2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 検証☆「腐る化粧品」 | トップページ | “みたらし顔” in『鹿男あをによし』第2話 »

ドラマ『斉藤さん』第3話☆

ドラマ『斉藤さん』。
第3話にしてあっさり事件解決。

強気主婦・斉藤さん(観月ありさ)や
気弱主婦・若葉さん(ミムラ)の息子たちが通う
こばと幼稚園は、隣接する阿久津高校の不良たちの
嫌がらせの対象に。

斉藤さんが周囲の意見を無視して
高校に直談判しに行ったら事態はエスカレート。
園児にスプレーかけたり、壁に落書きしたり
不良たちはやりたい放題だ。

「斉藤さんのせいでこうなったんだわ!!!」

と、憤るママさん連中。

潔く謝る斉藤さんに

「ちゃんと謝ってよ!」

って、こわいよ。。。

どうなることかと案じていたが、
斉藤さんの心意気に感化された
阿久津の女子高生たちが
幼稚園の落書き消しに参加。
その女子高生たちに声をかけたのが
若葉だったりで

「うわ〜、幼稚園で友情のオーケストラやあ〜〜〜☆」
(↑彦摩呂風にお読みください)

そんな第3話でした。

結局、高校側が不良のドンの親に
注意して事件はひとまず終了?

って、こう書くと−−−
不良の心には斉藤さんの声は届かなかったようだが−−−

今後、届くのだろう。

さて!
ドラマ『斉藤さん』の面白さ その2についてですが!!!

このドラマ、
「こういう場合、どうすべきかなあ」
「私だったらどうしちゃうかなあ」なんて感じで
いろいろ考え込ませてくれるところが面白い。

なんかこう・・・「道徳」の授業みたいで・・・

1.物事に真っ正面からブチ当る斉藤さん

→斉藤さんの言っていることはわかる!
でも正論すぎて人を傷つけたり、
挙句物事がこじれることは絶対あるしなあ。

→集団生活では難しいわ。
こういう直球しか投げない人。。。

2.大人しくその場を収めようとする
ママさん連中や幼稚園関係者

→この人たちの態度は正しくないと思いつつ、
子供を守るために強いこと言えないっていう気持ちは
責められないのかな・・・。

→でも、あの陰険さは絶対イヤ!!!

→おまけに、黙ってるだけじゃ
事件の根本的な解決にならないし!

3.だんだんと斉藤さん支持者となる気弱主婦・若葉

→「斉藤さんの味方になりたいわ!」と
別のアプローチで問題を解決しようとする。

→って、いちばん賢いわ。

→って、このドラマ、主役は誰なんだ?

※ ドラマ『斉藤さん』の面白さ その1は、コチラ

« 検証☆「腐る化粧品」 | トップページ | “みたらし顔” in『鹿男あをによし』第2話 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/17832468

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『斉藤さん』第3話☆:

« 検証☆「腐る化粧品」 | トップページ | “みたらし顔” in『鹿男あをによし』第2話 »

Amazon商品検索