2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 主婦魂満載!『山田太郎〜』第3話 | トップページ | 実録☆ナラリーノ国 その15 »

今回の舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第4話)

ではさっそくいってみよう!『パパとムスメの7日間』第4話のあらすじはコチラ!


◆第4話のあらすじ

互いの内面が入れ替わってしまった恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)の親子。元に戻る可能性もないまま姿は恭一郎であるところの小梅は社長以下社員全員が参加する「御前会議」に、姿は小梅であるところの恭一郎は高校の期末テストに挑むことに。

前日、小梅を心配した健太先輩(加藤成亮)が渡してくれた去年のテスト問題を暗記したおかげで調子良く試験が進む恭一郎だったが、化学のテストは散々。留年がかかった正念場のテストなので恭一郎はガックリ。

おまけに担任の両角先生(田口浩正)から成績不振を理由に呼び出されいろいろ問いつめられ始末。御前会議のなりゆきも気になるし、あいかわらず恭一郎は落ち着かない。

一方、御前会議に出席した「姿は恭一郎」であるところの小梅は、ソツないやりとりでその場を収めようと努力する。が、恭一郎が担当する新作の香水販売について
意見を求められた彼女は思わず「この製品は売れないと思う」と発言してしまい、場は騒然。

あとには引けない小梅は女子高生の立場から新たな販売ルートの確立と商品のプチ化を提案。意外にも、その意見が社長に取り入れられ——

(´・ω・`)ノ***********************


娘の小梅ちゃんと内面が入れ替わり、女子高生を演じなくてはならない舘ひろし。今回、中身はギャルな舘ひろしはお偉方の目前で意見を披露するのだが——


棒読みだった。


舘ひろしの中の女子高生とは、ああいったものなのだろう。


「ガキは感情がなくて困るぜ…」


「俺の知ってる女たちはオトナだから違うがな」


そう思いながら演じたのだろうか。


とにかく棒読みだった。


舘ひろしとは。結局演技がうまいのだろうか。ヘタなのだろうか。


混乱した第4回であった。


(´・ω・`)ノ***********************

『パパとムスメの7日間』過去記事

愛らしきは舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第1話)
愛らしきは新垣結衣 in 『パパとムスメの7日間』(第2話)

可哀想じゃない舘ひろし in『パパと~』(第3話)

今回の舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第4話)

こ、今回の 『パパとムスメの7日間』(第5話)

もう舘ひろしったら、の 『パパとムスメの7日間』(第6話)

大団円『パパとムスメの7日間』(第7話)

(´・ω・`)ノ***********************

« 主婦魂満載!『山田太郎〜』第3話 | トップページ | 実録☆ナラリーノ国 その15 »

ドラマ:パパとムスメの7日間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15847989

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の舘ひろし in 『パパとムスメの7日間』(第4話):

« 主婦魂満載!『山田太郎〜』第3話 | トップページ | 実録☆ナラリーノ国 その15 »

Amazon商品検索