2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 最後に歩み寄り『山田太郎ものがたり』第10話(最終回) | トップページ | あーーー『スシ王子!』第7話 »

モノ作りの基本!『スシ王子!』第6話

司(堂本光一)に巻物の極意を伝授しようとする“巻きのジンベエ”(赤星昇一郎)は、その際「ものの中心を知れ!」って教えるのだが——


「羊毛フェルトで作るスイーツ」講座でもものの中心を知ることがとても重要だと教わった。正確にいうと羊毛フェルトに針を刺す際の、その中心点。そこを決めて、そこに向かって針を刺していかないと思い描く作品の形に出来上がらない。


大切なのは、ものの中心。


なかなかに、深い。


(´・ω・`)ノ 第6話あらすじ

母(柏木由紀子)と再会するために母が暮す「銀座 一柳」を目指す司(堂本光一)は、勝浦の“巻きのジンベエ”(赤星昇一郎)のもとで巻き物の真髄を修行中。

今後、対決が予定されている双子の弟・洋(成宮寛貴)は、司同様、寿司に対して才能を持っている青年で習得に10年以上かかる巻き物の技をたった1週間でマスターしたという。

そんなある日。
ひょんなことから知り合いになった磯貝タクミの、寿司嫌いの真相が気になっていた司はタクミの父が経営する寿司屋に足を運ぶ。そこでタクミの父・平政(ミスターちん)が作ったホタテとアワビの合わせ握りの味に衝撃を受ける。

巻きのジンベエによると、平政は腕のいい寿司職人で、昔は店も繁盛していたが店を訪れた料理評論家・朝比奈庄月(篠井英介)が平政の無愛想さに怒って店を酷評したため、客足が落ちてしまったのだという。

そのタイミングで、タクミの母は家を出たらしい。

タクミを救いたい司はタクミを弟子に取って修行を開始。イジメっ子たちがタクミの寿司を喜んで食べたことでタクミに笑顔が戻るようになる。

そんな折、司の前に「銀座 一柳」の新しい刺客が!
その男は、昔、巻きのジンベエに巻きの極意を伝授された巻周五郎(伊藤明賢)だった。自分の巻きに自信を持てない司はタクミの父・平政に教えを乞う。

(´・ω・`)ノ***********************


前回のお話はコチラでおさらいを!

ようやく中丸くん『スシ王子!』第5話

夏木陽介も参戦な『スシ王子!』第4話

山下去れど若林熱な『スシ王子!』第3話

巻き返しなるか「スシ王子!」第2話

いよいよ登場!「スシ王子!」第1話

« 最後に歩み寄り『山田太郎ものがたり』第10話(最終回) | トップページ | あーーー『スシ王子!』第7話 »

ドラマ:スシ王子!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16457194

この記事へのトラックバック一覧です: モノ作りの基本!『スシ王子!』第6話:

« 最後に歩み寄り『山田太郎ものがたり』第10話(最終回) | トップページ | あーーー『スシ王子!』第7話 »

Amazon商品検索