2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アニメ『時かけ』テレビ放送迫る! | トップページ | 「奇跡とは、準備するもの」だ!(AFCアジアカップ2007) »

リバーランズ『山おんな 壁おんな』第3話

今週は、予告通りイトーミサキの演技について真面目に語ろう。フカキョンの胸話ばかりしてきたから。


ナラリーノは国家元首のはずだったのに、ただのおっぱい星人だったと思われる前に。


でも、お願い。先にちょっとだけ語らせて。


飛ぶボタン
胸の話。。。(第1話のフォトジェニック。)


(´・ω・`)ノ『山おんな 壁おんな』第3話あらすじ*****

恵美(伊東美咲)、まりえ(深田恭子)らが勤める丸越デパートで夏の売上強化キャンペーンが始まった。売上上位4名には温泉旅行がプレゼントされると言う。

恵美に憧れるまりえは「恵美と一緒に海にも旅行にも行きたい」と大はしゃぎ。
まりえのその言葉で、恵美は合コン相手から海に誘われていたのは自分だけではなかったという事実を知る。

まりえに誘われ、嫌々ながら水着売り場に向かった恵美は、店員が薦めてくれた
「胸が2サイズアップする水着」を購入。その水着には「ミルフィーユパット」と
名付けられた何層もの胸パットが入っていた。

その頃、バッグ売り場では温泉行きを狙う店員たちの熾烈な競争が始まっていた。
度を超えた売上の伸ばし方に恵美やまりえは馴染めない。

(´・ω・`)ノ***********************


フカキョン、その作り付けの胸。その情熱のパイン・ザ・グレート。今回の見どころはどこ?


まずは、水着購入シーン。布っきれみたいな水着選んだフカキョン。ウキウキモードで試着室へ!


てことは何!?


フカキョンのパイン・ザ・グレートに布っきれが食い込む様がお茶の間に届くの!?


いかん、鼻血用意!ではなく!デジカメ!カメ!カメ!


ブラッボ!フォトジェニーク!


って、見てるこっちもウキウキモード。が。


フカキョン。試着室内で着用→満足して制服姿で戻ってきました。残念。。。今回は茶の間を切り裂くパイン・ザ・グレートの刃は煌めかないのかと思いきや!


あああ!


イトーミサキとともにバッグの展覧会に向かったフカキョン。そこで肩掛けバッグを試してみるも!


あああ!情熱のパイン・ザ・グレート!胸が、胸がボンバー過ぎて——グレートが邪魔して——


バッグ本体が、見えない!


パイン!ザ!グレーーーーーーーートホ!


バッグ紐が、胸の谷間を貫く川のよう!あああ!リバーランズスルーイット!


もう、何言ってんだよう。。。
そして。今回はお約束の「フカキョンの胸ボタン飛び」はないの?と思っていたら。


キターーーーーーーー!!!


フライ!
フライーーーーーーーー!


キャッチ!
アーンド、キャーーーーーーッチ!


怒涛の胸パット〜〜〜!
イトーミサキ購入の水着に仕組まれた怒涛の胸パットをフカキョンがすっ飛ばしちゃった!


あああ!武器飛んだーーー!


ちゃっちゃらっちゃら♪


って銭形パイン?ボタンじゃなかったのが残念だったが。そしてイトーミサキ。


映画『海猫』。彼女の演技は見ないようにした。ドラマ『サプリ』は2秒で消したと思う。それほどにガッカリな演技だった。なのにこのドラマでの輝きようは何?


イトーミサキ、「ラブストーリー」や「ラブコメ」より「コメディ」のほうが似合うのね。なんでだろ?甘い雰囲気がないのかな?


1、2話を見ている時は、綺麗な人だから大げさな表情が似合うのかな?と思ったけど。今回。温泉に行きたがらないイトーミサキを小池栄子が「胸を見られたくないからだ」とからかったシーンのイトーミサキの顔——コンプレックスを突かれた人の微妙な顔つきが見ていてちょっと切なかった。。。


あと——こんな東北弁が似合う女優——


なかなかいない——


(´・ω・`)ノ***********************

前回までの『山おんな 壁おんな』はコチラ!

殺戮の『山おんな 壁おんな』第2話

二重丸☆『山おんな 壁おんな』第1話

« アニメ『時かけ』テレビ放送迫る! | トップページ | 「奇跡とは、準備するもの」だ!(AFCアジアカップ2007) »

ドラマ:山おんな壁おんな」カテゴリの記事

コメント

パイン・ザ・グレートに大ウケ~!!!
なんじゃ、パイン・ザ・グレートって(^^;
いつもながら、元首の言語センスにはやられます。
今日やっと1話を見たとこだけど、国ドゥーでの予習のおかげで
10倍楽しく見れましたわよ!
それとおっしゃるとおり、
伊東美咲の津軽弁があまりにもハマってて本当にびっくり。
ネイティブ?って感じだよねー。

(^^)アリミツォーネっちゃま

コメントのお返事、遅れて失礼しました!

パイン・ザ・グレート。
私も自分に「なんじゃ、それ」とツッコミ
入れつつ、その語感に惚れ込んでいます。
先週の「ボンバーパイン・ダブル」も
なかなかに好きなのですが。

伊東美咲、ほんとに津軽弁はまってたよね。
たしか、東北出身ではあるんだよね?
(試しに今調べたら福島でした)
耳に慣れているのかねえ。

ニシジマさんの津軽弁もなかなかすごいですよね。
イトーミサキさん、「タイガー&ドラゴン」でも津軽出身のバスガイドさん役でした。
演技は・・・。
「電車男」のイトーミサキサンは適役だったかと思います。

(^^)saariさん

そうだ〜思い出した!
「タイガー&ドラゴン」にも
出てましたよね!結構重要な役で。

演技は・・・。

あのドラマ、イトーミサキといい
V6岡田くんといい
一輝といい、国ドゥーに参加しがちな
人たちがたくさん出てた???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15818890

この記事へのトラックバック一覧です: リバーランズ『山おんな 壁おんな』第3話:

» 盛岡面白案内 [盛岡に遊びにおいでよ]
夏の盛岡も見所一杯です。遊びに来てください [続きを読む]

« アニメ『時かけ』テレビ放送迫る! | トップページ | 「奇跡とは、準備するもの」だ!(AFCアジアカップ2007) »

Amazon商品検索