2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ガンバれ、ジェフ千葉 | トップページ | これは怪奇か、マジックか? »

坂井泉水さんが亡くなった

昼過ぎから『負けないで』と『Just believe in love』が止まらない、頭の中で。


と、思っていたら読売新聞の夕刊に


「僕は『永遠』というバラードが好きでした」


なる一般の方のコメントが出ていたので今は『永遠』も鳴り響いている、頭の中に。


ZARDのボーカル、坂井泉水さんが亡くなった。


亡くなったことも大変な驚きだが闘病中だったという事実も衝撃だった。


私が学生だった頃。
音楽事務所・ビーイングの布教委員会の長だった私はビーイング所属のB'zやZARD、大黒摩季の歌をテープ——あの頃は、カセットテープだったのだ。iPodって、ナニ?——に録音し、友人たちに押し付けていた。


そう、もちろんテープのツメは折って。


買ったばかりのワープロ——あの頃は、ワープロだったのだ。Macって、ナニ?——の「同人誌機能」でいそいそ新聞を作って配っていたあの頃。ブログってナニ?そんな新聞の内容は、ビーイングのことばかりだった。


ZARDのこともいろいろ書いていた。


懐かしいな。。。


そんな楽しい思い出をいっぱいくれた人だった、坂井泉水さん。


ZARDの歌をよく歌っていたあの頃の私よりもずっと若そうな女の子の泣き顔がテレビに映っていた。


1曲の歌が、どれだけ背中を押してくれるか知ってしまった今だから、坂井さんを亡くして泣いてるファンの皆さんの姿が哀し過ぎる。


私も、彼女の透き通った高い声が大好きだった。


ご冥福をお祈りいたします。


ZARD『負けないで』、14年経っても輝きは失われない
(3月27日11時54分配信 オリコン)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そんな私だから、坂井さんの記事を読んで私を思い出してくれる人もいるかも——と思っていたら


「私、ナラリーノにビーイングの英才教育を受けたから」


なるメールがさっそく届いていた。ぽうる、ありがとう(´3`)

« ガンバれ、ジェフ千葉 | トップページ | これは怪奇か、マジックか? »

ナ国☆ミュージック」カテゴリの記事

コメント

私も驚きました。
そして一番最初に考えたことが
「ナラリーノ様きっと動揺なさるわ」でした。
私にとってもZARDはなつかしい思い出です。
私も今夜は坂井泉水さんのご冥福を祈りつつ
「負けないで」を口ずさんでみます。

お久しぶりです

坂井さんの訃報、驚きました
一時期車の中でZARDばっかり聞いていた時期がありました
澄んだ歌声大好きでした
闘病中だったんですね
私も、驚きました

車の中でZARD…の日々が復活しそうです
何度となく勇気づけられた事を思い出しながら…

本当に驚きました。
私もZARDを聞きながら良き時代を過ごしたので、
とて悲しくて残念です。
B'zと事務所が同じだったんだね。
ビーイングのすごさを知りました^^*

昨日のお昼休みに知りました。
思わず「えっ!」って言っちゃいました。
ZARD全盛期は、私の人生の中で
とても思い出深い時期と重なります。
改めてまた聴いてみたいなぁ~と思います。

うんうん、
みなさん、ZARD世代ですな。。。
やっぱりあのキャッチーな歌声に
惹きつけられる人は多かったんですね。

(TT)ぽうるさん

昨日はメール、ありがと!
うん、ホントに動揺しちゃったよ。
いろんな思い出が蘇ってきました。
私たちにとっては青春の歌よね!
てか、ぽうるにとっては無理矢理
青春になった歌かもしれぬが
でも一生懸命聴いてくれてすごく嬉しかったです。

(TT)はづきさん

わかります、私もよく聴いてました〜!
私、以前は女性ボーカルの歌って
全然好きじゃなかったんですが
ZARDはよく聴いていました。
私も、久々にZARDをじっくり聴きたいと思っています。

(TT)miraiちゃん

そうだね、我々世代
(ごめん、miraiちゃんのほうが若いけど)にとって
ZARD全盛期ってちょうど学生〜社会人に重なるのかな。
だから余計いろんな思い出と重なるよね。
そうなの、B'zと同じ事務所なんだ。
だからどこか似てるんだろうね、
耳に馴染む聴きやすい曲ばかりでした。

(TT)kappyさん

>ZARD全盛期は、私の人生の中で
>とても思い出深い時期と重なります。

まさに!まさに!私も一緒ですkappyさん!!!!!
ZARD全盛期って、ボンヤリものの私にとって
いろいろ転機になることが多い頃だった。
それってたぶん、私だけじゃなく
同じ年頃の女性に言えることでしょうね。
いい曲とともにある青春。。。
そういうものを残してくれたZARDに
改めてお礼と心からの哀悼の言葉を。。。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/15238201

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井泉水さんが亡くなった:

« ガンバれ、ジェフ千葉 | トップページ | これは怪奇か、マジックか? »

Amazon商品検索