2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新ドラのリスト☆07年7月期 | トップページ | 去年もB'z、サッカー、エアピアノ »

でかした『バンビ〜ノ!』

今期のドラマで一押しだったのに
なんとなく進みが遅くて
観るの脱落しそうだと思っていた
『バンビ〜ノ!』

だが。

いい話だったですよ、
16日放送の第5話は・・・

<まずは、第5話のツカミから>

一人前の料理人になるべく、大学を中退して
東京の有名イタリアンレストランに
就職した伴(嵐・松本潤)。

そんな決意に反して、
オーナーシェフ(市村正親)は
伴にホール係を命じる。

納得いかない伴は、
当然ホールの仕事に身が入らず−−−

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回までは期間限定のバイトとして
厨房で働いていた伴くん。

今日からホール係。

ってことは。

マツジュンは、
北村一輝演じる給仕長・ヨナさん(与那嶺さん)の
お弟子となるわけで。





濃い師弟関係だなあ・・・





顔が。





雰囲気も。

ホール係のウェアに着替えるマツジュンを見て
「可愛いよね?」と微笑む内田有紀。

そんな内田有紀の微笑みに





「いいですよね♪」





一輝、微笑み返し。

喰らいそうな勢いだ。
マツジュンを。頭から。
骨の髄まで食い散らかしそうな。

そんな、微笑み返し。

そんなテンションを保ったまま、
一輝はさっそくマツジュンに
ホール係とはなんたるかを指導。




「大事なこと、それはスマイル!
やってみて!スマイル!スマイル!
スマーイルアゲーン(again)!!!

ハッハッハ!!!




可愛すぎる、一輝。

いつものドラマなら・・・
一輝が微笑めば、
その裏には必ず何かがあったのに。

このドラマでの北村一輝は
全くもって邪気がない。

そんな無邪気な一輝を含む
大人たちを中心に−−−

今回のお話は、いい風に展開していった。

今回のドラマのキモ。
それは、気に入らない仕事に対して
どうしても熱が入らない
マツジュン扮する伴くんの姿。

その気持ち、わからんでもないが−−−

そんな伴くんに、大人たちは
仕事とは、働くとは何たるかを説いていく。

見るからにイヤそうに仕事をこなす
(こなせてないけど)伴くんを見て
ホールの仕事に誇りを持っている与那嶺給仕長は

「ちょっとだけ切ないけどね。
僕が愛する場所にいるのが不本意だっていうのも」

そんな風につぶやきながらも
伴くんをフォローする。

(偉い。。。)

少しでも、ホールの仕事を好きになってもらえたら。
そんなふうに思いながら
大きな気持ちで伴くんを見守る給仕長。

失敗だらけでヤケのやんぱちになった伴くんが

「殴るなり何なりして下さい」

と、頼むも

「ずるいな、そういうのは。
そうすれば少しは楽になるのかな。



それは甘えてるよ」



諭す一輝、いや、ヨナさん。





染みる・・・この言葉は・・・

ナラリーノ、観ながら
ガタガタガタガタ、パソコンのキーボード打ちまくり。





「それは甘えてるよ」





ビデオ、止めればいいのに?




大人って、経験を積むってステキだわん・・・

そこ行くと、佐々木蔵之介演じる
副料理長の桑原さんはちょっと違う。

駆け出しシェフ時代、
同じようにホール係をこなしたことがあって
伴くんの気持ちを一番わかりそうなのに、
いや、だからこそ無気力な伴くんに対して
イライラする桑原さん。
(こっちのほうが、気持ちわかる)

ホールの仕事はおざなりなくせに
料理への夢を語る伴くんに

「仕事をしている人間は
みんな満たされない気持ちを抱えてるんだ。
でもそれを抱えて働いてるんだ」

熱いね!でもわかるよ桑原さん!

”こんなことするために
自分はここにいるんじゃない”
って思いは、仕事の場面で抱きやすいけど。

でも、それでもそこで喜びを見いだしたほうが
絶対に生きやすい。

そう思えないことも多いから辛いけど・・・

いい回だった・・・

てか、厨房での争いより
ずっと面白かった。今回の『バンビ〜ノ!』。

登場人物が語ってるけど
脚本を書く人(『ちゅらさん』で有名な岡田惠和)の
仕事観、人生観が透けて見えて。
それを話している役者さんたちの態度に嘘がなくて。

なんか、俄然
輝き出した気がする『バンビ〜ノ!』!

てか、一輝と蔵之介と
内田有紀の絡み、増やして!!!

<余談のような、そうでないような>

「野上さま!ドーゾ!こちらに!」

って、お客さんの前に差し出した
一輝のその手はナニ?

Hen
ヘン。


« 新ドラのリスト☆07年7月期 | トップページ | 去年もB'z、サッカー、エアピアノ »

ドラマ:バンビ〜ノ!」カテゴリの記事

コメント

うん、よかった!
何がよかったってホールの制服!
ああ、私は色っぽい細腰が好きなんだなぁ・・・と実感しました。
あの制服、細腰が強調される感じがして、たまりません。
そしてなぜか腰がよく映る気がして。
一輝の。
私が注目しているからそう思うだけかしら?
お話のすばらしさは、国家元首が語りつくしておられるので、あえて細腰のすばらしさを語ってみました。

♪saariさん

そうそう、なんかバストショットならぬ
お尻から上付近とか、背中越しにウエストとか
よく狙っておりますな、カメラ。
ホールの制服着たマツジュンのウエストの細いこと!
ビックリしました・・・
私が着ても細く見えるかしらん。。。

ああゆう制服はですね~、スタイル良く見えるのですよ。
あの黒い長いエプロン(サロンと言う)を巻くと、
よっぽどむっちりな人じゃない限り、ほっそり腰に見えるのね。
男性のシャープな腰を強調するナイスなアイテムです。
バンビーノ、私は最初から割と楽しく見ているし、
裏がないと安心して見れる北村氏も素敵です。
あんな役もお似合いだよね~。
コアな旅人の皆様には物足りないのかな??

♪アリミツォーネっちゃん

>ああゆう制服はですね~、スタイル良く見えるのですよ。

そうなんだね、ただ細く見えるんじゃなくて
腰回りが特に、ってのがポイントね。
さすが着慣れてる、見慣れてるだけある♪
それにしても、バンビ〜ノ!ネタを
書こうとしたらナイスタイミングで
このコメントもさすがだ!!!

ビバ!サロン!!
ぜひナ国の準礼装に採用していただきたいです。

♪saariさん

ナラリーノ国にサロン登場!
『実録☆ナラリーノ国』で
登場したペコ太郎くんとともに
saariさん、サロン長で♪
(え、嬉しくない?)

私も憧れの役付きになれて光栄です。
サロン長。
給仕長ではなく、サロン長。
いかにすればサロンを素敵に着こなせるのか、日々追及してまいります。
どうやら、腰巻きスカートタイプのエプロンのことを、サロンと言うようですね。
すると、家で常時着用しているカフェエプロンも、サロン。
実はサロン愛用者だったとは、知りませんでした。

サロン長。素敵な響き。
saariさん、おめでとうございます!
でも…ちょっとおフランスな感じがしないでもないような…?
なんかマリー・アントワネットな時代的な…?

♪saariさん

サロン長というからには
給仕はしない・・・のかな?
(自分で言っておいてわかっていないナラリーノ)
なんとなくイメージ的には
働き蜂なサロン担当者たちを
腕組んで見守っている、そんなサロン長。

そして、おうちでサロン愛用中とは。
まさにそれはサロン長の修行というわけですね?

♪アリミツォーネちゃん

saariさんがドンとフロアを見ているとしたら
アリミっちゃんは自らサロンで
ザカザカと働いていそうな。
なにせマリーアントワネット的ということで
アリミっちゃんは頭ポンパドールで、
だけど腰巻きエプロンでお願いいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でかした『バンビ〜ノ!』:

» 新垣結衣ガッキーポッキー [新垣結衣ガッキーポッキー]
新垣結衣ガッキーポッキー [続きを読む]

» ドラマ【バンビーノ】5回 [千葉県@エキスパート新聞]
今、話題のドラマ千葉県、野田市の美味しいレストラン&パン屋さん【コメ・スタ】が舞台になっている【バンビーノ】水曜日夜10時日本テレビ今日第5回目のタイトル「はたらくということ」について・・・... [続きを読む]

« 新ドラのリスト☆07年7月期 | トップページ | 去年もB'z、サッカー、エアピアノ »

Amazon商品検索