2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 離合集散『ライフ』第3話 | トップページ | 恐怖心を克服した方が勝つでしょう(AFCアジアカップ2007) »

可哀想じゃない舘ひろし in『パパと〜』(第3話)

旅行だったので実は16日(月)に見てますシリーズ第2弾。ドラマ『パパとムスメの7日間』第3話。


◆あらすじ第3話

部下の西野(佐田真由美)から食事に誘われた川原恭一郎(舘ひろし)——の、姿であるところの娘・小梅(新垣結衣)は、西野セレクトのお店がお洒落なレストランと知り、万歳!

小梅姿の恭一郎は携帯電話で「噂になったらどうする、帰れ」となじるが食事をしたい小梅は取り合わない。

西野が恭一郎を誘った理由。
それは会社の人間関係の愚痴と恋の相談を恭一郎にブチまけたかったから。別れ際、西野が浦安に住んでいることを知った小梅はうっかり「西野さんの家に泊まらせてもらってディズニーランドに遊びに行こう!」と口走り、気まずい雰囲気に。

そのまま帰宅するつもりだった小梅は今度は恭一郎の部下・中嶋(八嶋智人)に
呼び出され、飲屋街へ。乗り気でないまま話を聞くが、ガンを患う父親を見舞わず
仕事に没頭しようとする中嶋に多忙で自分の父の死を看取れなかった恭一郎の姿を重ねる。

翌日。
「西野の好きな男性とはパパではないか」と疑っていた小梅は西野を観察。昨晩の愚痴の対象だった中嶋に対し、愛想良く振る舞う西野に悪感情を覚える。

案の定、社長以下全社員が出席する「御前会議」の準備と称して川原邸を訪れた西野は恭一郎の妻・理恵子(麻生祐未)に対し、自分と恭一郎の関係を思わせぶりに語る。

(´・ω・`)ノ***********************


ドラマが放映されていた時間は帰りの新幹線の中だった。台風無事通過。予定通り帰って来れてよかった。


出発日。
ナラリーノの父・Dさんはやかましかった。


ナラリーノが旅行することを知り


「どこに行くの?」


「台風が来るのに?」


「ホントは行って欲しくないんだが」


壊れたレコーダーのように繰り返していたがほっておいたら最終的には


「飛んでくるものに気をつけて〜〜〜〜〜」


と、ナラリーノの背に叫んでた。


そんなもんだ、チチとムスメの35年間。


で、今回の舘ひろし。


おいしい食事にウキウキの舘ひろし(中身は女子高生)。シャンプーの試供品もらってウキウキの舘ひろし。


家に友達が来ていることを知り、キャーキャー騒ぐ舘ひろし。ドン引きの女子高生たち。


小梅が試験全敗中であることを心配して訪ねて来た健太先輩に


「送ろうか?」


小首をかしげて問いかける舘ひろし。


状況のやるせなさに嗚咽する舘ひろし。が、可哀想に思えず笑ってしまうナラリーノ。


(´・ω・`)ノ***********************

『パパとムスメの7日間』過去記事

愛らしきは舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第1話)
愛らしきは新垣結衣 in 『パパとムスメの7日間』(第2話)

可哀想じゃない舘ひろし in『パパと~』(第3話)

今回の舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第4話)

こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話)

もう舘ひろしったら、の 『パパとムスメの7日間』(第6話)

大団円『パパとムスメの7日間』(第7話)

(´・ω・`)ノ***********************

« 離合集散『ライフ』第3話 | トップページ | 恐怖心を克服した方が勝つでしょう(AFCアジアカップ2007) »

ドラマ:パパとムスメの7日間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15775159

この記事へのトラックバック一覧です: 可哀想じゃない舘ひろし in『パパと〜』(第3話):

« 離合集散『ライフ』第3話 | トップページ | 恐怖心を克服した方が勝つでしょう(AFCアジアカップ2007) »

Amazon商品検索