2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 祝☆建国1周年 | トップページ | B'z in「グラビアン魂」??? »

観てみよう『きらきら研修医』

音楽ならB'z、
サッカーなら中村俊輔、
ジャニーズなら岡田くん。

そんな私だからこそ、
たまにはマイノリティ向けな話をしよう。

視聴率、悪いらしいが。。。

ドラマ『きらきら研修医』、面白いよ?

ナラリーノ、過去、このドラマを
あんなにも切り捨てていましたが・・・

もちろん、最初は観ていなかったのだが
ダイジェストを観たら、なかなかに良い話だったので
それ以来、見続けている始末。

『きらきら研修医』。あらすじは簡単だ。
研修医が病院で奮闘する話。

完。

これだけなのだが−−−

これだけではない何かが
『きらきら研修医』には、ある。

やはり医療ドラマって
いろんな話が盛り込まれているから
それだけで興味深いということも大きいが

何より大きいのは
顔の小さい小西真奈美の存在感だろう。

(だからナラリーノ、
過去、あんなに切り捨てていましたが・・・
小西真奈美
を・・・)

主人公である研修医・うさこ先生は
新米故に診察も手術の立ち会いも
おっかなびっくり。そんな態度から
患者や看護婦からなめられてしまう毎日。
おまけに変わり者の先生からは邪見にされて。

そんなうさこ先生だが
小西真奈美が演じると
バタバタとしたやかましさが、まるでないのだ。
そこがいい。

『スチュワーデス物語』以来綿々と続く
ドジでのろまな主人公が周囲を巻き込みながら成長する・・・
という設定は、いいかげん辟易だったが
『きらきら研修医』の小西真奈美は

「焦ることを、真剣に行っておりますの」というような。

焦ることすら研修中というような。

初々しくも、焦る姿にワビサビがあるというような。

そんな落ち着いた焦りっぷり。
バタついているのに、その爆発が
体内で完結しているような。
なんとも人に優しい優雅かつ堂々とした
焦りっぷりである。

生真面目で、自分から壁にぶつかって行くような
ぶきっちょな女の子が誠心誠意
焦っているので観ていて気持ちがいい。
おもわず応援したくなるのだ。

ただ、なにぶんワビサビであるゆえ
地味なドラマであることは否めぬ
『きらきら研修医』。
この密やかさを愛している人もおられようが
おそらくその方々、周囲とその面白みを分かち合えず
(周囲の人は『拝啓、父上様』あたりを観ている)
ひっそりと面白みを噛み締めているかもしれぬ。

ナラリーノ国は奉仕の国。
これを機に、「マイノリティを守る会」を
発足せねばなるまいの。

次のマイノリティは、何にしよう・・・

 

« 祝☆建国1周年 | トップページ | B'z in「グラビアン魂」??? »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

「コニタンに主役はどうなのよ」と、
私もばっさり切り捨ててしまい、一番にチェックリストから外したぜ。
コニタン、やはり着々と地位を上げてきたのには
それなりの理由があるのだな。むむぅ。
ココリコミラクルでの修行もモノを言っているのであろうか。

☆アリミ様

いかん、私「コニタン」って聞いて
昔、欽ちゃんの番組に出ていた
コニタンを思い出しちゃったよ・・・

女コニタン、バラエティに出ていたのね?
たしか松嶋菜々子もとんねるずの番組に
出てたんだよね?やっぱりそういうところで
根性と技を身につけていくのかな、女優さんも・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/13816019

この記事へのトラックバック一覧です: 観てみよう『きらきら研修医』:

« 祝☆建国1周年 | トップページ | B'z in「グラビアン魂」??? »

Amazon商品検索