2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« とうとう...『山おんな 壁おんな』第8話 | トップページ | こんなとこでも花...『山田太郎ものがたり』第8話 »

あの人の力『女帝』第7話

ちょっと恐かった、『女帝』第7話。
嗚呼、これが権力ってものなのね。。。人が人をねじ伏せるってことなのね…って
なんだか実感させられるようなお話でした。


森本レオ扮する代議士の北條を陥れようと加藤ローサちゃん演じる彩香は、北條に暴行されたフリをするのだが。その場にやって来たホテルマン、北條の言いなりになって彩香を無視して出て行っちゃった。。。


恐いわね、力を持ってる人って。。。


嫉妬に狂って、焼肉をムギュ〜〜〜〜〜〜っと網に押し付けてたエリさん(滝沢沙織)の腕力も恐かったが−−−


嫉妬に狂って、トマトをブシュ〜〜〜〜〜〜っと握りつぶしてた梨奈さん(酒井彩名)の腕力も恐かったが——


やはり一番恐いのは、エロジジイ・森本レオ——


それにしても。加藤ローサちゃんに迫ってた森本レオ。


下世話ながら、いろいろ思い出してしまったのは——石原真理子のこととか水沢アキのこととか思い出してしまったのは私だけではないはずだ。


(´・ω・`)ノ 第7話あらすじ

代議士の北條(森本レオ)から尾上(伊原剛志)の夜の相手をするように頼まれた彩香は素直に応じる。関係を持った後に、自分が実の娘だと告げて父親である尾上に復讐しようと考えたからだ。

しかし、尾上は彩香に手を出さないばかりか、彩香を娘と気づかぬまま、彩香の母(かとうかず子)との過去を打ち明ける。尾上の思わぬ誠実さに打たれた彩香は、父へのわだかまりを捨てる。

父娘のやり取りから数日後。総理大臣に就任した尾上の内閣人事が発表される。その中には、なぜか北條の姿があった。

重要なブレーンを差し置いて北條が抜擢されたことに驚きの声が上がるが、全ては北條の差し金。北條が、彩香と尾上の「密会現場」写真をネタに尾上をゆすったのだ。

怒った彩香は尾上と自分を撮った写真を返さなければ暴行されたフリをする、と北條を脅すが、北條はひるまない。その上、彩香に殴り掛かる北條。

——その決定的場面を、直人がデジカメで激写する。


(´・ω・`)ノ***********************

国ドゥーの『女帝』レポ

あの人の影(第1話
あの人の頭ん中(第2話)
あの人の恋(第3話)
あの人の顔(第4話)
あの人の過去(第5話)
あの人の服(第6話)
あの人の腹具合(第8話)
あの人の女ぶり(第9話)
あの人の今後(第10話)

(´・ω・`)ノ***********************

« とうとう...『山おんな 壁おんな』第8話 | トップページ | こんなとこでも花...『山田太郎ものがたり』第8話 »

ドラマ:女帝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16236358

この記事へのトラックバック一覧です: あの人の力『女帝』第7話:

« とうとう...『山おんな 壁おんな』第8話 | トップページ | こんなとこでも花...『山田太郎ものがたり』第8話 »

Amazon商品検索