2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ドラマ『ホタルノヒカリ』第5話☆ | トップページ | あの人の過去『女帝』第5話 »

やはり殺戮の『山おんな 壁おんな』第6話

もはやーーー
”胸が山おんな”たちの
武器になっておる。

おのれの胸ボタンが。

”ふんっ!”とばかりに気張れば、
胸のボタンがすっ飛ぶ仕様。
今回は−−−
コイケエイコが飛ばしていた。
ヘッドハンティングに心躍らす
大山役のコイケエイコが。

先日。
某自然派化粧品店にて。

なかなかに良さげな
スキンケア商品が置いてあったので
見ていたら店員さんがやってきた。

「あ!この化粧品!
活躍中のメーキャップアーティストが使ってるんです!
ドラマの『山おんな壁おんな』とかで使われてます!」

と、教えてくれた。

「ただし、『壁』のほう(イトーミサキ)なんですけどね」

って、ちょっとションボリした顔で
教えてくれた店員さん。

別にいいのではないかい?

顔につけるものだからして、
「胸が壁」な女のために使われておっても。

(´・ω・`)ノ*****<あらすじ>*****

丸越デパートでは
半期に一度の棚卸し真っ最中。
恵美(伊東美咲)ら店員たちは
朝から在庫チェックでピリピリムード。
あいかわらず、まりえ(深田恭子)だけがノンキ−−−
と思いきや、ベテランのリカ(三浦理恵子)が
楽しそうに仕事をしているのが、やや不思議。

そんな中、売り場で在庫状況を確認していた
バッグバイヤーの松原に、ひとりの女性客が声をかけた。
その女性は、松原の元恋人。
しかも彼女が抱いていた赤ちゃんは
松原の子供だという−−−

女性は赤ちゃんを松原に預けたまま
その場からいなくなってしまった。
ただでさえ、てんやわんやだった店裏は
赤ん坊騒動も加わって騒然。。。
特に専務の雅之(及川光博)は
店のスキャンダルになりかねないと
松原に認知を迫る始末。

とりあえず、松原父親説は
全くのデマだったことがわかり事件は終息。
無事、棚卸しのお疲れ会が開かれる中
その席にリカの姿がなく−−−

(´・ω・`)ノ***********************

前回までの『山おんな 壁おんな』はコチラ!

情熱の『山おんな 壁おんな』第5話

思い出がいっパイン『山おんな 壁おんな』第4話

リバーランズ『山おんな 壁おんな』第3話

殺戮の『山おんな 壁おんな』第2話

二重丸☆『山おんな 壁おんな』第1話

« ドラマ『ホタルノヒカリ』第5話☆ | トップページ | あの人の過去『女帝』第5話 »

ドラマ:山おんな壁おんな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16082129

この記事へのトラックバック一覧です: やはり殺戮の『山おんな 壁おんな』第6話:

« ドラマ『ホタルノヒカリ』第5話☆ | トップページ | あの人の過去『女帝』第5話 »

Amazon商品検索