2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 化粧箱入り!世界最小プチバーガー | トップページ | 脱メタボリックに寒天麺 »

オイルクレンジングを擁護してみるか

ナラリーノ国の美肌追求委員会、
発足
したまま活動していないじゃない!
と思われていたアナタ。

水面下では、ちゃんと活動してたのだ。

なぜならば。
ナラリーノ国の国定クレンジングを決め、
国民がそれを購入する際は補助金つけるというのは
国家元首・ナラリーノの公約。
「ナ国・美肌追求委員会、発足!」より)

ナラリーノ、
やると言ったらやるよ!?




なめんなよ!?




強気ですよ、こちとら国家元首ですから!

だから−−−第1回目の美肌追求委員会で
ヴェレダのクレンジングミルクを紹介したあとに
クリームタイプのクレンジングを
3種類(全て、ヴェレダ以外の製品)も使ってみたのだが







どれも私の肌に、合わなんだ−−−







3種類とも使っているうちに−−−
本当に合わないものに至っては顔に塗ったとたん
痒みが出てしまった。

そんなことを繰り返していたら
すっかり赤ら顔。

体張りつつ、弱いですよ・・・こちとら国家元首のくせに。

敏感肌じゃないのだがなぁ。

どちらかというと“貧乏肌”なのだが−−−

<貧乏肌って何?>

ナラリーノ語。
高級品でケアすると
トラブる肌を称した言葉。

クリームクレンジングに負けた原因について考えたみた。

私の肌は貧乏肌。
貧乏肌は「潤い成分」に弱いのかもしれない。

貧乏だから−−−高いものに慣れてないし−−−

貧乏だから−−−潤いという施しに慣れてないの−−−

「潤い成分」というか
明らかに「肌に何かが残ってる状態」が
ダメなんじゃないかとも思う。

クリームクレンジングって
いくらいくら顔をすすいでもヌルッと感が残った。
それを「しっとり」と感じてOKな人もいると思うが
私はそれが続くと痒くなってしまうのだ。

サッパリしたいのだ!

もう、洗ったからには
顔がガザゴソするほどに!

ヒビいっちゃってもいいの!!!

血まみれ御免!

と、いうことで。

痒みを抑えるために
ベトベトにメンソレータムを塗った肌を清めるため、
ふたたび、オイルクレンジングを使ってみた。

痒みは消えた。

オイルクレンジングのおかげではなく
メンソレが効いたのかもしれんが−−−

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私がオイルクレンジングから
ミルククレンジングに切り替えた理由は
オイルクレンジングが
肌の水分やうるおいを取り過ぎる、という話の他に

肌によくない成分が多く入っている−−−
特に界面活性剤や防カビ剤など−−−

という説が恐かったからなのだが

ミルククレンジングにだって
何がどれくらい入っているかはわからない。
だって、自分で作っているわけじゃないんだもの。

潤いは失いたくないけれど−−−
自分の肌に合わないのなら
無理して使うことはないはず。

自分の肌と相談して
それで良いのであれば
オイルクレンジングもありなのだろう。

と、思う今日この頃。

でも、クレンジングの研究も続けていかなくては!
ヴェレダのミルククレンジングは問題なかったのだし
自分に合うものはあるはずだ。

約束通り、アダルトニキビの治療についても
報告しなくちゃ!

委員会の活動は続く!

<ちなみに>

顔の痒みにも、メンソレータム。

ナラリーノ国でのメンソレ使用率は
かなり高いと言えよう。






肌がトラブったらメンソレ塗って治す。
痒いところにはメンソレ。
それがナラリーノ国の掟。






その掟は
ナラリーノ国のお犬様・モモに対しても適用される。

肉球が切れてしまった時も
湿疹ができた時も
愛犬モモにメンソレを塗布。

その荒療治の結果、
モモはメンソレのケースを見ると
腰を抜かすようになってしまいました。


« 化粧箱入り!世界最小プチバーガー | トップページ | 脱メタボリックに寒天麺 »

ナ国☆ヘルス&ビューティ」カテゴリの記事

コメント

うちも何かあったら即メンソレータムよ。
どんなリップクリームよりも効くと思うの。不味いけど。
切り傷、かゆみはもちろん、鼻づまり時にも活躍だ!

私もメンソレ好きデス。
巷にリップクリーム多々あれど、私はこれ一本。
冬は唇以外に口の周りも塗りたくります。
テカテカ。

あ、映画「羊達の沈黙」で腐乱死体を前に主人公達がメンソレのようなものを鼻の下に塗るシーンを思い出しました!
強烈な臭気にも負けないメンソレ。これからも愛用していきます。

「肌のトラブルに必ず塗るもの」として
メンソレとオロナインは2大巨頭だと
思っておりましたが
ナラリーノ国にお越しの方達は
メンソレ熱のほうが強いかな?

♪ぽおるさま

そうそう、万能だよねメンソレータムは。
あと、「傷口にメンソレ」って
ものすごく染みそうだけど
痛いのは一瞬で、あの爽快感が
不快感を取り去ってくれるよね。

♪猫婦人様

ふふふ、テカテカ。
そう、それが難点といえば難点ですかね。
肌に瞬時に染み込まないで
留まってますものね、テカリが。

>映画「羊達の沈黙」で腐乱死体を前に
>主人公達がメンソレのようなものを
>鼻の下に塗るシーンを思い出しました!

ぎゅわっ!
でも絶対負けないと思う、メンソレは!

なんだか「メンソレ擁護」なコメントに
なってしまいました(^^)

ウチはオロナイン派だったなぁ。
それよりすごいね、元首の顔とお犬様の肉球に
同じものが塗布されるとは…。
さすがナ国のお犬様。位が高いぜモモ殿。
でも…モモ、舐めちゃわない?
(強烈すぎて無理か。)

♪アリミツォーネっちゃま

>ウチはオロナイン派だったなぁ。

お!やはりいらっしゃいましたね。
オロナイン派。これまた伝統のお薬だよね。

でもそう、そうなんだよ。
私の顔に塗るメンソレは
お犬様の足、腹などに塗られているソレと同じ。。。
だからかな?メンソレの臭いを嗅ぐと
お犬様を思い出すよ・・・?

>でも…モモ、舐めちゃわない?
>(強烈すぎて無理か。)

うん、子供のころは従順だったから。モモ。
アイコに「舐めちゃダメ!」って怒られると
傷口から顔をそらして我慢していた。
鼻を向けると舐めたくなっちゃうから
顔をそらすの(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15402349

この記事へのトラックバック一覧です: オイルクレンジングを擁護してみるか:

» ヴェレダ といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

» クレンジング姫来たよ [クレンジング姫来たよ]
クレンジングで美肌に [続きを読む]

« 化粧箱入り!世界最小プチバーガー | トップページ | 脱メタボリックに寒天麺 »

Amazon商品検索