2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« おめでとう☆俊輔♪ | トップページ | 『やわらか戦車』♪ »

オシムへの道

何度も言うがサッカー日本代表監督のイビチャ・オシム氏が好きだ。だから。
いつかオシム監督と逢って話をすることになった時に困らないように、彼の母国語であるセルボ(セルビア)クロアチア語を学ぼうと決意したのだが——


どうやって学べばいいのだろう。セルビアクロアチア語。


英語やフランス語に比べて勉強する場が少なそうだ。


と、思ってネットで調べてみたらあったのだ!セルビアクロアチア語を教えてくれる教室が!


さっそく連絡を取ってみた!


のだが。


「申し訳ございません。今学期はご希望者がいないため、セルビアクロアチア語の入門クラスは開講がなくなってしまったのです。」


さいですか…


いたしかたない。そうであるならば。


独学しか、ない。


さっそく図書館で『CDエクスプレス セルビア語クロアチア語』を借りてみた。嬉しいことに、CD付き。CDの内容をパソコンに取り込んでさっそく勉強だ!
(さっそく連絡、さっそく借りる、さっそく勉強。「さっそく」はナラリーノの得意技だ。)


オシム、待っとけよ!!!


で、セルビアクロアチア語。


なるほど——


母音が5個。子音が24個。半母音が1個。綴られたスペルを、ほぼローマ字読みできる。
英語とは違い、たとえば単語内の「o」を「オ」と読ませたり「オウ」と読ませたり「ウー」と読ませたり…ということがない。あくまでも「o」は「オ」なのだ。シンプル!発音についてはとっつきやすいかもしれない。


…なのに。


どういうわけだろう。


もともとこういうCDなのだろうか。それともCDと私のパソコンの相性が悪いのだろうか。


パソコンに取り込んだCDの音声が——


輪唱、みたいなのだ。


先述のCDをパソコンで聞くと——教科書通りセルビアクロアチア語のセリフや単語を発音する男女と「発音練習」程度の日本語をはさむ女性が出てくるのだが


彼、彼女らの声がすべて、重なっておる。


つまり、なぜかいっせいに、3人がしゃべり始めるのだ。


人がしゃべってるけど自分がしゃべる!的な。


万事、まくしたてられているようなそんな感じ。


教本を目で追いながら迫り来るセルビアクロアチア語の嵐をかいくぐらねばならない。いま、この瞬間!本文のどの言葉を音読すれば良いのか私は。


考えながら発音せねばならないナラリーノがいる。


考えながら発音——


これが——かの国の、国民性なのだろうか。オシム監督の「考えながら走れ!」なる理論はかの国の風土が育んだのだろうか。


幸いにも——


国民性はともかく、ipodに落とすと問題なく(音がかぶらず)聞こえることが判明。ヨカッタ…落ち着いて勉強できる状況が整った。まず、挨拶を覚えるとしよう。


「Dobro jutro.」=おはよう。


ドブロ——


ユトロ——


ですか?


土風炉で、湯泥。


に、聞こえる。


朝も早よから重みとインパクトがある。これが、これがセルビアクロアチア語。


朝のご挨拶をつぶやくたびに風呂でのぼせるオシムが見える。


土風炉で湯泥
「土風炉で湯泥」イメージ中
(そもそも「土風炉」「湯泥」って何?)


でも、絶対に覚えられそうだ「Dobro jutro.」意外と相性いいかもしれないナラリーノ国とセルビアクロアチア語。


さあ、リピートアフターミー!(英語?)


Dobro jutro!!!

« おめでとう☆俊輔♪ | トップページ | 『やわらか戦車』♪ »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

朝は「土風呂湯泥」、帰りは「ばいナラリーノ」、ナ国の公式挨拶、続々決定中ですね。
ですが、「土風呂湯泥」、露天の岩風呂というより、ねっとり泥温泉、という気がします。
クレイパックでお肌つるつる♪的な。
私不勉強なものでオシム氏のことよく存じ上げないのですが、やっぱりつるつるですか?お肌。

♪saariさん

やはり挨拶は人間関係の基本ですものね。
ナ国の皆さん、大きな声で
「溝路湯泥!」←ドブになってるし。

オシム・・・ドブロのおかげか
ねっとしした肌質の持ち主です。

すごいです!
このフットワークの軽さと対応の速さ!
尊敬しちゃいます!
自分が興味を持ったものって、がんばれますね。
オシムと会ったときに、
通訳さん以外で母国語を話す人を見つけたら、
絶対に覚えてくれそう…。いや、友だちになれるかも♪
がんばってくださいね!

♪kappyさん

フットワークの軽さ。
そう、それこそナラリーノの得意技なのですが
何でも手を出すので続かないのが
これまた得意技です・・・

オシムと友達♪
でもオシムってカードゲームが好きらしく
いっつもそれで遊んでるって・・・
私、そういうの苦手なんです。頭悪いから。
一緒に遊べないかも・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/14826187

この記事へのトラックバック一覧です: オシムへの道:

« おめでとう☆俊輔♪ | トップページ | 『やわらか戦車』♪ »

Amazon商品検索