えるとみんな顔が一緒になるんだね。。。


でもリッチー、今回はギター弾けて良かったね!(前回、日本に来た時は骨折してた)


演奏曲の半分以上は最新アルバム外の旧曲だった!「RUNAWAY」でしょ、「LIVIN' ON A PRAYER」でしょ、「BORN TO BE MY BABY」でしょ、「IN THESE ARMS」でしょ、「WANTED DEAD OR ALIVE」でしょ、「HAVE A NICE DAY」でしょ、「 IT'S MY LIFE」でしょ、「BAD MEDICINE」でしょ、「KEEP THE FAITH」でしょ、「SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT」でしょ、ほかにも!


時が経ったなあ——


時が経っても歌える洋楽アーティストって——ナラリーノにとってはボンジョヴィくらいだろうなあ…


なんだか感慨深いコンサートでした。。。



« 眉毛、フルモデルチェンジ | トップページ | 哀、それは『ハチクロ』第2話そして『ボンビーメン』 »

ナ国☆ミュージック」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問がひとつ。
あの~MCあるんですか?
まさか歌い続けるってこともないですよね?
で、MCは英語ですよね?
通訳さんでも出てきたんでしょうか?
パク・ヨンハのコンサートの時は、
終始通訳さんがステージの隅にいたんです。
(ELTのいっくん似の人です)
ボンジョビぐらいになると、
どうなのかなぁ~と思って…。
あれ?疑問がひとつ以上ありますね(笑)
失礼しました!

♪kappyさん

MCあります!英語です!
通訳、字幕、なしです!

でもそこは日本通のボンジョヴィ、
「日本人の英語力はこんなもんだろう」
程度の英語で話してくれるので大丈夫なんですよね、
これが・・・。
ELTいっくん似の韓国語通訳!いい人そうですね〜
すっごくちゃんと訳してくれそうだ!!!
いずれその場に通訳としてkappyさんも・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/17715476

この記事へのトラックバック一覧です: BON JOVIコンサート in 東京ドーム(2008/1/14):

« 眉毛、フルモデルチェンジ | トップページ | 哀、それは『ハチクロ』第2話そして『ボンビーメン』 »

Amazon商品検索