2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

AFCアジアカップ2007、日本代表メンバー発表!

【アジア杯/日本代表メンバー発表】中村俊、高原らが選出!!
(6月30日23時49分配信 ISM)

JFA(日本サッカー協会)は30日、東南アジア4カ国で共催されるAFCアジアカップ2007(現地時間7月7日から29日)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。


☆゚'・:*:・。ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ,。・:*:・゚'☆


発表されましたな…30人の予備登録からこのメンバーに絞り込まれましたな…


怪我で外れた闘莉王(浦和)、水本裕貴(千葉)!残念…
あんなに褒めてた前田遼一選手(磐田)を外すあたり、さすがオシム(苦笑)。。。いいかげん、オシムの言葉をうわべで判断するのはやめよう。


ナラリーノ的には家長昭博(G大阪)が外れたのはすっごく残念。好きではないが本田圭佑(名古屋)も。若い世代がもっと出れたらよかったね。


今回のアジアカップ。日本代表には「3連覇」の偉業がかかっているのだが


今回から、オーストラリアも「アジア」だし。


よその国だって、強いし。


優勝は…期待できないのかな、と…


でも、それもアリだと思っている。
オシムジャパンのサッカーはうまいかもしれないけど強くないし、恐くない。


そんなイメージをいいかげん覆して欲しい!


「ああ!サッカーって楽しい!!!」


という、あのワクワク感と「いずれこの人たち(サッカー日本代表)は何かやってくれるだろう!」という期待感を味わわせてほしい。


(ジーコ時代はその期待感は実を結ばなかったが…)


ガンバレ、オシムジャパン!


でもね〜アジアカップで優勝するとコンフェデレーションズカップ(※)の出場権が得られるから、やっぱり優勝してほしいな。


コンフェデレーションズカップに出ることで、世界の強豪と少しでも多く戦わせてあげたい…


もう、結果じゃなくて…


ナラリーノ、親みたいになっている。

※コンフェデレーションズカップとは
各大陸のサッカーナショナルチーム王者が参加する大会。今までは2年に1度開催されていたが、次回より「W杯の前年、翌年W杯が開催される国」で行われることになり「プレW杯」の色がより濃くなった。


◆AFCアジアカップ2007 日本代表メンバー

GK
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

MF
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)
山岸智(千葉)
太田吉彰(磐田)
水野晃樹(千葉)

FW
高原直泰(フランクフルト/ドイツ)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)


*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。o●☆゚・:,。

「すみません、ズルします」シリーズ。(もう、申告しなくていいかなあ)

今日、本当は7月1日だけど。

…6月30日ってことで——

*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。 o●☆゚・:,。



君たちは、ブタが好きか? vol.3

まあ・・・

アナタは・・・誰???
アナタは・・・誰???
色白ね・・・

なんとなく・・・
ナラリーノに似てるけど・・・?

もしや・・・
・・・・
ブタさん・・・?

ブタさん・・・?

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


久しぶり!
「君たちは、ブタが好きか? 」シリーズ第3弾。

以前、友人から誕生日プレゼントとしていただいた
ブタさんのお財布〜〜〜♪

可愛いでしょ???
触り心地も柔らかくて、大好き!!!

このお財布は、海外旅行に行く時のお供です。
外国の皆さんも、このお財布を見ると
みんな笑顔♪

トランジットとして立ち寄った
ヒースロー空港で
イギリス人のご夫婦が連れた赤ちゃんを

このブタさん財布を見せてあやしたら
大はしゃぎだった!

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

ところで。友人は
ナラリーノに似てると思って
くれたのかな・・・?
このブタさん財布・・・?

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

「君たちは、ブタが好きか?」シリーズはコチラ!!!

vol.1

vol.2

コラボ de「ライアーゲーム」+「遺伝子が解く〜」

面白かったけど終わっちゃった、ドラマ『ライアーゲーム』。。。先週の土曜日のことだが。


最終回は3時間スペシャルだ〜〜〜♪と思っていたら、うち2時間は登場人物のエピソードを交えた総集編だったが・・・


もう、そんなことはどうでもよく。


ドラマ『ライアーゲーム』。内容の面白さ、戸田恵梨香ちゃんの愛らしさはもちろんのこと、松田翔太の「枝を落とした杉」を思わせるヒョロ長いガタイに似合わぬ骨太な存在もまたドラマを彩った、といってよかろう。


松田翔太——


ドラマ『花より男子』の時には——


「兄ちゃん(松田龍平)よりは、いい」程度だった松田翔太。


長セリフの第一音に、やけに力がこもるのが気になるところだが


長セリフ例:

 ンゲン(断言)する。

 前たち三人とも

 ブンたちが犠牲になることを選ばない。

 からこのゲーム、

 ならず

 レが勝つ。


また、松田翔太のような顔つきの人を見ると——松田翔太のような顔つき、とは小顔で、目はつぶらで、口元も小振りなのにやたらと鼻が高い、パーツ中央寄りな顔を見ると——どうも——


「ピーちゃん。」


と呼びたくなるナラリーノだが。
※ピーちゃん例:KAT-TUN 中丸雄一


が、しかし。セリフもピーちゃんも打ち消す松田翔太の手指の美しさ。あれはいったいどうしたことか。


私は何度、『ライアーゲーム』最終回の「ドラマ開始から2時間14分5秒後」の映像を巻き戻しただろう。もう、ストイックな程に。


松田翔太が


「カードを紛失したり、傷がついたりしたらお前ならどうする?」


と、鈴木一真に問いかけた後の、あのシーン。


松田翔太が——


手のひらに3枚のクレジットカードをそっと置き、もう片方の手で、そのカードを広げるシーン。あのシーンの松田翔太の手指が——


いいんだわさ——(何語?)


なで、つまみ、ほおずりしたくなるようなその長く大きな手指の美しさ。稲葉さんのスジスジした手といい、ああ!なぜにナラリーノは、いや!世のオナゴ衆はこんなにも殿方の手指に惹かれるのであろうか。


その謎を解く鍵。それは竹内久美子著「遺伝子が解く!男の指のひみつ」(文春文庫)にあったりする。


*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。o●☆゚・:,。* 


「遺伝子が解く!男の指のひみつ」。
動物行動学を専攻する著者が「週刊文春」に連載中(今も、だよね?)のコラムをまとめた1冊だ。読者から寄せられた男女のあれやこれやの疑問を動物行動学から解明する、というもの。


その論は、あまりにも飛躍しすぎと批判も多いようだが逸脱ぶりがわからない私は楽しく読んでいる。


その中で「私は男をチェックする際にまず指を見てしまいます。(中略)私は変態なのでしょうか?」なる23歳女性からの質問に、竹内氏が答えている。


それは——


指を形作る遺伝子が——


×××!!!!!


アイヤー!(中国語?)


いかん、それでは「ドラマ開始2時間14分5秒後」を何度も何度も繰り返し見ました、とナラリーノ国の国民に告白してしまったナラリーノは!


とんでもない告白をした、と!?!?!?


あああああ!


いやあ、照れるなあ。照れるから、ご存じない方は伏せ字部分を本かネットで確かめてみよう。


*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。o●☆゚・:,。* 


ブログに書こうと思って久々に「遺伝子が解く!男の指のひみつ」を広げてみたらビックリ、こんな記述があった!竹内氏もまた、長く伸びやかで、関節部分が適度に節くれだった殿方の指が好きらしいのだが


「たとえて言えば、あの松田優作さんの指なんかがその代表です。」(「遺伝子が解く!男の指のひみつ」P19より)


!!!!!


ああ、やっぱり松田翔太の手指は優作の遺伝子だった−−−!(まだ言ってる)


*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。o●☆゚・:,。* 


しかし、竹内本が並んだ本棚——


愛だの性だの・・・
「ドラマ開始2時間14分5秒後」巻き戻し、より妖しい気がするが、どうでしょう。


*:..。o●☆゚・:,。*:..。o●☆*:゚・:,。*:..。o●☆゚・:,。* 

松田翔太。7月からまたドラマ出演。


『女帝』——


ああ!私たちのテレ朝金曜夜9時枠だ!


例:『わるいやつら』…


キレンジャーに告ぐ(サッカー編)

ガンバ大阪の疫病神と思っていた自分が

うっかり、ジェフ千葉の
疫病神になっていたこの不幸。

てか、なんで疫病神
自ら不幸???

5月は負けっぱなしだったジェフ千葉だったが
6月に入り、ここ2戦は勝っていたのだ。
ナラリーノが見ていない、ここ2戦は。

で、ナラリーノが観戦した
6月23日のアルビレックス新潟戦で。

ジェフ、負けた。。。1-2で。






てか、今年・・・ナラリーノ、
ジェフ千葉が勝った試合に足を運んでおりませんの。

つまり、見にいった試合、全部、負け。

6月23日、アルビレックス新潟戦。
こんなにピーカンだったのによう。

6月23日、アルビレックス新潟戦(フクダ電子アリーナ)
晴れ過ぎだぁ。
日差しを嫌うナラリーノにとっては地獄。

干上がりそうな暑さの中
戦ったジェフ千葉の選手の皆様、
応援していたサポーターの皆様。

申し訳ございません。
ジェフが負けたのは私のせいだ、ト、思フ。

ジェフ千葉サポーターの皆様
ゴメンね、キレンジャー軍団。
(ジェフ千葉サポーターの皆様です)

私もキレンジャーのつもりが疫病神だった。

キレンジャーのつもりで・・・

サマナラのナン♪
サマナラのカレー♪

キレンジャーのつもりだったから
ジェフ千葉のホームスタジアム・フクダ電子アリーナ名物
(と、勝手に推察)「サマナラ」のカレーを食べてみたんだけど。
てか、「サマナラ」って何となく
ナラリーノ様の業界読みであるような。
全くないような。

なのに、ジェフ千葉、負けた。
たとえカレーがナラリーノ様、的であって、も。






攻める千葉、守る新潟。
その均衡を破ったのは新潟だった。
決まっていたらなあ、千葉の猛攻が・・・
ジェフの放ったシュートは
ことごとくゴール枠の外だった。

フクアリの空・・・
試合後、疫病神であると思い知った自分には
切ない程に美しい空でした−−−

そして、羽生直剛選手が決めた1点は美しかった!
そして元・ジェフの選手だった坂本 將貴選手と
試合中に抱き合ってた佐藤勇人選手も美しかった。




♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚




「すみません、ズルします」シリーズ。
(たぶん、第8弾)

今日、本当は6月26日だけど。

・・・6月23日ってことで−−−




♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚




で、もって
昨日、2007年6月25日。
ジェフ千葉・巻誠一郎選手入籍発表!
おめでとーーーーーう♪♪♪




♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚




で、もって
カレー好きのための「キレンジャーに告ぐ!」
コチラ



♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚


マンガ『長い道』

こうの史代さんの『夕凪の街 桜の国』は本当にいいお話だった。でも私、彼女の作品では『長い道』のほうが好き(最近、マンガばかりでスマンのう)。


♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚

『長い道』あらすじ

甲斐性なしの夫・荘介。
趣味はパチンコ、そして女遊び。妻を置きざりにして日々浮気に精を出す。

おっとり、のんびり型の妻・道。
夫が仕事をしなくても、自分以外の女に目を向けても気にしない。一人残された家で淡々と生活する。

愛情もお金も未来もなかったはずの夫婦が織りなす珠玉の結婚物語。

♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚


この『長い道』は短編集で、1つの話は正味3〜4ページしかない。セリフのない回もある。


でも、「1話=3ページ」であるということは、あとがきを読むまで気づかなかった。それほどまでに1話1話が濃密だ。セリフ自体は少ないのに、強烈に何かが詰っている。


荘介どの(←妻は夫をこう呼ぶ)と道はもともと愛あって結婚した訳ではない。
互いの両親が酒に酔った勢いで決めた結婚話に何となく従っただけ。あ、もちろん、時代設定は現代です。


おまけに荘介どのは、ダメ男。決まる仕事、決まる仕事クビになるので当然夫婦に金はない。


そしておっとりしているとはいえ、道だってバカじゃない。夫が自分を女として見ていないこと、いずれ夫に「おかえり」と言うのは自分ではなくなるのかもしれないということはわかっている。


そんな二人の生活が面白可笑しく、時にとてつもなく切なく描かれていている。私はこのマンガの、人の心の機微の描かれ方がとても好きなの!!!


道の、なんともいえない諦観も憧れた。


収録作「けんか傘」で明らかになる、道が荘介どののもとにお嫁にいこうと思った理由。ハッキリとは書かれていないのだが「けんか傘」の前後で、道には互いに想いを残しながらも別れるしかなかった恋人がいたことがわかる。


自分と結婚した理由を荘介どのに問われた道ちゃんの答えが描かれた「けんか傘」。清らか過ぎて、どうしようもなく哀しい。


「好きだけど別れた恋人がいて…」なんてバックボーンがあると、好きな人を忘れたくて結婚!という方向に話が行きがちだけど『長い道』は、そうじゃないんだよね。。。。そこが涙の土手っ腹・決壊ポイントその1!


好きな人に繋がるもの全てが大切に思える気持ち。本当に好きだった人の幸せを願う道の心持ちに触れて読み手の涙川、決壊。


心の綺麗な人って、哀しい…


ナラリーノの人生がちゃんちゃら可笑しいのは…ナラリーノが…心清い人ではないからであろう…


ハハハハハ…


なんか、「水平線」(@稲葉浩志)思い出しちゃった…


私が意地悪なのは、きっと諦めてないからなんだろう。自分の人生に期待し過ぎなのかもしれない。自分の手の中にあるものをあれじゃない、これじゃないと投げ捨てている。そんな自分に、道ちゃんは眩しかった。


そして、仕事ができなくても心優しい荘介。道の心持ちを慮る荘介もまた眩しかった。


泣いて笑って、心のささくれが取れるような作品です。


♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚

「すみません、ズルします」シリーズ。(たぶん、第7弾)

今日、本当は6月26日だけど。

…6月20日ってことで——

♦:..。・*♫⁺♦*゚⁺・*:..。♦*゚♦♫..。♦*゚

マンガ『夕凪の街 桜の国』

最近、映画を観に行くと必ず目にする予告編。それは『夕凪の街 桜の国』
原作はこうの史代のコミック。第9回手塚治虫文化賞新生賞、第8回文化庁メディア芸術祭大賞受賞、「マンガ史の宝石」とも称された作品だ。


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。..。.:*
『夕凪の街 桜の国』あらすじ

※『夕凪の街 桜の国』は以下の3部からなる短編集です。

★夕凪の街

昭和30年、広島。
原爆で父と姉妹を亡くした皆実は残された母と二人、水戸の伯父夫婦に引き取られた弟・旭に会いに行くため質素な毎日を過ごしていた。

貧しいながらも穏やかな日々の中で、生き残ってしまったことの罪悪感に苛まれ悩み続ける皆実に同僚の打越が愛を告白する。

愛する人のそばで「生かされた意味」を探そうとする皆実だったがその矢先、被爆の後遺症が彼女を襲う。

★桜の国(1)

昭和63年、東京。
小学5年生の七波は野球好きの活発な女の子。それとは真逆に、弟の凪生は喘息持ちで入退院を繰り返していた。

やがて、凪生が通院する病院のそばに一家で引っ越すことになった七波は母が死に、祖母も死んだ桜並木の街での生活を忘れようとする。

★桜の国(2)

平成16年、東京。
成長した七波の悩みは老いた父・旭の行動が、最近何やら不審なこと。偶然再会した幼なじみの東子とともに父を尾行することに。

父が向かった先は、父の故郷・広島だった。街を歩き回り、いろいろな人のもとに赴く父。その姿を追う途中、七波は東子が弟の凪生の恋人であること、凪生が被爆者の子という理由で東子の両親から交際を反対されている事実を知る。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。..。.:*


シビバス。。。(染みます) 
なのに、毎日読んでいる痛がりな自分がいる。


あらすじは正直ちょっと陳腐な感じでしょ?それが、陳腐どころか――なにせ、宝石ですから――


原爆を扱った作品だけど本当に、凪のように静かなお話だ。悲惨さが前面に出てくるようなことはなく。でも、前面に出ないからこそのむなしさ、やるせなさ、どうしようもない恐ろしさ。


どの話も短いのにいろいろなものが詰っている。


このお話を読んでいて一番重くて胸にのしかかってきたのは皆実が持つ罪悪感よりも、皆実が


”私は誰かに『お前らなど死んでしまえ』と願われた人間なんだ”


と思っているところ。ここら辺は、凄まじ過ぎた。。。


そして、そんな原爆の呪いがずっとずっとずっと続いている。皆実の姪・甥にあたる七波や凪生にまで。


このマンガについては何を書いていいかわからなかった。書いたことが、どうも自分の思いに足りないというか何を書いても、ちょっと違う気がして。紹介したい印象的なシーンもたくさんたくさんあるのだが。なぜそれが素晴らしいかは、読んだ人じゃないとわからない。


そんなマンガです。


そんなマンガだけど、どうしてもこれだけは書きたい!と思ったのは――!


”桜の国(1)”は、私が生まれ育った街が舞台でした♪


読むまで知らなかったからビックリ!駅、陸橋、水の塔のタンク。そして桜。見知った風景がマンガに描かれていてとても嬉しかった。


と、さんざん書いたが私、こうの史代さんの作品ではホントは『長い道』のほうが好きなの。。。


次回は『長い道』について書きます!

ナ国図書館&レコード店の品揃えご紹介

ナラリーノ国の図書館
(ナラリーノ国立図書館:注1)と
レコード店(ナラリーノレコード:注2)の
品揃えを一括でご紹介したい。。。

と、いうことでこういったものを用意いたしました

※:注1、2
当ブログ右側に表示してある
本&CD等の紹介コーナーです。

ばらゆりさんのブログで拝見して
いいな〜★と思っていた「ブクログ」という
ブログパーツ。
Web上のバーチャル本棚ですな。

「ナラリーノ国立図書館」も
「ナラリーノレコード」も
設定で表示数を限定しているので
過去に紹介した作品も確認できるようなものが
欲しかったんです。

この棚には基本的に当ブログで紹介した
本、マンガ、CD、DVD(=映画&音楽DVD)を
並べていこうと思ってます。

ちなみに、このバーチャル本棚に飛ぶには
ブログ右サイド「おいでませ★」リンクをクリックしてね★

ドラマ『ライアーゲーム』第10話

やだ!


今回、面白過ぎた!ドラマ『ライアーゲーム』!!!——って、いつも面白いけど。


今回は!


特に!!


以下、6/16放送の『ライアーゲーム』の内容に触れています。ネタバレです。結果を知りたくない方はここでSTOP!


★*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★





放送直後だけど・・・ブログ読んじゃって平気?もう観ましたか?今回の『ライアーゲーム』。





それでは!6/16放送のドラマ『ライアーゲーム』について!!スタート!!!

続きを読む "ドラマ『ライアーゲーム』第10話" »

小説『水上のパッサカリア』

面白かった、『水上のパッサカリア』。やっと図書館から届いた予約本☆
最近、ミステリーものが不発気味だったナラリーノに最後までドキドキワクワクシクシク感を味わわせてくれた。


◆『水上のパッサカリア』あらすじ

都会の喧噪から逃れ、自らの過去を秘めたまま静かに暮らす男の前に突然、昔の「仲間」たちが現れた。

「半年前に事故死した恋人は、実はとある組織に殺された」という事実を打ち明けられた男は、仲間たちの陰謀に加担する。

★*・*:.。.*.。.:*・★・*:.。.*.。.:*・★


ドラマチックな内容だった…


ものすごく、淡々としてるのに…


主人公の勉がうさん臭い商売をしていた男の人だ、というのは早くからわかるのだが。何をしていたのか、これから何をするのか、というのはなかなか明かされない。ここがまず、ワクワクのポイント。


ストーリーが3分の1を過ぎた頃、ようやく勉の「今」が動き出すのだが。


で、読んでるこちとら当然、勉の「今」の結果がミステリー小説たるゆえんと思っていたのだが。


この本の面白いところは、勉の「今」の行方だけがミステリーの結末じゃないところ。恋人の事故死の原因が自分の過去の仕事にあると知らされながらもその言葉に動じずに任務を遂行しようとする勉。


それが…


ミステリーなんだわ…


やっぱり、最大のミステリーって…


×××…(伏せ字)


犬好きのヤクザとか、妖し過ぎるけど意外とまっとうな女占い師とか、ちょっとありがちながらも登場人物の内面に光を当てようとしている感じもナイス。周囲の人たちをあまりにも冷めた目で見ようとする面もあるけれど、純真だけど世間一般的には冴えない恋人や自分の人生をとんでもない方向に変えてしまったボスの存在を受け止める主人公・勉の心持ちが丁寧に描かれている。


こういう「裏稼業な人たちのお話」にありがちな暴力シーンが少なめなところも好感が持てる。


引込まれました。


哀しいけれど、後味もよかったし。第10回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作ってことで次回作も期待!

熱いぜ『バンビ〜ノ!』

今日もこんな時間であるが
『バンビ〜ノ!』観て
ブログ書かねば眠れない自分がいる。









さあ!









レッツ、ギョー!

(Let's Go、入力もままならず。
GOよりGYOと打つ方が面倒であるにも関わらず
指が勝手に、ギョー。)

<第9話 あらすじ>

トラットリア「バッカナーレ」で
”夏の新作パスタコンペ”が行われることに。
本来、料理人を希望しながらも
ホール係に甘んじていた伴(嵐・松本潤)は、
誰にでも参加資格があるこのコンペに挑戦することにする。

給仕長の与那嶺(北村一輝)からも
「プロとしての自己責任でガンバレ」と応援された伴は
連日、明け方までメニューの研究を続ける。

そんな生活がたたった伴は
ホールの仕事でミスを連発するようになり−−−


★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*★*:;*

「バッカナーレ」の料理人になるために
大学も辞め、恋人とも別れて上京したのに







ホール担当。







そんな伴くんだったが。

ホール長(一輝)の教育がいいのだろう、
どんどん愛ある接客態度になってきた。







不器用でたどたどしかった様子はナリを潜め

お客さんへのウィンクも余念がない。
これとて恐らくは一輝仕込み。

恐らくは休憩時間に店の裏で
一輝自らマツジュンに
愛あるウィンクを指導したに違いない。

残念、そんなシーンはなかったが−−−
作ってほしかった。ウィンク指導中の一輝と
ウィンク修行中のマツジュン。

てか、一輝のバチコン!的な
攻撃型ウィンクを受け継げるもの。
それはマツジュンをおいて他にはいないだろう。
それほどに、似通うような濃い顔立ちだ
マツジュンと、一輝。

新入りながら誰よりも一輝のパッションを受け継ぐ男。
それがマツジュン扮する伴であったりするような。

熱いね−−−

イタリアンレストランでよかったね−−−

これが蕎麦屋だったら、茹でるそばから
麺が伸びきりそうだ、熱気で。

寿司屋だったら握るそばから
腐りそうだ、ネタが。

そんな一輝の愛ある熱気、仕事態度は
自然、部下であるそのほかの
ホール係にも浸透しているものと思われる。

パスタ開発に気を取られて
ホール仕事がおろそかになりがちな
伴くんをフォローし、励ます
一輝の手下たち(ホール担当の皆々様)。

なんてよくできた青年たちでしょう。。。

これは絶対一輝がいい人だからだよ!!!

だから、下々の者たちも
あんなにいい人なんだよ!!!







熱いね−−−ナラリーノも。
こ・れ・は、ドラマなんだけど。
架空のお話なんだけど。







それでも一輝の、愛ある熱気は
日テレ小道具班にも浸透しているものと思われる。
(まだ言ってる)

衣装選びに、熱が入っておる。日テレ小道具班。

ショッピングピンクのTシャツとか(マツジュン)

マッ黄色のカットソーとか(香里奈)









ロイヤルブルーのシャツに
白地に黒線3本なスボン、
頭にはバケモノじみたデカいサングラスとか−−−
(北村一輝)

『わるいやつら』の衣装も変だったけど
『バンビ〜ノ!』の衣装は愛ある「ヘン」だ。
テレ朝衣装係とは、ここが違う。









次回、最終回みたいだけど
この濃さが失速しないことを祈る。

むしろ加速してくれること、希望。

その熱気、爆発させてくれい一輝よ。

<追記>
すみません、「次回、最終回みたい」と書きましたが
最終回はこの「翌々週」でした!

『のだめカンタービレ』18巻購入☆

なんだか、あっという間だった。
17巻〜18巻が出るまでの間。

年とると、マンガの新作出るのも早く感じるぜ。。。

<『のだめカンタービレ』前巻までのあらすじ>

父は音楽家、家はお金持ち、
成績優秀で顔もいいオレ様・千秋と
性格は天然・変態ながらピアノに天才的な才能を持つ
野田恵(通称:のだめ)。

日本での楽しくも実りある大学ライフを経て
二人は音楽修行の地・パリへ。

指揮者を目指す千秋は
落ちぶれた名門オーケストラを
まとめるために日夜稽古に励み、
のだめは名教授のもとでピアノを弾きまくる日々。

音楽にのめり込む二人の間には
距離ができるばかりだった。

そんな折り、千秋の指揮する公演に
母との離婚以来10数年間
やり取りのなかった父親が現れる。

父を毛嫌いしてきた千秋は
その存在に気を散らせ指揮を失敗。

酷評を跳ね返そうとさらに練習を積む千秋には、
音楽学校の生徒たちが夜遅くまで
楽器を奏でるアパルトマンの環境が
重荷になっていく。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さあ、ここからは18巻。
これから『のだめ』最新刊読む方はここでストップ。
以下、最新刊の内容に触れてます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




そろそろ、書きますよ?





それでは!
『のだめカンタービレ』18巻
スタート!!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<そして18巻のあらすじだぁ>

のだめも暮らすアパルトマンからの
独立を決意した千秋だったが
すれ違いが続くのだめには相談するヒマもない。

新しい住居が決まった事実すらも、
のだめに立ち聞きされて知られてしまう始末。

そんな千秋に対し、
パリに遊びに来た母・征子は
のだめを手放さないように諭す。

一方、のだめは
サロンコンサートでの演奏を依頼されて−−−

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

って、なんて音楽漬けな毎日なんでしょう。
千秋も、のだめも。

日本編のゴムマリみたいな躍動感はすっかり息を潜め

ストイックに音楽道をひた走る学生たちの
いらだちやら迷いやら
もがきやらがてんこ盛りの18巻であることだ。

千秋とのだめの恋物語も−−−
キラメキ感より倦怠期の夫婦のような
よどみが漂う始末。

あえて浮いた話を
ピックアップせねばならぬなら−−−









引っ越し話をうっかり立ち聞きされた千秋は、
それに至る心境をのだめに告白。









告白後−−−









部屋から出て来た千秋のシャツの乱れように









「人がページをめくる間に、
君らは寝室で何をしていたのだえ?」









と問いかけるに留まった、18巻。

笑いどころは減る一方だ。

ガンバレ、千秋とのだめ。







さあナラリーノ、これから
『バンビ〜ノ!』観なくちゃ。







ブログに書かなきゃ。







ナラリーノも、
ブログ人生絶賛ひた走り中。

脱メタボリックに寒天麺

最近、お夕飯代わりにお菓子ばかり食べている。だから野菜を食べていない。


それは、いけない。


食物繊維、摂らねば!!!


と、いうことで。初台にある「かんてんぱぱ」に行って来た。


かんてんぱぱ。
それは寒天のトップメーカー 伊那食品工業株式会社のブランド(かんてんぱぱホームページより)。寒天には豊富な食物繊維が含まれており——って、食物繊維のほかはほとんど含まれていないみたいだが——そのほか、血糖値の上昇やコレステロールの吸収率を穏やかにする効果があるらしい。


そう!寒天は!今!世間で話題のメタボリックシンドロームを予防する効果もあるらしいのだ!


初台の「かんてんぱぱ」はさまざまな寒天商品を売っているスペースの他、カフェが併設されている。脱メタボ取材、開始!寒天食うぞ!何を食べようかな〜〜〜☆


炊き込みご飯がついてくるセットメニューもあったのだが、ナラリーノ、小食ゆえ、うどんと飯が一緒というのはちょっと。


だから単品の梅うどんを注文してみた。


梅うどん
梅うどん〜〜〜☆


「うどん」と命名されているが、この「うどん」部分が寒天でできているのであった。


梅うどん
こんな感じ。


トコロテンよりは太く、葛きりよりは、ぷりっ、ぷつっとした舌触り。
なにせ寒天だし。汁物を吸い込まなそうな食感だし。こんなに薄いおだしじゃ味が絡まないんじゃないかと思ったのだが。


さにあらず!


味の薄いもの同士、ナイスマッチング☆だしの美味しさも寒天独特の風味もちゃんと味わえる。
かと思えば、紀州梅にオクラにミョウガ。とろろこんぶにわかめ、鶏肉——こんなに風味の強い具材にもまったく負けない寒天がいる。なかなかにスゴイやつ。寒天。


それにしても。


足りない。


だから、スイーツを頼んでみた(小食だったのでは?)。


コーヒーゼリー
コーヒーゼリー〜〜〜☆


このコーヒーゼリー、もとは寒天だからゼラチンで作られたタイプよりもちょっと固め。だから、最初はこのカップにてんこ盛りなやわらかアイスと合っていないような気がしたのだが。


ついてる蜜(オリゴ糖で作ったらしい)をかけたら——


オリゴ蜜!!!
オイシー!


この蜜。なんかすごい!
エスプレッソタイプというだけあって苦みが強いゼリーと濃厚アイスの仲介人!もしくは、気のいいブローカー?もしくは、やり手の取りもち婆ぁめが!といったところ。この密の仲立ちによりアイスとゼリーが渾然一体!グッジョブ!オリゴ蜜!ブラッボ!!!


と、思わず声をかけたくなるようなそんな仕事ぶりであることだ。蜜。


で、寒天=食物繊維の効果はさっそく…


ナラリーノ、もともと便秘とはまるで無縁の人間なのだが、即、トイレtoilet


次は違うスイーツを食べてみたいな、かんてんぱぱのカフェで。わらび餅パフェとかあんみつとか豆かんとか。


あああ、好きなもの、いっぱい!


美味しくて体にもいい寒天。もっと日常に摂り入れたいですね☆

オイルクレンジングを擁護してみるか

ナラリーノ国の美肌追求委員会、
発足
したまま活動していないじゃない!
と思われていたアナタ。

水面下では、ちゃんと活動してたのだ。

なぜならば。
ナラリーノ国の国定クレンジングを決め、
国民がそれを購入する際は補助金つけるというのは
国家元首・ナラリーノの公約。
「ナ国・美肌追求委員会、発足!」より)

ナラリーノ、
やると言ったらやるよ!?




なめんなよ!?




強気ですよ、こちとら国家元首ですから!

だから−−−第1回目の美肌追求委員会で
ヴェレダのクレンジングミルクを紹介したあとに
クリームタイプのクレンジングを
3種類(全て、ヴェレダ以外の製品)も使ってみたのだが







どれも私の肌に、合わなんだ−−−







3種類とも使っているうちに−−−
本当に合わないものに至っては顔に塗ったとたん
痒みが出てしまった。

そんなことを繰り返していたら
すっかり赤ら顔。

体張りつつ、弱いですよ・・・こちとら国家元首のくせに。

敏感肌じゃないのだがなぁ。

どちらかというと“貧乏肌”なのだが−−−

<貧乏肌って何?>

ナラリーノ語。
高級品でケアすると
トラブる肌を称した言葉。

クリームクレンジングに負けた原因について考えたみた。

私の肌は貧乏肌。
貧乏肌は「潤い成分」に弱いのかもしれない。

貧乏だから−−−高いものに慣れてないし−−−

貧乏だから−−−潤いという施しに慣れてないの−−−

「潤い成分」というか
明らかに「肌に何かが残ってる状態」が
ダメなんじゃないかとも思う。

クリームクレンジングって
いくらいくら顔をすすいでもヌルッと感が残った。
それを「しっとり」と感じてOKな人もいると思うが
私はそれが続くと痒くなってしまうのだ。

サッパリしたいのだ!

もう、洗ったからには
顔がガザゴソするほどに!

ヒビいっちゃってもいいの!!!

血まみれ御免!

と、いうことで。

痒みを抑えるために
ベトベトにメンソレータムを塗った肌を清めるため、
ふたたび、オイルクレンジングを使ってみた。

痒みは消えた。

オイルクレンジングのおかげではなく
メンソレが効いたのかもしれんが−−−

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

私がオイルクレンジングから
ミルククレンジングに切り替えた理由は
オイルクレンジングが
肌の水分やうるおいを取り過ぎる、という話の他に

肌によくない成分が多く入っている−−−
特に界面活性剤や防カビ剤など−−−

という説が恐かったからなのだが

ミルククレンジングにだって
何がどれくらい入っているかはわからない。
だって、自分で作っているわけじゃないんだもの。

潤いは失いたくないけれど−−−
自分の肌に合わないのなら
無理して使うことはないはず。

自分の肌と相談して
それで良いのであれば
オイルクレンジングもありなのだろう。

と、思う今日この頃。

でも、クレンジングの研究も続けていかなくては!
ヴェレダのミルククレンジングは問題なかったのだし
自分に合うものはあるはずだ。

約束通り、アダルトニキビの治療についても
報告しなくちゃ!

委員会の活動は続く!

<ちなみに>

顔の痒みにも、メンソレータム。

ナラリーノ国でのメンソレ使用率は
かなり高いと言えよう。






肌がトラブったらメンソレ塗って治す。
痒いところにはメンソレ。
それがナラリーノ国の掟。






その掟は
ナラリーノ国のお犬様・モモに対しても適用される。

肉球が切れてしまった時も
湿疹ができた時も
愛犬モモにメンソレを塗布。

その荒療治の結果、
モモはメンソレのケースを見ると
腰を抜かすようになってしまいました。


化粧箱入り!世界最小プチバーガー


※このお店はすでに閉店しています。旧情報としてお読みください。


お菓子の箱?
お菓子でも入っていそうな可愛い箱。開けてみると−−−


やっぱりお菓子?
???これは???


なんと!ハンバーガーでした☆
なんと!ハンバーガーでした☆


「佐世保バーガーホテル咲き都 東京中野店」で販売されている化粧箱入りのプチバーガー(5個入り・1380円)。直径5〜6cmの可愛いジャンクフードです。


プチです
鶏卵と比べると小ささがわかる?


プチバーガーというからにはレギュラーサイズがあるわけで。
そのレギュラーサイズ。お店に飾ってあった商品を写メさせていただきました。奥の紙コップと比較していただくとその大きさが、わかりやすいかしら。


直径18cmのハンバーガー。。。
直径18cm。お面サイズですよ。


港町・佐世保の外国人バーを中心に昭和25年頃生まれた「佐世保バーガー」。アメリカ海軍が広めたレシピということで、こんなにもデカいらしい。こんなにもビッグ、でもレギュラーサイズなバーガーの子供向け・女性向けサイズがこのプチバーガーという訳だ。


プチサイズもレギュラーサイズ同様、国産牛100%のハンバーグにレタス、トマト、チーズとチビちゃんながらなかなかのボリューム。秘伝の醤油ダレがかかっているので味付けはかなりしっかり。濃い目です。


ちょっとした集まりの席でレギュラーサイズと並べてみると楽しいかもしれません。


それにしても、なぜ中野ってこんなにも佐世保バーガーのお店が花盛り?(駅周辺に、3店舗あり)


※ 佐世保バーガーホテル咲き都 東京中野店

JR中野駅南口を出て左手、交番横の道=なかのZEROホールに向かう坂道の途中左手にあります。

選挙事務所みたいなお店でした。


ナラリーノとバーガー
私たちには、これでもビッグサイズ。

うまそうだ『バンビ〜ノ!』

ああ、こんな時間になってしまった。。。

でも見なくっちゃ『バンビ〜ノ!』。

だって。





国家元首ナラリーノの
公務だから。






頑張るぞほ〜〜〜・・・






おー...





<『バンビ〜ノ!』第8話>

トラットリア・バッカナーレのドルチェ担当・
織田(ほっしゃっん。)が右腕を負傷。

支配人の美幸(内田有紀)は、
織田のヘルプに伴(嵐・松本潤)を指名。
張り切って手伝おうとする伴だったが
「(ヘルプは)いらない」と一蹴される。

気難しく無口な織田の態度にめげた伴は
閉店後、フロアに集っていた
与那嶺(北村一輝)、桑原(佐々木蔵之介)に相談するが
その場にいた美幸から織田の腕前の”伝説”を聞き、驚く。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この人、嫌い・・・





「ほっしゃん。」。






・・・気持ち悪い・・・





ドルチェ担当だけど

なんか、鼻からウドン出しながら
お菓子作っていそうでイヤだ。。。

おまけにいつもムッツリしてて。

伴ちゃんが一生懸命泡立てた
(でも明らかに使い物にならない)
メレンゲをゴミ箱に捨てちゃったり。

絶対ヤダこんな人。職場にいたら。





あ・・・





すっごいイヤだ!イヤだ!って
リキ入れてキーボード叩いてたら
ナラリーノ、いきなり鼻水出て来た・・・
うわっ、ほっしゃん。の祟り?

閑話休題。

でも、やっぱり人間って触れ合ってみるものですな。。。
そうじゃなければ、わからないものですな。。。

織田さんクローズアップな今回のおかげで
ナラリーノ、「ほっしゃん。ドルチェ役OK!」にスライド。

思えばお菓子を作る手つきも
どのシェフ役よりも堂に入っていて
お上手なほっしゃん。。
ひとり殻に閉じこもってる姿も
繊細なドルチェを作る気持ちが不器用な人、って見れば
ありかもしれん。
そんな人だから、伴ちゃんの心根の美しさは
ちゃんとわかっていたし。

そうそう。

お菓子は繊細なんだよね。

伴ちゃんみたいに適当に、
ガツガツ作っても上手くいかない。
几帳面に、大切に手をかけてあげないと!

ナラリーノ、高校生の頃
教室に通い続けた程
お菓子作りが好きだった(今は全く作らないけど)。

お菓子を作っている最中は、
お菓子と自分の語らいの時間というか。

その頃の気持ちを、ちょっと思い出しました。

クローズアップされるまでの織田シェフは
感じ悪かったが、一輝演じるヨナさんは
今回も変わらず、全開でいい人だった。

あんな人、職場にひとりいたらいいな・・・♪

伴ちゃんが織田さんのことを祖横断するシーン。

「僕にもいろいろドラマがあってね〜」

とヨナさんが言っていたが。

「いろいろなドラマ」、それを知りたいよう。

その前に、寝よう。。。

やや総括☆キリン杯2007

日本を含む3カ国が総当たり戦で挑む
キリンカップサッカー2007。

日本が得失点差で
コロンビアに競り勝ち、1位に!
同大会で日本が優勝するのは
3年ぶりのことらしい。

オシムジャパンにとっては
これが初のタイトル。

何はともあれ、めでたい。

内容は...

あんまり面白くなかったけど...

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

<第1戦 2007年6月1日>

日本VSモンテネグロ(2-0) 

GK:楢崎正剛
DF:坪井慶介、駒野友一、中澤佑二

MF:
阿部勇樹、
遠藤保仁(後半34分、今野泰幸と交代)、
鈴木啓太(後半44分、橋本英郎と交代)、
中村憲剛(後半44分、藤本淳吾と交代)、
山岸智(後半18分、佐藤寿人と交代)

FW:
高原直泰(後半24分、水野晃樹と交代)
矢野貴章(後半36分、巻誠一郎と交代)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

<第3戦 2007年6月5日>
日本VSコロンビア(0-0)

GK:川口能活

DF:
駒野友一、中澤佑二、阿部勇樹
中田浩二(後半0分、今野泰幸と交代)

MF:
鈴木啓太、中村憲剛
遠藤保仁(後半35分、巻誠一郎と交代)
中村俊輔(後半43分、と藤本淳吾と交代)
稲本潤一(後半0分、羽生直剛と交代)

FW:
高原直泰(後半45分、播戸竜二と交代)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

第1戦の前半以外、
あんまり輝いていなかった。日本代表のプレイ。

特に、海外組4名
(高原、俊輔、稲本、中田)が先発した
コロンビア戦の前半。

ボロボロ。

なんかもう「落ち着けニッポン!」みたいな。
ドタバタドタバタして見えた。

俊輔も、らしくないミス連発だったし。
ちょい、っと出したボールを
敵にあっさりカットされて。

したらば!

ぎゃー、すかさず映ったオシムが超怒ってる!

コワイ。。。

こりゃ、俊輔
最後まで出てられないかな?と思ったら。

ビックリ。
後半開始した時、交代して下げられていたのは
中田と稲本だった。

海外組をいきなり2名切り。
早い、決断早いぞオシム。
ジーコだったらありえない。

中田や稲本が調子悪いわけじゃないと思うけど
俊輔も含め、みんな、持ち味が出てなかった。

なんだか、窮屈そう。

俊輔同様、遠藤も調子出ていなそうだった。

オシムのサッカーって
遠藤や俊輔、稲本みたいに
個人でも優れている選手にとって
楽しいサッカーなのかな?

ちょっと、気になる。。。

あんまり、いい味出していなかった
日本代表の中で
光っていたのはこの二人。

まずは高原!

2戦通して、高原は素晴らし過ぎた。

第1戦のシュートはもちろんのこと
第3戦のコロンビア戦、特に後半!

コロンビアの選手に
ものっすごくぶつかられてたけど
肘鉄くらってたけど、後頭部蹴られてたけど
すぐに立ち上がるし
守備にも体を張ってるし。

あとは中村憲剛!
第1戦のあとオシムにプレイを怒られてたけど
あれこそオシムの信頼感の表れだと思う。

見かけもプレイもどことなく俊輔に似てるけど
憲剛のほうがもっと
強くて早いパスが出せてる感じ。
モンテネグロ戦もコロンビア戦も
日本のいい場面には必ず憲剛が絡んでいたし。

俊輔、試合が終わっても憲剛と話していたなあ。







可愛いなあ・・・







憲剛。







あ、いや、俊輔だって可愛いけど!

<その他、気になったこと>

1.ナイス!堀池さん!

コロンビア戦にて。

体をはって敵のボールをカットしたのは
アベちゃんなのに、アナウンサーは

「カットしました、鈴木啓太」とか
「中澤、さすがです!」とか言っていた。

そのたびにピッチ解説者の堀池巧さんが

「いや、今のは阿部ですね」

冷静に直してた。

2.ナイス!堀池さん?

コロンビア戦にて。

高原と衝突したコロンビアの選手が
地面に叩き付けられて
鎖骨周りをおかしくしてしまった様子。

その様子を見た堀池さんとアナウンサーのやり取り。

堀池「僕も同じようにして、折ったことあります」

アナウンサー「鎖骨ですか?」

堀池「トウコツです」

骨折談義に花を咲かせてしまっていたが。

テレビでこの会話を聞いた時
「トウコツ」にピンと来なかったのだが
いま、パソコンで打ったら一発変換。







「頭骨」







頭の骨?折ったの?堀池さん?
(聞き間違いなのかな・・・)

3.ナイス!羽生!

コロンビア戦にて。

どう見ても、
自ら敵にぶつかってゆき、
そのまま転んだ羽生選手。

でも、ファウルを取られたのは敵だった。

羽生、ラッキー。
小柄だから得した?

4.ナイス?コロンビア監督?

コロンビアの監督。
ピッチの外に出たボールを取りに来た
俊輔に握手求めちゃってるし。
試合中なのに。

俊輔は、心ここにあらずといった感じだったが。

5.ナイス?オシム!

コロンビア戦前半終了の時、
誰かと携帯電話で話してた。

6.ナイス?オシム?

コロンビア戦終了後のインタビューの中で

「カミカゼチーム」

って単語が聞こえたような気がしたんだが・・・

空耳なのかなあ?
日本代表のことだったら面白いのだが。

それくらいかなあ。
今回のキリン杯。。。

私的・ZARDの好きな曲/思い出の曲

ZARDの坂井泉水さんが亡くなったということで手持ちのCDを調べてみた。あったあった…ZARDのアルバム、そしてシングル曲。発売日を見てみると全て10年以上前のものだ。


随分、時間が経っちゃった…


その中から、好きな曲、思い出深い曲を挙げてみた。


それからそれから、本当は「坂井さんの詩」「坂井さんの声」と書くべきところなんだろうけれどやっぱりここでは「ZARDの〜」で統一します!


では、開始!!!


★★★★★★★★★★★★★★★

関連記事:「坂井泉水さんが亡くなった」

★★★★★★★★★★★★★★★


1.『Just Believe in love』
2.『In my arms tonight』


どちらもシングル曲。「1.」の曲調はバラード、「2.」はややポップ。


『Just Believe in love』。この曲がZARDのシングル曲の中で一番好きだった〜〜〜わたくし、個人的にZARDのシングル曲ではTUBEの春畑道哉氏が作った作品が好きなの。


「1.」も「2.」も春畑さんの作曲だ。
どちらとも、柔らかい曲調がZARDの声に合っていて心地がいいし、詩も母性的で優しい気がする。


『Just Believe in love』はドラマ『揺れる想い』の主題歌、ってなってる。どんなドラマだっただろう。


調べてみたら南野陽子主演ドラマだった。


どんなドラマだっただろう…?


3.『雨に濡れて』


アルバム『OH MY LOVE』収録曲。アップテンポながら哀愁溢れる1曲。詩がWANDS(これまた懐かしい)のボーカル・上杉昇とZARDの共作ってことになっている。


で、ビーイングっ子(※)だった私は当時、自費で作っていたマイ新聞の中で


「『雨に濡れて』の歌詞の、どこからどこまでが上杉昇作で、どこからどこまでがZARD作か」


と、いう不毛な自説を展開していた。


「あの頃からヒマだったのだ。私は」。曲自体好きだけど、そんな思い出もある曲。

※ビーイング
1990年代に一斉を風靡した音楽事務所。B'zやZARD、WANDSが所属。


4.『永遠』


シングル曲。曲調はバラード。


ドラマ版『失楽園』の主題歌。だから、題字が渡辺淳一なんだよね…

題字・渡辺淳一
シブイ…

普通、頼まないよね?曲の題字を、渡辺淳一に書いて、って。なんだろ、例えて言えば稲垣吾郎ちゃんの金田一耕助シリーズの主題歌をSMAPが歌うことになったと仮定して。


ジャニーズ事務所が横溝正史に


「先生!題字書いて下さい!」


って頼むのと一緒でしょ?って、頼もうにもいないけど横溝正史。


いたら書くんだろうか、横溝正史。


「先生!」


「いいよ書くよ。『八つ墓村』…と…」


「先生!すみません!題字って曲のタイトルってことで…」


って妄想はよくて。


ZARDの歌を語ろう。


『永遠』、染みるよね…もう澄み渡っているよ?ZARDの声が。


♪ 君と僕との間に 永遠は見えるのかな


あのギトギト、ベチョベチョしたドラマにこの清らかな曲がかかっていたからこそ
『失楽園』は恋愛ドラマになれたのだ、と思う。てか、『永遠』がなかったらどんなドラマよ?『失楽園』。


ちなみに曲を作ったのはB'zのサポートベーシストの徳永暁人氏。


5.『Listen to me』


アルバム収録曲。これはポップで可愛い曲なの。歌詞は「仕事もヤダし、夢も恋も遠いよアタシ」的な。なんて親しみやすい、いい曲なんでしょう。


そして、この曲は…川島だりあと大黒摩季がコーラスを担当してるんだけど…我の強い二人のコーラスっぷりが聴いていた当時は最高に可笑しくて、いつもゲラゲラ笑っていた。「ちょっとはZARDに遠慮しなさいよ〜〜〜」って。


ZARDの声は儚げでか弱い感じだから、メインのZARDの歌声が力強いコーラスにかき消されそうなのだ。


私がZARDに『負けないで』を歌ってあげたかった。そんな記憶のある歌。


でも懐かしいな。コーラスいっぱいなアレンジのおかげで当時、友達とハモって歌ってた。カラオケで。


そういえば、大黒摩季のブログが炎上しているらしいですな…


6.『君に逢いたくなったら・・・』


シングル曲。ミディアムテンポのバラード。『理想の結婚』の主題歌です。竹野内豊と常磐貴子が主演だったドラマ。


この曲、歌詞の中にハートマークを付けている箇所があるのだが


「ZARDがハート書いてる!」


「イメージが違う!」


って騒いだ記憶が…


騒ぐことはないのだが…


7.『眠り』


アルバムの曲。今調べてみたら作曲したのもZARDだった。


この人の書く詩の中にたまに登場する「眠る」という言葉。当時から、なんとも印象的だった。


私の好きな『Just Believe in love』にも初期のヒット作の『もう少し あと少し・・・』にももちろんこの『眠り』という歌にも歌詞の中に“眠る”という歌詞がある。それが曲の中で、すごく効いているのだ。


眠る、という行為や眠りたい、という気持ちが心や気持ちを休める術として使われている。


ZARDの書く詩は、よく言えば飾り気がなくて素直だけど、言い回しに技がない分、時に稚拙に感じたりもした。


そういう中で「眠る」という言葉だけがすごく強く響いたので


「うまいなー、ZARD」


と思ったのを、今でも覚えている。


永眠の地に行ってしまったことに結びつけてはいけないけれど、やっぱり、こういう伝説になるべくして存在した歌い手だったのかな、ZARDって…


それにしても…

ZARDがたくさん
ZARDがたくさんいる。私の部屋に…

ちょうど仕事でCD屋さんに勤めていた時、J-POPのシングルCD担当ってことでサンプルCDをたくさんいただいていたのだ。


やっぱり、いろんな思い出と重なります。ZARDの曲は、私にとって。

もろもろ復活☆ドゥードゥルドゥー

「すみません、ズルします」シリーズ・・・

もう、第何弾なんだろう?
今、本当は6月4日なんだけど・・・

6月1日、の、つもりで。

ブログのテンプレート、変えました。
ちょっと明るく。南国なイメージ。
クロリーノに合ってるかな?

それから意外と人気な
ナラリーノ陰陽道」も復活させました。
お告げも新しくしたので
是非クリックしてみて下さい。

それからそれから。
「記事ランキング☆」(サイトの右側、下の方)も
5月度ランキングをUPしました。

追い上げ急で、「『ライアーゲーム』第4巻購入☆」が
「新ドラのリスト」を抜いて5月度のアクセス記事1位に!
「『ライアーゲーム』、その悲劇性」も3位だし
興味を持っている方が多いのですね、『ライアーゲーム』!

B'zネタも、
国ドゥーの人気コンテンツであることを証明☆
5月度第4位でした☆

あ。でも・・・
本当は、正確には・・・
「カテゴリー:北村一輝」が1位なんですけど・・・

今回は、純粋に「記事ランキング」にしてみました。
樹海の旅人の皆様、お許しを!!!

それからそれからそれから。
さりげな〜〜〜く、『実録☆』のリンクも復活させました。
あのコーナー、作るのに時間がかかるので
最近ちょっとご無沙汰ですが・・・
ネタはあるので!またご披露します。
その時は・・・ぜひコメントください!

図書館の更新もしなくちゃいけないし・・・

頑張らねば!

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

Amazon商品検索