2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 悪事発覚『ライフ』第9話 | トップページ | 『ファースト・キス』第9話☆ »

小説『冷たい校舎の時は止まる』(上・下)

やー、ドキドキした♪小説『冷たい校舎の時は止まる』(上・下)。
ホラーでミステリーで青春小説だった。この土日、やらなきゃいけないことが いろいろあったんだけど、負けた〜この本を読むことが最優先!!!


◆あらすじ

とある高校。
学園祭の最終日に生徒が自殺した。

2ヶ月後。
自殺した生徒のクラスで学園祭を取り仕切ったメンバー8人が学校に登校すると、先生も生徒も誰も来ていない。

降りしきる雪の中、自宅に帰ろうとする8人。しかし、なぜか学校の扉がロックされ校内から出られない。

8人は学園祭当時の話を始めるが、なんと8人の記憶の中から自殺したクラスメートの顔と名前が消えていた。

あまりの出来事に愕然とする8人。そして気づいた。

「あれ——?文化祭のあとに撮った写真。

映っていたのは7人だったような——

撮影してくれたのは、別のクラスの友人だったはず——

て、ことは何?

多くない?いま、ここにいる人数——

なぜ、自分たちはここに閉じ込められたのか。
なぜ、自分たちは自殺者を覚えていないのか。

なぜ、クラスメートは自殺したのか。

他人には気づかれない、繊細な心の傷を負った高校生たち。あいまいな記憶の中、自分が自殺者かもしれないという恐怖と親友たちの胸の内に向き合いながら、閉じ込められた世界から脱出する術を探し出す。

†:*・゜★.。†.:*・゜☆.。†


8人が追いつめられていくシーンはすっごい恐かった〜〜〜彡(-ω-;)彡


このお話、謎解きよりも心理戦の勝利!
どういうふうに話のケリをつけるんだろうと心配になるようなボリューム感。それでも畳み掛けるような展開にページをめくる手が止まらなかった。


さ、これから用事を片さなくっちゃ。。。

« 悪事発覚『ライフ』第9話 | トップページ | 『ファースト・キス』第9話☆ »

ナ国☆図書館」カテゴリの記事

コメント

同じ作者の「凍りのくじら」がなかなかだったので
読もうと思っていました。ナラリーノ様のお墨付き、
さっそく図書館!

♪ぽおるさん

『冷たい〜』がいい作品だったので
この作者の別の小説を読もう!と
思っていたのでした!
じゃあ、次は『凍りのくじら』かな。
私もさっそく図書館へ。。。

私も図書館で予約するっ。

♪アリミツォーネちゃん

ぜひぜひ。
今度会った時、この本について
語れたら嬉しいわん☆
ちなみに単行本だと上中下巻らしい。

♪ぽおるさん

『凍りのくじら』もよかった!
ちょっと不思議な世界を
温かく書く作家ですなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16323140

この記事へのトラックバック一覧です: 小説『冷たい校舎の時は止まる』(上・下):

« 悪事発覚『ライフ』第9話 | トップページ | 『ファースト・キス』第9話☆ »

Amazon商品検索