2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話) | トップページ | ありがとう、ガチャピンズ!!! »

もう舘ひろしったら、の 『パパとムスメの7日間』(第6話)

最近、ドラマの中でストイックだったり思い込みが激しい人を見かけると


「ナラリーノ国へ、ようこそ!」


と誘ってしまいたい自分がいる。


たとえばドラマ『パパとムスメの7日間』の佐田真由美=和香子役。ものすごい思い込みだ。舘ひろし(が、演じる上司の恭一郎)が自分のことをを好きだと勝手に思い込んでいる。


おまけに——和香子が恭一郎を好きになった理由が——


出会いの場で、恭一郎が当時読んでいた本の受け売りを滔々と話す様に騙されちゃっただけ(もちろん、和香子はその事実に気づいていない)。


激しいね。。。


この思い込みの強さはナラリーノ国国民に必要な要素だ。ウェルカム・佐田真由美、いや和香子。そして彼女の思い込みと行動のせいでややホラー化してきた『パパとムスメの7日間』であることだ。


そして今週の舘ひろしったら。恭一郎が普通に恭一郎だった頃の回想シーン。


「配線が、グチャグチャになっちゃってさあ」


と、言いながらLANケーブルを弄ぶ舘ひろしが。


その様が。


もう絶対に、配線などいじったことのない人の手さばきだった。


そして。『パパとムスメの7日間』来週最終回らしい。ひ、ひとつノルマが終わる!!!


(´・ω・`)ノあらすじ**********

ある日。会社を休んだ和香子がいきなりが恭一郎宅へやってきた。試験休みでたまたま自宅にいた小梅(新垣結衣)であるところの恭一郎は、突然の来訪をいぶかしむ。どうやら和香子は恭一郎の妻・理恵子(麻生祐未)に話があるらしい。

気まずい雰囲気を救ったのは恭一郎の母(佐々木すみ江)だった。田舎から遊びに来ていた恭一郎の母は美味しそうな桃を持参。そして、その桃に隠された伝説を披露する。

伝説とは

「昔、とある桃を食べて、人と人が入れ替わったことがある」

というものだった。

恭一郎と小梅が入れ替わってしまったあの日も、二人は桃を食べていた。自分たちの入れ替わりの原因が桃にあると知って小梅姿の恭一郎は大喜び!しかし、その話を聞いていた和香子が「理恵子と入れ替わりたい」と言い出し焦る。

とにもかくにも、伝説の桃を手に入れたい恭一郎と小梅は、それぞれ会社と学校をサボって恭一郎の田舎へ。そして、理恵子と入れ替わりたい和香子もまた、桃を探しに恭一郎の田舎へ——

(´・ω・`)ノ***********************

『パパとムスメの7日間』過去記事

愛らしきは舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第1話)
愛らしきは新垣結衣 in 『パパとムスメの7日間』(第2話)

可哀想じゃない舘ひろし in『パパと~』(第3話)

今回の舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第4話)

こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話)

もう舘ひろしったら、の 『パパとムスメの7日間』(第6話)

大団円『パパとムスメの7日間』(第7話)

(´・ω・`)ノ***********************

« こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話) | トップページ | ありがとう、ガチャピンズ!!! »

ドラマ:パパとムスメの7日間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16091485

この記事へのトラックバック一覧です: もう舘ひろしったら、の 『パパとムスメの7日間』(第6話):

« こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話) | トップページ | ありがとう、ガチャピンズ!!! »

Amazon商品検索