2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『のだめカンタービレ』18巻購入☆ | トップページ | 小説『水上のパッサカリア』 »

熱いぜ『バンビ〜ノ!』

今日もこんな時間であるが
『バンビ〜ノ!』観て
ブログ書かねば眠れない自分がいる。









さあ!









レッツ、ギョー!

(Let's Go、入力もままならず。
GOよりGYOと打つ方が面倒であるにも関わらず
指が勝手に、ギョー。)

<第9話 あらすじ>

トラットリア「バッカナーレ」で
”夏の新作パスタコンペ”が行われることに。
本来、料理人を希望しながらも
ホール係に甘んじていた伴(嵐・松本潤)は、
誰にでも参加資格があるこのコンペに挑戦することにする。

給仕長の与那嶺(北村一輝)からも
「プロとしての自己責任でガンバレ」と応援された伴は
連日、明け方までメニューの研究を続ける。

そんな生活がたたった伴は
ホールの仕事でミスを連発するようになり−−−


★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*

「バッカナーレ」の料理人になるために
大学も辞め、恋人とも別れて上京したのに







ホール担当。







そんな伴くんだったが。

ホール長(一輝)の教育がいいのだろう、
どんどん愛ある接客態度になってきた。







不器用でたどたどしかった様子はナリを潜め

お客さんへのウィンクも余念がない。
これとて恐らくは一輝仕込み。

恐らくは休憩時間に店の裏で
一輝自らマツジュンに
愛あるウィンクを指導したに違いない。

残念、そんなシーンはなかったが−−−
作ってほしかった。ウィンク指導中の一輝と
ウィンク修行中のマツジュン。

てか、一輝のバチコン!的な
攻撃型ウィンクを受け継げるもの。
それはマツジュンをおいて他にはいないだろう。
それほどに、似通うような濃い顔立ちだ
マツジュンと、一輝。

新入りながら誰よりも一輝のパッションを受け継ぐ男。
それがマツジュン扮する伴であったりするような。

熱いね−−−

イタリアンレストランでよかったね−−−

これが蕎麦屋だったら、茹でるそばから
麺が伸びきりそうだ、熱気で。

寿司屋だったら握るそばから
腐りそうだ、ネタが。

そんな一輝の愛ある熱気、仕事態度は
自然、部下であるそのほかの
ホール係にも浸透しているものと思われる。

パスタ開発に気を取られて
ホール仕事がおろそかになりがちな
伴くんをフォローし、励ます
一輝の手下たち(ホール担当の皆々様)。

なんてよくできた青年たちでしょう。。。

これは絶対一輝がいい人だからだよ!!!

だから、下々の者たちも
あんなにいい人なんだよ!!!







熱いね−−−ナラリーノも。
こ・れ・は、ドラマなんだけど。
架空のお話なんだけど。







それでも一輝の、愛ある熱気は
日テレ小道具班にも浸透しているものと思われる。
(まだ言ってる)

衣装選びに、熱が入っておる。日テレ小道具班。

ショッピングピンクのTシャツとか(マツジュン)

マッ黄色のカットソーとか(香里奈)









ロイヤルブルーのシャツに
白地に黒線3本なスボン、
頭にはバケモノじみたデカいサングラスとか−−−
(北村一輝)

『わるいやつら』の衣装も変だったけど
『バンビ〜ノ!』の衣装は愛ある「ヘン」だ。
テレ朝衣装係とは、ここが違う。









次回、最終回みたいだけど
この濃さが失速しないことを祈る。

むしろ加速してくれること、希望。

その熱気、爆発させてくれい一輝よ。

<追記>
すみません、「次回、最終回みたい」と書きましたが
最終回はこの「翌々週」でした!

« 『のだめカンタービレ』18巻購入☆ | トップページ | 小説『水上のパッサカリア』 »

ドラマ:バンビ〜ノ!」カテゴリの記事

コメント

バンビがコンペ参加をあきらめる気持ちを大人組に熱く語るシーンで、目頭が熱くなりました。
こずえちゃんの自宅における派手なTシャツとホットパンツにも、衣装係のヘンな愛を感じます。
あと、まさしくん。
あえてなんですよね、あのファッションセンスのなさそうな感じ。
もう国家元首の見ておられない、「特急田中3号」の栗山千明ちゃんも、毎回とてつもない服を着ておられますよ。

☆saariさん

バンビ、いい選択をしたな〜と思いました。
ホール係と料理人志望者の温度差を
憂いていたヨナさんも
救われたのではないかしら。。。

>こずえちゃんの自宅における派手なTシャツと
>ホットパンツにも、衣装係のヘンな愛を感じます。

ええ、ええ。
あのホットパンツぶりは
ナラリーノ国国民の資格ありと思うとともに
料理する時は危ないから長ズボン履いて!
てか、履かせろや衣装係!と叫びたくなったナラリーノ。
女優のヤケドより、視聴者へのサービスが勝ったか???

すっかり観なくなった「特急」・・・
あんなに押していたのに。
栗山ちゃん、そんなことになっておりましたか。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱いぜ『バンビ〜ノ!』:

« 『のだめカンタービレ』18巻購入☆ | トップページ | 小説『水上のパッサカリア』 »

Amazon商品検索