2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« プチネタ入り☆ドラマ『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』後編 | トップページ | 新ドラのリスト『ハチミツとクローバー』第1話☆ »

大河ドラマ『篤姫』☆第1話

初回視聴率は
大河ドラマ史上3番目の低さだったらしいが・・・

『篤姫』!ナラリーノは待ってたよ!
いつか大河で取り上げられる日のことを!

もともと日本史は大好きなのですが
その中でも天璋院篤姫は好きな人物。
高校生の頃に読んだ
杉本苑子や永井路子の評論エッセイで
触れられた篤姫が潔くてすごく素敵だったから。

(ちなみに宮尾登美子の原作は好きじゃない)

篤姫。
フジテレビ版『大奥』でいうところの
菅野美穂ちゃんが演じた役ですな。
どんな人かは語ると長くなるので
興味のある方はこちらをご参照くださいませ。

『篤姫』見てて驚いたのは−−−
当ブログとの意外な接点−−−





篤姫、ナラリーノと誕生日同じだった♪

(旧暦ってことで、結局違うはずだが)




ナラリーノ国の皆さ〜〜〜ん、
ナラリーノも篤姫のように
立派な女性国家元首になりまっすYO!と誓った
第1話であった。

篤姫役の宮崎あおいちゃんは
お姫様というより町娘のようだった。

遠〜〜〜い昔、単発ドラマで
佐久間良子が篤姫を威厳たっぷりに
演じていたような・・・

今後大河で堀北真希ちゃんが演じる和宮は
秋吉久美子が演じていたような・・・

※江戸で食事した和宮(秋吉久美子)が
「からい・・・」(←お公家さんのイントネーション)
って泣くシーンをボンヤリ覚えているのだが
勘違いかもしれん。

(´・ω・`)ノ***第1話「天命の子」あらすじ***

藩主の跡継ぎ問題に揺れる南国・薩摩藩。

藩主・島津家の分家である今和泉家。
当主・忠剛(長塚京三)の正室で
第4子を妊娠中の幸(樋口可南子)は
白昼夢で謎の老人に
「その子を江戸に連れて行く」と告げられる。

その後生まれたのが於一(おかつ)、
のちの天璋院篤姫(宮崎あおい)だった。
ひよわな3人の兄たちに比べ
やんちゃな姫に育った於一は
たびたび周囲を困らせる行動をとるが
母である幸の
「人にはそれぞれ与えられた役割がある」
との教えを胸に刻む聡明さも持ち合わせていた。

時は流れ、
家老・調所広郷(平幹二朗)の指揮の下、
薩摩藩では厳しい財政改革が行われる。
悩む父の姿を見た於一は、
友人の肝付尚五郎(瑛太)とともに
調所の邸宅に乗り込んでいく。

« プチネタ入り☆ドラマ『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』後編 | トップページ | 新ドラのリスト『ハチミツとクローバー』第1話☆ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/17609697

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『篤姫』☆第1話:

« プチネタ入り☆ドラマ『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』後編 | トップページ | 新ドラのリスト『ハチミツとクローバー』第1話☆ »

Amazon商品検索