2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 苦しい時に決めるのがエース!(AFCアジアカップ2007) | トップページ | 節約っていうか古風『山田太郎〜』第2話 »

あの人の影『女帝』第1話

ドラマ『ライヤーゲーム』で煌めいた松田翔太も出演するドラマ『女帝』。加藤ローサちゃんがホステス役かあ…ピンと来ないけど…


<『女帝』第1話あらすじ>

彩香(加藤ローサ)は熊本で暮らす女子高生。
スナックを営みながら女手ひとつで育ててくれた母(かとうかず子)が病に倒れたことで彼女の人生が暗転する。

ボーイフレンドであり、町の権力者の息子である謙一に暴行されそうになった彩香は、口止め料に金を渡そうとする謙一の父に「貧乏でも心は売らない」と言い放つ。

亡くなった母が残した手紙で父親が生きていることを知った彩香は、自分と母を苦しめた人々に復讐するために権力を得ようと大阪へ。
歓楽街のミナミにあるクラブに出向き店のママに「ナンバーワンホステスになって
天下を取りたい」と訴える。

その言葉を聞いた店の看板ホステス麗子(小沢真珠)は、ママに素質を見抜かれ店で働くことになった彩香を虐め抜く。

そんな辛い毎日の救いとなったのは、ふとした縁で親しくなった直人(松田翔太)。

直人を見たママは交際を止めるが彩香はそれを突っぱねる。常に優しい直人を信頼する彩香だったが——

*******************


可愛いローサちゃんをいびりまくる小沢真珠。なんかもう、「小憎らしい」という言葉の象徴人間みたいな小沢真珠であることだ。


イヤミもねちっこく蛇のよう。


イヤな役やってる時の北村一輝に似ているような。


褒め言葉なんだろうか。「北村一輝に似ている」って。


「あー、ねえねえアナタなんか北村一輝に雰囲気似てない?」


それは——不気味に妖しいってこと?


「ねえねえアナタのその格好、北村一輝みたい」


それは——ヘンな服着てるってこと?


「ねえ!アナタ北村一輝と顔そっくり!」


悪口!?


あ、いや。閑話休題。
『女帝』。松田翔太。相変わらず、背が長かった。


色男な役柄だ。ローサちゃんと出逢ったと思ったらあっという間にふたりでビリヤードやっている。食事もしてる。海にも行ってる。


セリフといい雰囲気といいなんだかヤクザな役だなあと思っていたらホントにヤクザ、チンピラ役だった。


「オレ、コックの見習いやってるんだ」


いや、絶対やっていない。その顔、その頭。その態度。コックの見習いではない、けっして。


が、しかしバッカナーレ@『バンビ〜ノ!』みたいにヤクザな見かけのシェフたちが集うレストランもあるからして——


って、ここでも一輝を思い出す始末。あああ、そこかしこに北村一輝。。。なにせ、『女帝』。迷作『わるいやつら』と同じドラマ枠ゆえ。


ローサちゃん演じる彩香。ミナミの妖怪と呼ばれる実力者に近づいて権力を得ようとする。


ミナミの妖怪役は泉谷しげるだった。


ミナミの妖怪——


一輝っぽいネーミング——


(´・ω・`)ノ***********************

国ドゥーの『女帝』レポ

あの人の頭ん中(第2話)
あの人の恋(第3話)
あの人の顔(第4話)
あの人の過去(第5話)
あの人の服(第6話)
あの人の力(第7話)
あの人の腹具合(第8話)
あの人の女ぶり(第9話)
あの人の今後(第10話)

(´・ω・`)ノ***********************

« 苦しい時に決めるのがエース!(AFCアジアカップ2007) | トップページ | 節約っていうか古風『山田太郎〜』第2話 »

ドラマ:女帝」カテゴリの記事

コメント

ドラマ結局面白くないなーなんて、見てからの我らが「国ドゥー」・・・え、このドラマこんなに面白かったかしら?・・なのでドラマ見ないでますます「国ドゥー」に傾倒することにします。そんなわけで「見るよりも読め」ってことですが、出演してない人の匂い満載なのはドゥー?

ミナミの妖怪が、泉さんでしたかぁぁ。
(どーして、そこに反応するYO?)

>その顔、その頭。その態度。
>コックの見習いではない、けっして。

ふふふ。信憑性ゼロ、なのに恋は
盲目っていうことかしらん。。。

物語の設定を読んでいるうち
かってに米倉涼子の影も感じて
しまった私は一体・・・?


♪ミミッチョさん


いやん、ミミッチョさんもお忙しいと思いますが
たくさんドラマ見て一緒に語りましょ!
例として背が長い松田翔太出演『女帝』。

そしてこれからも『国ドゥー』をよしなに♪


♪tanakaさん

>物語の設定を読んでいるうち
>かってに米倉涼子の影も感じて
>しまった私は一体・・・?

そうよそうよ!
いてもおかしくないです、米倉涼子!

私見てないのですが、たしか
『黒革の手帳』もホステスさんの話だよね?
好きなのかしら、テレ朝ってそういう話...

「あの人」…
先日は、『ちびまる子ちゃん』にサエコさん(『龍が如く』)、吉井怜さん(『濡れた赤い糸』)が一緒に出ていたので…
また思いを馳せてしまいました。

しかし、『ちびまる子ちゃん』で彼に出演依頼が来たら面白いだろうね~。
…あり得ないよね~。

ちなみに「あの人」今日、お誕生日よね…?
何か、お祝いします?

☆soniaさん

あの人で『ちびまる子ちゃん』−−−
私つねづね、あの人は「成長した花輪くん」って
どうかと思っていたので
あっても良いと思うの!!!

ほら、たまに髪型が
テクノカットだったりするから、つい
花輪くんを思い出すの−−−

>ちなみに「あの人」今日、お誕生日よね…?
>何か、お祝いします?

ヤバ!ネットの海で大砲ぶっ放すべきでした。
おめでとう!38歳!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15749332

この記事へのトラックバック一覧です: あの人の影『女帝』第1話:

» 手紙の折り方! [手紙の折り方!]
このサイトでは、ハート・星やいちごやシャツなど、かわいい手紙の折り方をご紹介します!!(もちろん!誰にでもできる簡単な手紙の折り方をご案内☆)友達にあげる為の、かわいい折り方以外にも、お母さんや先輩に渡す為のおしゃれな折り方も発表します♪また、ビジネスに使える手紙の折り方マナーなどもご紹介します!... [続きを読む]

» 女帝 [ドラマの品格]
もうつっこみどころ満載のドラマです。 [続きを読む]

» 北村 一輝の最新情報 [情報の蔵]
情報の蔵からとっておきの情報をご提供します!本日LEEの発売日「秋味」ブログは始まったが、北村さんの撮影風景の話なんてでるんだろうか。など、日々の妄想は尽きぬのである。 毎週「北村一輝」を見ることのできる極楽が... [続きを読む]

« 苦しい時に決めるのがエース!(AFCアジアカップ2007) | トップページ | 節約っていうか古風『山田太郎〜』第2話 »

Amazon商品検索