2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『ファースト・キス』第5話☆ | トップページ | しみじみ『牛に願いを』第6話 »

マンガ『花君』と「花ざかりの君たちへ」第6話

いやいやいやいや…
前回は、「ガスピタン」がお腹のガスの代わりにラブコメ度を消し去ってくれましたがね。


今回はとうとう…


抱きしめてましたよ?


泉(小栗旬)が!瑞稀(堀北真希)を!それを見つめる中津くん(生田斗真)!


あれ見ちゃったら——


マンガ『花君』
買うでしょう。マンガ『花君』。


すみません。許して下さい。もうしません。おうちはマンガで溢れてる。


でも!まだ1巻だし!


でもでも!「愛蔵版」だからボリューム2冊分?1巻なのに。


でもでもでも!「これが部屋にあるのイヤだな」と思わせる絵なんだけど、もう慣れた。まだ1巻なのに。


でもでもでもでも! 思ったより、ドラマとマンガ、一緒じゃないのね。内容。


<ドラマとマンガの関係性>

※全て愛蔵版1巻の話です。この先どうなるかは不明。


★ドラマでは、いろんな寮生たちが出てくるけどマンガには、あんまり出て来ない。寮生たちのバカ話は出て来ない。
→マンガでは、瑞稀と泉、中津くんクローズアップ。
→追記:後続巻でどんどん出てきました、寮生。


★マンガでは、中津くんは大阪弁だった。
→ドラマでは、生田くん標準語。


★マンガでは、泉はあっという間に「瑞稀が女の子」だと気づく。
→ドラマでは、瑞稀と瑞稀のお兄ちゃんの会話がキッカケで事実がバレるが、マンガは違った。


★マンガでは、意外と仲がいい瑞稀と泉。
→いち早く女の子だと気づいた分、泉が何かと瑞稀をフォロー。


★マンガでは、泉の怪我は瑞稀のせいじゃなかった。
→ほかの女の子のせいだったのね〜〜〜。


だからかな?ドラマのほうが「葛藤」が多い。マンガのほうが「ラブラブコメコメ」度、高し。


どっちもいいわね、『花君』。。。


早く買わなくちゃ。


2巻。。。


(´・ω・`)ノドラマのあらすじ

瑞稀(堀北真希)と中津(生田斗真)は海の家から、泉(小栗旬)は陸上部の合宿からそれぞれ寮に戻ってきた。寮生たちは「学園に眠る宝を探せ」なる校長の指示の下、宝探しゲームに盛上がる。

自分が泉を追い詰めていると感じていた瑞稀は泉とうまく接することができない。そんな瑞稀の態度が気になって仕方ない中津。

そんな折、瑞稀の両親がアメリカからやってくる。両親と楽しく過ごしていると、中津から「これから会いたい」という連絡が入る。

断りきれずに待ち合わせ場所へ向かう瑞稀。だが、そこにいたのは泉だった。瑞稀と泉がぎくしゃくしているのを察した中津が二人を騙して引き合わせたのだ。だが、そんな好意もむなしく瑞稀と泉は大げんかを始める。

傷ついた瑞稀は両親との夕食の席で思わず弱音を吐くが——

(´・ω・`)ノ***********************

◆ドラマ『花ざかりの君たちへ』レポ

妖艶な第1話
感涙な第2話
ホモデンキな第3話
ラブラブコメコメな第4話
ときめきの第5話
原作と比較した第6話
潔い第7話
アレレ?な第8話
佐野泉〜〜〜な第9話
結末近づく第10話
ラストに向かって第11話
2時間スペシャルな最終回
卒業式&7と1/2話スペシャル

(´・ω・`) ノ***********************

« 『ファースト・キス』第5話☆ | トップページ | しみじみ『牛に願いを』第6話 »

ドラマ:花君2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16051746

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『花君』と「花ざかりの君たちへ」第6話:

« 『ファースト・キス』第5話☆ | トップページ | しみじみ『牛に願いを』第6話 »

Amazon商品検索