2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 映画『僕のピアノコンチェルト』 | トップページ | おめでとう、アジア一!!! »

小説『ゼロの焦点』&『収穫祭』

ナラリーノ国立国会図書館に新たな1冊。



ミステリーって、一度読むと犯人がわかっちゃうから、よほどいい作品じゃないと二度三度読む気になれないが。



松本清張の『ゼロの焦点』。きっとこれからも何度も読みかえすと思う。



それくらい印象的なラストだった。戦後の日本が舞台のこの物語、登場人物も、文章も、本当に趣き深い。



いまさら読んだのだが松本清張って、トリックだけが斬新なわけではないんだねえ。



(´・ω・`)ノ*****『ゼロの焦点』あらすじ*****

結婚して一週間。
新しい生活が始まったその矢先、禎子の夫、憲一が行方不明になる。

手がかりを求め、かつて夫が勤務していた金沢に出向いた禎子は夫が別名を語って生活していた事実を知る。そしてそれに連動するように、彼の関係者が次々と殺されて−−−

(´・ω・`)ノ***********************



戦後の混乱がまだ人々の生活に影を落とす時代と主人公の禎子がたびたび訪れる北陸の空気。
暗くて重いものが文章からドンヨリにじみ出ているのに美しいのは何故?



がぜん、いろいろ読みたくなってきた。松本清張。



『わるいやつら』だって絶対−−−本で読めばいい話なのだろう。



(´・ω・`)ノ***********************



別の作家のことなども。西澤保彦の『収穫祭』



エログロすぎる。苦手。。。彡(-ω-;)彡
と言いながら先が気になり一気読み。



(´・ω・`)ノ*****『収穫祭』あらすじ*****

1982年夏。台風の夜。
過疎化が進み、5世帯のみが暮す村で一夜にして住民やその知人ら14名が惨殺される事件が起こる。
生き残ったのは、3人の中学生と教師だけ。犯人とされる人物は、逃走中に川に落ち死亡した。

そして数年後。
当時の事件を思い起こさせる連続猟奇殺人事件が勃発する。

(´・ω・`)ノ***********************



オチ(後日談)がもの凄かったが−−−



これはこれで、いいのだろうか。



とりあえず、まったく心温まらない作品だった『収穫祭』。

« 映画『僕のピアノコンチェルト』 | トップページ | おめでとう、アジア一!!! »

ナ国☆図書館」カテゴリの記事

コメント

松本清張って(´.-`)もハマっていたことありましたよね。
私もゼロの焦点好きです。

♪victoria☆姫

>松本清張って(´.-`)もハマっていたことありましたよね。

なんと・・・稲葉さん。
ノーマークでした。
稲葉さんもラストシーンに萌えていたのでしょうか。。。
結局、ドラマ『点と線』は見ずじまいでしたが
小説の方で松本作品を楽しもうと思います。

松本作品。。。B'zもそうですな。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/17075529

この記事へのトラックバック一覧です: 小説『ゼロの焦点』&『収穫祭』:

« 映画『僕のピアノコンチェルト』 | トップページ | おめでとう、アジア一!!! »

Amazon商品検索