2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たまにはカレーダ『山おんな 壁おんな』第7話 | トップページ | もう書くことが...『山田太郎ものがたり』第6話 »

あの人の服『女帝』第6話

先週、セクシーダイナマイトなドレスを纏って伊原剛志の横に座っていた加藤ローサちゃん。今週は——


ゴージャスドレスを着こなすホステス軍団の中、落ち着いたスーツばかりを身につけていた。


不評だったのだろうか。セクシーダイナマイト。


いや、それにしてはあまりにもタームが短かった。セクシーダイナマイトなドレス時代。


でもやっぱり、木綿の夏ワンピのほうが似合いそうだ、加藤ローサちゃん。そして。


ヤクザにぶん殴られた松田翔太の横顔を見てフト思った。


もしも松田翔太があと一歩、横方向にしっかりしたガタイだったら——


ドラマ『花ざかりの君たちへ』の佐野泉役。


小栗旬より松田翔太のほうがそれらしいのでは——


と、思った。


マンガの佐野泉は小顔でスッキリした顔だちの上に、首周りがスッキリしているのだ。ゴメンね小栗旬。


桜咲学園のブレザーも、松田翔太なら似合いそうだ。


あ、いや。小栗旬だって似合ってる。


(´・ω・`)ノ 第6話あらすじ

母と自分を捨てた尾上(伊原剛志)に母から教わった料理をあえて差し入れる彩香(加藤ローサ)。だが、その味に気づかない尾上に彩香は改めて憎しみを募らせる。

直人(松田翔太)はそんな彩香の振る舞いを諌めるが、溝が深まったままの彩香は
素直に聞き入れられない。

ある日、彩香は直人の忠告を無視して大物ヤクザ・大翔(西村和彦)の接待ゴルフにつきあうが、ヒットマンに狙われた大翔をかばって狙撃される。

彩香の入院中、「彩香は大翔の情婦」という噂が広まっていた。噂の出所は、自分の店をたたんでクラブ「佐和」のホステスとなったライバル・薫だった。

彩香とはうらはらに親友の美樹は恋人にプロポーズされ幸せな毎日を過ごしていたが、実はその恋人は大翔の手下で結婚詐欺師だった。

恋人の本性に気づいた美樹は自殺を図る。一命は取り留めたものの、怒りが収まらない彩香は単身、大翔の事務所に乗り込む。


(´・ω・`)ノ***********************

国ドゥーの『女帝』レポ

あの人の影(第1話
あの人の頭ん中(第2話)
あの人の恋(第3話)
あの人の顔(第4話)
あの人の過去(第5話)
あの人の力(第7話)
あの人の腹具合(第8話)
あの人の女ぶり(第9話)
あの人の今後(第10話)

(´・ω・`)ノ***********************

« たまにはカレーダ『山おんな 壁おんな』第7話 | トップページ | もう書くことが...『山田太郎ものがたり』第6話 »

ドラマ:女帝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/16158499

この記事へのトラックバック一覧です: あの人の服『女帝』第6話:

» 女帝 ~銃で撃たれたのに・・・その程度か~ [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
いやいや加藤ローサが銃で撃たれるシーンの 緊迫感のなさには驚いた。 しかも、銃で腹部を撃たれたのに”ちょっと腹痛”みたいな演技 さすがとしかいいようがない。 監督ももうあきらめているのだろうか・・・ 森本レオがいいし、伊原剛志もいいし、かたせ梨乃もいいんだよ..... [続きを読む]

« たまにはカレーダ『山おんな 壁おんな』第7話 | トップページ | もう書くことが...『山田太郎ものがたり』第6話 »

Amazon商品検索