2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

公約、終了・・・

ズルをしながらも、どうにか・・・
(予約設定したり、日にち変えたり・・・)

3ヶ月、ブログ連続更新宣言終了。

ココログのメンテでアップしなかった日があるから
カレンダーに全部リンクがつかなかったのは
残念ですが・・・
(あとにして思えば、メンテの日でも
アップしちゃったことにできたのに・・・)

マメに遊びに来てくださった皆さんへのお礼やら
俊輔の怪我のことや一輝のバラエティ番組出演やら
母の話やら靴やらスパムやら
いろいろ書きたいことがあるのですが

今日は、これにて!すみません!!!

まだ会社ゆえ

ナラリーノ、隠れてブログ更新中・・・

<完>

霜柱を守る会

暖冬ということで、
今年はなかなか見かけないと思っていましたが

やっぱり、日の当らないところにはありました。

霜柱だあ!
霜柱☆

わっさーーーっと立ってます。

続きを読む "霜柱を守る会" »

モモロード

散らかっている部屋を公開するのは恐縮ですが。敷き詰められてるコレ、な〜んだ?


モモロード





おわかりかな?





正解は「モモロード」。
ナラリーノ国のお犬様・モモのために敷かれたレッドカーペットならぬホワイトカーペットです。

「モモベンツ」もあるよ!


我が家の床は動物の脚に優しくないフローリング。滑って転んでお犬様の身に何かあったら一大事!


と、いう愛ある理由のほか、お犬様が歩くとカタカタカタカタウルサイので騒音防止策として敷いているという一面もあります、モモロード。


せっかく敷いてあるモモロードですが、用をなさないことも、しょっちゅう。


お犬様の日課は「お家マラソン」。
御年15歳になってもなお、というより年とってボケてきたのか、いきなり部屋の中をひた走るお犬様に蹴散らされ、ひん曲がり、丸まるモモロード。哀れ・・・


大事なモモロードなのに!


なんで大事って——


モモロードの上に立たねば・・・お犬様、エサを食べるのも一苦労。


モモ、絶賛開脚中

絶賛開脚中です・・・


老犬ゆえ、足腰が弱くなってしまい、夢中でエサを食べているとふんばりが効かないお犬様。滑ってしまってどんどん脚が開く始末。


若い頃はこんなことなかったのですが仕方ないですね(苦笑)

ホラー化『わるいやつら』☆第6話

あまりの盛り下がり具合に“打ち切りか”なんて寂しい声が聞かれるドラマ『わるいやつら』。



やはり時代は——



ドラマ『わるいやつら』より山本梓の“うる星やつら”(by GIRLS' RECORD)を求めているのだろうか。ナースな米倉涼子より、コスプレラムちゃんな梓を。



ですが、ね。



いっこうに人物悪くならないまま終わるんじゃないかと思われたこのドラマもやや!ややながら今回は面白かった!



ちょっとだけ、思わせぶりで。



先週。 ただただ足が早いだけで終わった戸谷(上川隆也)に 殺されて埋められたはずの豊美(米倉涼子)が——



ナース姿で病院の廊下に——



ナースたちの詰め所には豊美が普段使っているコーヒーカップ(コーヒー入り)があったり——



患者さんが「あの背の高い看護婦さん(米倉)がいたから」なんて病院に向かって手を振っていたり——



この世の人でないはずの豊美の影が戸谷上川の周囲に見え隠れ。恐れをなした戸谷上川は死体を埋めた山へGO!



ところが——



死体がナッシング——?



『わるいやつら』、ホラー化・・・?



あなたの隣に誰かいる——?



ってことは何かい。



死体がなくなったのは——



樹海の、一輝の妖気せいでは・・・?



<だから今週も、ナラリーノは歌うよ>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ようきと言えば (YO!YO!)

妖気か陽気か容器——

モシクハ!

酔う気?

「YO!YO!」(かけ声)

あなたの恐さに酔わされて
私はあなたに首ったけ!

「ホラ!」(ミュージシャン、叫ぶ)

「ホラ!」(オーディエンス)

「ホラー!」(会場一体)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『今週の”狂気”』

作詞作曲:ナラリーノ



この子たちは→
マツモトンとイナバナナ。ナラリーノの唄を盛り上げてくれマス。



で。



殺したはずの女の亡霊チラリズムに恐れおののく戸谷上川。



恐いものを見たくないのかかけてみたサングラスだったが、ものっすごくホッペタから浮いている。



なんかこう、目の上の“ひさし”みたいだ。
終わりに近づいても腕も気合いもあがらない『わるいやつら』衣装係であることだ。



そんなふうになりながらも急に不穏な行動をとり始めたチセ(余貴美子)が気になって仕方ない戸谷上川。



姿を消したチセを追いかけるが——



チセ、あんなに戸谷上川にZOKKON命(LOVE)だったくせに男と一緒に温泉宿に泊まったらしいではないか!?



そんなチセを追いかけて追いかけて追いかけて戸谷上川は——



駅でチセを見かけるのだが——



その横には——



ホントだ!やっぱり男がいた!!!



しかも、振り向いたその男とは——



!!

!!!

!!!!

!!!!!



残念!さすがにササッチではありませんでした。



嗚呼!
ここであの後ろ姿がササッチだったら!で、思いっきり微笑んでくれたら!!!



ホラー度大爆発だったのに!!!



<ちなみに>



予告を見る限り来週は一輝全開サービスショット満載風なので、ふだん『わるいやつら』見ていない樹海の旅人たちは要ビデオ予約、かも。



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

ナ国・美肌追求委員会、発足!

お化粧落としを変えてみた。

いままでずっとオイル系のクレンジング剤を使っていたのだが、周囲の人たちから

「肌にいけないらしいよ」

と言われたことが気になって——

そうか。

ナラリーノがオイルクレンジングを愛用していた理由。
ナラリーノ、年がら年中顔に日焼け止めを塗っているので、1日の終わりはしっかり!根こそぎ!顔の異物を落としたいと思っていたのです。

ナラリーノに忠告してくれた人たちによれば、肌の水分やうるおいを取り過ぎる、肌によくない成分が多く入っているなどデメリットがたくさんあるというオイル系クレンジング剤。

と、いうことで、クレンジングを変えようと決意しましたが…。

続きを読む "ナ国・美肌追求委員会、発足!" »

6万件☆ドゥードゥルドゥー

おおお、とうとう!
当ブログ、累計アクセス数が
60000件突破しました☆

60000件!
栄えあるアクセス60000件目をゲットしたのは・・・

またしても・・・
ナラリーノ国のカウンター監視大臣
Y・オーギュスト(通称ヲギィ)でした
・・・凄過ぎ・・・

続きを読む "6万件☆ドゥードゥルドゥー" »

続報!?北村一輝 in 『スパ!』

T・クロヤナーギ
「こんばんは。NHK(ナラリーノ放送協会)
『夜のニュース』司会のT・クロヤナーギです」

「ナラリーノ国の海軍総督にして国定俳優第1号
北村一輝氏のインタビュー記事が、現在発売中の
『週刊スパ』2/27号に掲載されました。」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きを読む "続報!?北村一輝 in 『スパ!』" »

速報!?北村一輝 in 読売別紙

先日の当ブログ(「樹海の旅人に告ぐ」)にてお伝えした件の続報です。

本日(22日)、読売新聞朝刊別紙「Y&Yテレビ」の1面を飾ったのは

北村一輝。

でしたが。

内容は…でした。

気持ちとフォントだけ大きく膨れちゃいましたが。
樹海の通好みの内容ではなく、樹海の入り口あたりにさしかかっている方向きです。

写真も…

あれはカメラマンが「こんなポーズで!!!」って言ったのかな…。

詳しくは帰宅後!
行ってきます!!!

君たちは、イモも好きか!?

ナラリーノ、さつま芋が大好きだ。
焼いた時のあの香ばしい香り。でんぶんと糖分が焦げかけた、あの甘やかな匂い。煮たり蒸したりした時の空気を染めるような田舎臭さもいい。


が。


干してもいいぞ、さつま芋は。


と、いうことで。ナラリーノ国、輸入という名のお取り寄せシリーズ第2弾はこれっ!


城東フルーツの干しイモ
干しイモ。


地味だね…ナラリーノ、セカンドネームを「ジミー」にしようかな…


でもでも、一見地味そうでもその味は王様クラスな茨城ひたちなか市の城東フルーツさんの干しイモ。ナラリーノ国の冬の風物です。


段ボール箱いっぱいのお取り寄せ☆イモを大人買い☆って、どんな大人だよ!?ジミーッ!!!


でもうまいぞ、この干しイモは。


他の干しイモ、食べられなくなりますよ!


歯ごたえもスゴイぞ!? もう繊維の固まり、美味しさ凝縮!


このねっとり感にうっとり。噛むとニッチャニッチャしている。もろい銀歯なんか取れるぜ!?的なこの粘り腰はどうしたことか。


歯医者への挑発であるかのようなそんな強気な粘っこさ。なのにイモ、しかもひからびた、的な。そんな諸行無常感もたまらない孤高な干しイモ。


ナラリーノ国の主食は野菜そしてスイーツ。干しイモはもともと野菜でありおやつにもなるあたり、需要度は高いぞ?


で、もって。


ナラリーノ、ブログで「☆」を多用する故「ほし」って入力すると「☆」と変換されるの。だから…「ほしいも」も——


変換ッ!


\(`O´)/ とおっ!


「☆芋」。


可愛い!可愛い!ナラリーノ国での干しイモ登録商標は「☆芋」でいこう!


戦争を体験された方にとっては芋なぞみたくもない食べ物だろう。こんなにも楽しく嬉しく美味しくお芋を食べられるのだ。ナラリーノはきっときっと幸せなのだろう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ナラリーノ国、輸入という名のお取り寄せシリーズ
その1☆ROYCE'「ポテトチップチョコレート」

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

君たちは、ブタが好きか? vol.1

今年の干支は亥。

ナラリーノ、年女。

床に落ちているゴミを拾おうと背をかがめたら

床とゴミの間に位置する机のカドに
見事オデコをぶつけました・・・

ゴミを拾おう!と思ったら
ゴミしか見えません!

B'zに会いたいからBigになります!!!
(就職活動しなかった理由)

この猪突猛進的な性格は
猪に由来するものであるらしい。
今年、年男年女を迎える方達も
皆さん、そうなの???

続きを読む "君たちは、ブタが好きか? vol.1" »

おめでとう、笹野高史さん☆

T・クロヤナーギ
「こんにちは。NHK(ナラリーノ放送協会)『夜のニュース』司会のT・クロヤナーギです」

ナラリーノ国のピュアソウル・笹野高史氏が映画『武士の一分』の演技により第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。


笹野氏は、ドラマ『わるいやつら』で余貴美子さんの夫役を好演、その演技によりナラリーノ国家元首から称号「ピュアソウル」を授与されたばかりでした。(この話についてはこちらの記事をドウゾ♪)


****************


おめでとう、ササッチ!
ナラリーノにとっては「ドラマでよく見るけど名前がわからない俳優さん」という認知レベルだった貴方が——


『わるいやつら』の好演によりナラリーノ国のピュアソウルになって早数日。(称号じゃないが…)


ヘンな画像まで載っけちゃってゴメンね、ササッチ。優秀助演男優賞な貴方にこんな仕打ち。。。謝りたかったけど貴方はもう『わるいやつら』には出ないし。なにせ、亡き者にされちゃったし。


公式ホームページ見たら27日に『遠山の金さん』第7話に出るって言うじゃない?それを待つべきなの?


と。思っていたら!


テレビに出てる貴方を発見!しかもCMに!!!


しかも渋いわ。さすがササッチ。


三幸製菓の「柿の種」のCM——


可笑しかったわ。


『わるいやつら』同様、また女房に邪見にされている。なのに女房にベタ惚れ!?またも、そんなキャラなのね…


ササッチの勇姿「柿の種」をご覧になりたい方はい ますぐここをクリック!音声出るから会社で見るには不向きよ!?


***************


長い芸歴の末、いまや名脇役としてさまざまなジャンルのお芝居に出演されている笹野さん。映画『武士の一分』レビューを読むと映画視聴者から絶大な支持をうけている模様です。今更ながらナラリーノ、『武士の一分』見たくなった!


改めまして、おめでとうピュアソウル☆
※and special thanks sonia-san☆


 

傘に思うこと

東京は、朝からジトッと雨だった。

ナラリーノ、基本的に朝型ゆえに
本日もデパートが開く前から新宿におる始末。

雨が一番激しい時間帯でしたゆえ・・・

濡れたぜ・・・

服も靴も。
そして何よりも屋内外を出たり入ったりゆえ
そのたびに傘を開く、つぼむ!
そのたびに手が濡れる、冷たい!
傘の水切れが悪いため、つぼんだ傘から
水滴が垂れる!濡れる!キイイイ!!!

こんな時−−−

こんな時とは
「雨に濡れる傘、厄介」と思うたびに。

高くても、ヌレンザが欲しいと痛切に思うナラリーノと
ヲギィ(ナラリーノ国アクセスカウンタ監視大臣)がいる。

ヌレンザって

皆様、ご存知???

続きを読む "傘に思うこと" »

実録☆ナラリーノ国 その14

謎に包まれっぱなしの
ナラリーノ国ってどんな国?
その謎を暴くのが「実録☆ナラリーノ国」!

※ 前号までの「実録☆ナラリーノ国」(〜その13)はカテゴリー「コレクション」よりご覧いただけます。

☆☆☆「実録☆ナラリーノ国」バックナンバーはコチラ!☆☆☆

ミツクニ「ナラリーノさまあ」
ナラリーノ「中庭じゃあ」

ナラリーノ、なぜか木に登る

※ 登場人物紹介は「実録な人々☆」をご覧ください!

続きを読む "実録☆ナラリーノ国 その14" »

新ドラのリストに織田裕二見参!

「新ドラのリスト☆07年4月期」
追記です〜〜〜

織田裕二 樹里の夫に、義母は元カノ 

 俳優の織田裕二(39)がTBSで4月スタートのドラマ

「冗談じゃない!」(日曜後9・00)で

]初のホームドラマに挑戦する

(2月16日付け・スポーツニッポン)

続きを読む "新ドラのリストに織田裕二見参!" »

もうダメだ『わるいやつら』・・・☆第5話

いつもいつもケナしてばかりいる『わるいやつら』。だから今日は、面白かったところをピックアップ。。。



って。ピックアップ。。。」←元気ないあたり、今思い起こすとたいして面白くないのだが。。。



でも、観た瞬間は笑っちゃったの。16日放送の『わるいやつら』。



どこが面白かったって——



ドラマのラスト、山の中で上川隆也が米倉涼子を追いかけようと走り出すのだが。



ものっすごい、早かったのだ。上川隆也。走るのが。背景が斜線!みたいな。



そんなに走らなくても・・・



・・・それだけが、面白かった。



どうしよう、それしか面白くない。



だから、歌うよ・・・



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

俺は早いぜ!



足が早いぜ!



なんかそれって−−−



腐りもの!?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『俺は腐りもの』

作詞作曲:ナラリーノ



腐りたくもなるよ!!!!!



もー、書くことないよ!!!



ギブアップしそうだあああああ!!!『わるいやつら』あああああ!!!



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○


サッカー日本代表候補メンバー発表

やや、アップが遅れましたが…


日本代表候補28人発表… 大学生の林が初選出、中沢が復帰
(2007年2月14日配信:スポーツ報知)


中澤、復帰かあ…
日本代表はもう引退!って言っていたけど、代表を背負う情熱は復活したのかな?


ボンバーな髪型に似合わずガラスのハートの持ち主だから、中澤。いまのところ「代表候補」だけど頑張って欲しい!


で。やっぱり、小野伸二選手は呼ばれなかったんだなあ。


難しいね。。。


日本の中盤は層が厚いからふるい落しが厳しそうだ。ましてや監督はオシム、ましてや次のW杯に目を向ければ、以前から才能があった選手はもとより今輝いている選手だってなかなか選ばれない状態だ。


そんな中、コンスタントに代表に呼ばれているのがナラリーノ国サッカー代表・勝手にレギュラーな阿部勇樹選手。


アベちゃんはDFとして候補に選出だ。


これからのサッカーの要は攻撃もできるDF!


そして日本のサッカーの弱いところ、それはDF!


ボランチで培った経験を活かせアベちゃん!!!


アベちゃん、現役引退したら絶対にナラリーノ国に来てもらうつもり。あ、もちろん中村俊輔も。


…って、ナラリーノの中だけで勝手にふたりと国交樹立中。

新ドラのリスト☆07年4月期


4月から始まるドラマの情報が速報で載っているということで「TVガイド」2/17〜2/23号購入。ナラリーノ国はドラマチックで夢見がちな国。国家元首の公務その1はドラマ鑑賞!


当ブログでも人気です、新しいドラマの情報をお伝えするコーナーその名も「新ドラのリスト」!


「TVガイド」を読む限り、主役クラスはジャニーズ花盛りのように思えますが、それはやっぱり春4月だから?


だって、月9からして


『プロポーズ大作戦(仮)』(フジテレビ系月曜夜9時〜)


出演は山下智久(NEWS)・長澤まさみ。月9に山P、持ってきましたぜ!なのに似合わない感じがするのはナゼ!?


月9。なんとなく華やかでなんとなく甘やかなドラマ枠だ。そこに!山P!山Pを!?


「TVガイド」、速報すぎてストーリーが大まかにしかわかりませんが…超あらすじを書いてみると「意地っ張りな男と負けず嫌いな女の恋物語」。


あらすじながら、荒過ぎ…


それでも…


…ベタですな…。


すでに新ドラ期待度 ★☆☆☆☆

※星1つの意。以下、★が多いほど期待度大。


なんだろう、このつまらなそうな感じは。あらすじが「超」だから?

※2007年4月追記
『プロポーズ大作戦』の内容が続々と発表されたため、現在「面白そう」という気持ちに変化。


これは——ストーリーがこのままホントにベタならば。役柄にかなり重きを置いてもらわねばなるまいに。


山Pには幸せ感が乏しい役がよく似合う。てか、何を演じても幸薄そう。例えれば


華族の子。なのに没落して長屋住まい。


とか。


お侍の子。なのに生活逼迫してなめくじ横町住まい。


とか。


普通の学生さんとか普通のサラリーマンとかじゃなく、荒野にスタンドアロンといった風情が良くお似合い。


どこか欠けているような、何をやっても心ここにあらず的な。


だからこそ、宇宙人的な彰(by『野ブタ。をプロデュース』)は当り役だった。


山Pで『花男』の西門くん見たかったな〜。「茶道家元の子。なのに家庭はギクシャク、本人は女ったらし。なのに実は」てな西門くんを。


『花男』の話が出たところで現在『花男』出演中のあの人の新ドラ情報を!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


『バンビ〜ノ!』(日本テレビ系水曜夜10時〜)


主演は松本潤(嵐)。映画、ドラマの出演が続きますなマツジュン。『花男』の中心的存在・道明寺役の次はこんな感じ。


超あらすじ…見習いシェフが料理人として、人間として成長する姿を描く。


…って、それは…たった今、お仲間の嵐・二宮くんが演じていないかい?ドラマ『拝啓、父上様』で。


新ドラ期待度★★☆☆☆


原作は人気アニメとのことですが…うーん。マツジュン、『花男』道明寺が良過ぎるから…今さら成長過程の料理人、ってどうなのだろう…


いかん、早くも沈みがちですナラリーノドラマ号!この小舟を揺らす作品はないの!?


あったじゃない!


期待度が高いのはコチラ!!!


『特急田中3号』(TBS系金曜夜10時〜)


出演/田中聖(KAT-TUN)

超あらすじ…鉄道マニアの世界に足を踏み入れた主人公が仲間たちとともに成長していく姿を描く。


キターーーー!KAT-TUN田中聖!すでに当ブログでご紹介しましたが。(コチラで)


田中聖が鉄道マニアですよ?ってことは何?極道Vシネ顔の田中聖が高級車じゃなく、汽車を愛しちゃうの?グラビアじゃなく、時刻表読んじゃうの?


人生裏街道ではなく、青春18切符なの?


しびれる…


しかも共演者が…塚本高史に平岩紙って『木更津キャッツアイ』のメンバーじゃん!さすが磯山晶プロデューサー。お気に入りを揃えたのでしょうか?


ってことで。


期待度★★★★★


ただ、内容的に思いっきりコケそうな危うさも孕んでおるこのドラマ。すごくおもしろいか、完全に外すか。この丁半な世界観、さすがVシネ顔の田中的。


その他、ジャニーズ勢としては…


『喰いタン2』(日本テレビ系土曜夜9時〜)


出演は東山紀之(少年隊)、森田剛(V6)。超あらすじ…食いしん坊探偵が食事することで難事件を解決する姿を描く。


パート2、やるんだ!?
パート1、そんなに人気あったっけ!?
しかも終了から短いタームで再開!?


うーん!


期待度★★☆☆☆


主題歌、またB'zってことはないかぁ…?


と,以上がジャニーズ帝国の戦士たちが出演するドラマです。ね?春の嵐的な活躍ですよ?では、主要キャストに帝国の息吹を感じさせないドラマは、というと…


これこれ!これは観たいよ!?これまた人気マンガが原作らしいぞ!?


『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ系火曜夜10時〜)


タイトルからして、しびれる…


出演/松山ケンイチ

超あらすじ/七色の声を操る14歳の少女とロボット好きなオタクが力を合わせて難事件を解決する姿を描く。


新設ドラマ枠に松山ケンイチくん登場!絶対見たい!内容も面白そうな上に結構好きだ松山くん。


しかも絶対うまいはずだよ!?松山くんのオタク。きっと誰より輝くオタク姿であろうよ。


もったいないことにこの人、ホンットに写真写りが悪い。。。テレビや映画で動いている松山くんはすごくカッコいいのに。。。


おまけに役によって顔が違うので、実のところ、結局どんな顔なのかわからん…


期待度★★★★★


『DEATH NOTE』のLといい『NANA』のシンちゃんといいマンガ実写版の役が続くね松山くん。あ、マンガ実写版と言えば。


『生徒諸君!』(テレビ朝日系金曜夜9時〜)


おお、『わるいやつら』の後番組ですよ!?


出演/内山理名

超あらすじ/新任教師・北城尚子の奮闘を描く。


新ドラ期待度★★☆☆☆


このドラマについてはコチラで!


とりあえず、第1話は絶対観るけど…悪たれ団、誰がやるんだろう?それにもよるかも…


もう誰が出ても観ないであろうというのが『鬼嫁日記 いい湯だな』(フジテレビ系夜10時〜)


松山くんドラマの裏だし。


新ドラ期待度☆☆☆☆☆


観月ありさってほかのテイストの役、やってみたくないのかな???


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


なんだか成長ものと難事件解決ものばかり?まあ、そんなもの!?ドラマなんて。ナラリーノ国の海軍総督・北村一輝は舞台に専念ですか?そしてナラリーノ国の健胃大明神・上川隆也は?彼らは4月期ドラマには出ないのかな?


そんな一輝の最新情報はコチラで。


ナラリーノの重要公務、ドラマ鑑賞。来期はどうなりますか。次回の新ドラのリスト、お楽しみに!



樹海の旅人に告ぐ

ナラリーノ国の北村一輝ファン、通称「樹海の旅人」たちに一輝情報をば。

——って、樹海の旅人たちはもうとっくにご存知だろうが——

来週木曜日(22日)の読売新聞朝刊別紙「Y&Yテレビ」、1面を飾るのは

北村一輝

ナラリーノ、読売新聞の芸能欄担当者にすごく好きな記者さんがいるのだが、(塩崎さん、だったか?いい文章を書く人だ)その人がインタビュアーだったらいいな☆

『生徒諸君!』教師編ドラマ化!

絶対やると思っていたんだけど。続編が出た時、絶対ドラマになると思っていたんだけど。


でも。。。


内山理名が熱血女教師役…連ドラ「生徒諸君!」4月スタート
(2月13日付・サンケイスポーツ)

女優、内山理名(25)が4月スタートのテレビ朝日系「生徒諸君!」(金曜後9・0)に主演することが12日、同局から発表された。人気学園漫画の続編を初めて映像化し、内山は熱血女性教師役に挑戦。いじめ、自殺、学力低下…、内山が現代の教育問題に挑む。


ナッキー役、内山理名なのか〜〜〜〜ガッカリ。。。


同局の奥住尚弘プロデューサーは 「日本の漫画史上最も魅力的といっても過言ではない ナッキーを演じられるのは、聡明で意志が強く、 いつも前向きな内山さん以外いないと思った」と起用の理由を説明する。

(引用は上記記事と同様)


え〜〜〜〜〜そうかなあ…内山理名じゃあ全然ナッキーじゃないと思うけど。。。


『生徒諸君!』の学生編。子どもの頃、大好きだったマンガだった。


◆『生徒諸君!』学生編あらすじ

東京。
公立ながら近隣の学校に比べ、やや学習レベルの高い中学校に青森からひとりの女生徒がやってきた。

勝手気ままに振る舞うその転校生——ナッキーこと北城尚子に周囲は驚くが、成績優秀でスポーツ万能、仕切り屋の彼女のペースに誰もが巻き込まれていく。

お金持ちのお嬢様ながらとある事情で幼少期から親元を離れて暮してきたナッキーは、実は繊細で人の痛みがわかる女の子。そんな彼女の真の姿を理解した友人たちと「悪たれ団」なる組織を結成したナッキーは、20歳まで生きられないと宣告された病弱な双子の姉・マールの分まで青春を謳歌していく。

豊かで愛すべき学生時代を過ごしたナッキーは、やがて教師を目指すようになり——

***************


現在連載中の「教師編」は、そんなナッキーが晴れて中学校の教師になってからのお話だ。


ちなみに。学生編が終わってから20年くらい経つけど、教師編は学生編から2年くらいしか経っていない。


ちなみに。ナッキーの通った大学は横浜にある教育大学…って稲葉さんの通ったあの大学がモデル???


過去にも何度か映像化されている名作マンガだけど、その中でも一番有名なのはやっぱり小泉今日子がナッキーを演じた映画版でしょう♪


(ちなみに。キョンキョンがピアニストを演じたドラマ『少女に何が起こったか』でキョンキョンをかばうハスっぱな同級生がいたが、その女優さんがキョンキョン以前にドラマでナッキーをやったこともある)


キョンキョンのイメージが強い上に当り役だったナッキー。なのに。内山理名…


内山理名、どちらかというとナッキーの親友の舞ちゃん(中学時代から好きだった 医者志望の同級生と一緒にいたくて薬剤師を目指す女の子)か、初音ちゃん(修学旅行中に行方不明になったりレイプされたりと物語のスケープゴート的な存在だったが幸せな主婦になる)のほうが似合っているような。。。


だって、そもそも『教師編』ってそんなに突き抜けて面白い話じゃないし(かかさず読んでるけど)


ナッキーの教師姿に感慨深いものはあるけど、1巻のうち必ず1回は自分の中学時代のことを生徒に語っちゃうナッキーに


「前しか向かないはずだったナッキーがなんでそんな過去ばかり振り返るんだ!?」


と問いたくなるような気持ちになるし。


だから、ドラマ化するならキャストはかなり重要だと思うんだけどな。。。


だからいっそ、キョンキョンを主役に据えてオリジナル版『生徒諸君!』教師編作っちゃえばいいのに!パワフルな40歳のナッキーをキョンキョンで見てみたい!!!


ちなみに。ナッキーとマールの2役を演じたキョンキョンが(たしか雑誌の「明星」で)


「お嬢様風な見かけのマールを見たチェッカーズのフミヤに『昔のコイズミみたいだな』と言われた」


って語っていた。。。


フミヤとキョンキョン、つきあってるって噂があったよな。。。


でもフミヤはデビュー前からつきあっていた彼女を選んだんだよな。。。


でもフミヤが忘れられないキョンキョンは雰囲気の似ている永瀬くんと結婚したんだ…って、そんな噂があったよな。。。



って、一番過去を振り返っているじゃないか、ナラリーノ???


ちなみに。ドラマ版の『生徒諸君!』で松村雄基がナッキーの親友・沖田君を演じたこともある。『夏のナイフ』以前の、松村雄基が。

のだめ最新刊、出ました☆

13日はコミック『のだめカンタービレ』17巻の発売日。





朝からウキウキのナラリーノ。出勤前にオフィスビルの中にある本屋さんに行ってマンガコーナーをウキウキウォッチング。が。


ない。


午前9時半だもの、当たり前?


仕方がないので「ここに並ぶであろう」という場所だけチェックして職場へ。


お昼休み。


あった☆購入☆


でも今回はオマケついてないのね。。。まさか、私が買った本屋さんには限定版が並ばないの?ちょっと不安だったので店員さんに


「今回は、通常版しか出ないのですか?」


と尋ねると


「そうみたいです」


やや、頼りないお答え。


が、しかし店員さんを信じるしかないわけで。


今すぐ読みたいのだから、もう何版だろうといいわけで。


ナラリーノ、小食かつ鈍食。いつもみんなが食べ終わってもモタモタ食べているくらいトロいのだが今日は速攻でお昼食べるわよ!早くお昼食べて『のだめ』読まなくちゃ!


いいの?大人なのに。こんなマンガっ子で。


でも、これも公務ですから!


あーっと!以下、やや!かなり「やや」ながら内容に触れますので、「連載誌を読んでいないので先の話を知りません」「17巻、これから読みマス」という方はここいらでストップ〜〜〜〜!








そんなに詳しく書いていませんが、進んで大丈夫?





では行きますよ〜〜〜『のだめ』最新刊の内容、ドンッ!!!


今回、千秋とのだめの音楽修行はスゴイことになっていた。
高熱出そうともレッスンに余念がない千秋。コンクールに出させてもらえない歯がゆさを鬼のような量の課題をこなすことで昇華させようとするのだめ。


なんか、どんどん真面目さがヒートアップする『のだめ』であることだ。千秋とのだめ、顔をあわさないので夫婦漫才のようなギャグもほぼなく…


どうしよう、このまま『テレプシコーラ』並みの重い話になってしまったら…


朝からウキウキウォッチングだったつもりの『のだめ』がそのままドロドロの『真珠夫人』もしくは『氷の世界』再放送まで辿り着いてしまいそうなほどに重くなったら。。。


『のだめ』日本編のノンキかつ爆発的な笑いが嘘のようなストイックさだ海外編。 いかに日本の大学がノンビリムードかわかろうというもの…?


大急ぎでお昼を食べたナラリーノ、必要以上にマンガのピリピリムードが伝わってきてドキドキしてしまった。


影響、受け過ぎ…?


大人なのに…?


それにしても”ナラリーノ国立図書館”、マンガあり過ぎ…?


◆『のだめカンタービレ』17巻あらすじ

音楽への情熱的な思い入れと素晴らしい指揮で落ちぶれた名門オーケストラをまとめあげた千秋はより一層修行に励む。だが、同じくピアノに打ち込むのだめとは
距離ができるばかり。

そんな折り、千秋の指揮する公演に母との離婚以来10数年間やり取りのなかった父親が現れる。高名なピアニストながら人格的に問題のある父を毛嫌いしてきた千秋は——

◆ナラリーノ国、過去の「のだめ」記事はコチラ

「『ときめきトゥナイト』知らん人へ」
「『ときめきトゥナイト』好きな人へ」

実録☆ナラリーノ国 その13

謎に包まれっぱなしの
ナラリーノ国ってどんな国?

その謎を暴くのが「実録☆ナラリーノ国」!

執務室のナラリーノ
ミツクニ「ナラリーノさまあ」
ナラリーノ「執務室じゃあ」

※ 前号までの「実録☆ナラリーノ国」(〜その12)は
カテゴリー「コレクション」よりご覧いただけます。

続きを読む "実録☆ナラリーノ国 その13" »

マリアージュフレールのサロン

新宿・伊勢丹隣にあるマリアージュ フレールのサロンに行ってきました。
マリアージュ フレールは世界中の紅茶の茶葉を販売しているフランス流紅茶専門店です。

★公式サイトはコチラ
フランス流紅茶専門店 マリアージュ フレール


新宿店は、1階が茶葉や茶器の販売スペース。2階がティールーム(サロン)になっています。サロンの雰囲気は、フランス統治下のインドシナ?天上で扇風機回ってるし。


あまりにたくさんのお茶が用意されているので、メニューを見ても決められません…


そんな時はお店の人(「ウェイター」というよりボーイさん、と呼ぶに相応しい格好)に飲みたいお茶のイメージや好みを言うと的確にセレクトしてくれます。


ナラリーノがお茶を頼む時のポイントは3つ。


1.カフェイン、タンニンが多くないもの
2.ダージリンが入っていないもの
3.水色(すいしょく)が紅いもの


ナラリーノ、紅茶は大好きなのですが、なにぶんカフェインやらタンニンやらに弱いので「1.」は必須ポイント!


そして、ダージリン。
市販の清涼飲料のダージリンは大丈夫なのですが、葉っぱからちゃんと入れると気持ち悪くなっちゃうので、パス。


「3.」についてはやっぱり見た目が「紅!」っていうほうが紅茶らしくて好きだから☆


今回、お店の人が薦めてくれたのは「マルコ ポーロ ルージュ」。


「マルコ ポーロ ルージュ」
カフェインを含まないルイボスティーの名作らしい。


お昼時だったのでスモークサーモンのクロックムッシュもオーダー☆


スモークサーモンのクロックムッシュ
わっさ〜〜〜っと葉っぱもんが摂れます。


お茶は大きなポットに入ってくるので、カップ3杯くらいいただけます。こんなに飲み食いしたのに!


ピスタチオのムース
やっぱ、デザートも欲しいから…ピスタチオのムース。
上に乗ってるタマネギみたいなのはホワイトチョコ。外見のピスタチオムースと 檸檬ムースの層になったスイーツです。マカロンが貼り付いているのだ☆


チョコレートケーキ
こちらは友人が食したチョコレートケーキと


かぼちゃのケーキ
かぼちゃのケーキ☆


ペパーミントのハーブティー
スイーツと一緒に頼んだのはペパーミントのハーブティー。消化にもよろしそうなスッキリした味わい。 薄荷臭さがないので、ミントが嫌いな人でもここのペパーミントティーは好き!というほどグッドなお茶です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ナラリーノ国は食を尊ぶ国。
これからも美味しいものをたくさんレポートしていこうと思います。

ナラリーノ国の食レポートは、コチラ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『わるい』『花男』☆ランクイン

皆様、ありがとうございます。

当ブログ2月10日付け記事
「『わるいやつら』feat.『花男』」
ココログ コンテンツランキング「ドラマ」部門
デイリー(2007/2/11)3位になりました☆

「ドラマ」部門3位☆
3位♪

たとえ視聴率が悪くても、観たくなくても
気になるんでしょうか『わるいやつら』。
そんな思いがフトよぎる程に
多くの方達にアクセスしていただいております。

この記事、「feat.『花男』」ということで
「ジャニーズ」というカテゴリーも設定してみましたが

ランクインしてるかな・・・?
カテゴ「ジャニーズ」に・・・

してた☆してた☆

ジャニーズ1位☆
しかも、1位♪♪♪

しかも、超ピュアソウルな
余貴美子の夫役画像が
カテゴリージャニーズの
「新着フォト」欄に表示されてしまった!

こんなに場違いなフォトがあろうか!?
(いいや、ない)

ヨーダ夫
左から、2つ目・・・

申し訳ございませぬ・・・。

左隣はカテゴリー「ジャニーズ」に相応しく
愛情いっぱいの「山Pうちわ」フォトなのに。

うちわの隣はピュアながらヨーダ風、みたいな。
しかも青すぎるよヨーダの画像!みたいな。
山Pのうちわより青いじゃんよ、フォース!? みたいな・・・

って、私が配置したわけじゃないので
許してください、山Pのうちわをアップした方。。。

なによりなにより
アクセスありがとうございました!

『わるいやつら』feat.『花男』☆第4話

『わるいやつら』。視聴率、10%切ってしまった模様。
よほどマイノリティ向けな ドラマになってしまった。 ナラリーノ、『きらきら研修医』ファンを 心配してる場合ではない。



米倉涼子が風邪をひいた上川隆也の首に手をかけた。さりとて盛り上がらない『わるいやつら』の行く末を本気で考える時が来た。



<だからこそ、今日も歌っとく?>



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ニクイニクイあなた

首締めてやりたいけれど

『わるいやつら』首締めてやりたいシーン? ♪ やりたいけれど!
(↑コーラス)

ニクイあなたは風邪っぴき

だから首にネギ巻いてやるわ

咳止めにはネギが効く

「風邪なんかで死なせないわよ?アナタを殺すのはワタシよ!?」
(セリフ)

私は!アナタのために夜叉になる!

「ワイエーエスエイチエー(YASHA!)」
(アーティスト、叫ぶ)

「ヤッシャ!」「ヤッシャ!」
「ヤッシャヤッシャ!」
(会場一体)

「へいらっしゃらっしゃい!」
(八百屋さんコーラス)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『ネギ買いに、いらっ叉い』feat.八百屋さん

作詞作曲:ナラリーノ



八百屋さんと勝手にコラボしてみました。



で、今回一番心に残ったもの。
それは、余貴美子の夫役の笑顔だった。



いい笑顔だった。
一番いい仕事していた夫役。



女房から疎まれているのにそれでも女房にベタ惚れな夫。女房とその愛人(上川)の企みも知らず、愛人が院長を勤める病院に入院しちゃったりして。



病室のベッドの上で女房にパジャマのボタンをかけ直してもらうシーン。



もう、思いっきり笑顔☆



ピュアなやつら 超ピュアソウル・・・


思わず心洗われるような。この笑顔があればこそ、余貴美子の悪も目立つような。



そして。



女房とその愛人の悪巧みの餌食になりそうな夫の隣のベッドには。



たまたま、体調を崩して入院した刑事さんが!



女房の愛人と、病状について話す夫。



隣は刑事さん。



気づく・・・?



ちょっと、ドキドキしたが・・・



サスペンスのお約束?それともただの肩すかし?刑事さん、元気いっぱい退院してしまった。



おまけに退院したとたんに。。。



事件勃発。。。



そんな折、一輝は・・・



大奥のカミシモばりな幅を持つ肩パット入りスーツに身を包み、薄着の米倉に自分のマフラー巻いてあげたりして。



「今度、海に行かない?」



高校生のような初々しいお誘いだ、一輝。なのに、顔は一輝。みたいな。一輝のくせに、的な。



いっそこの初々しさをもって『花男』に出てしまってほしい。
よほどいい話であり、いいドラマだ『花男』。演技上手の一輝には、こちらのほうがいいかもしれぬと思う程に。



思えばうっとおしくウネる髪も濃い顔立ちも似ているかもしれぬ一輝とマツジュン。
いっそ兄弟役なんてどう?ってことは何か。一輝、椿ねえさん役でもやるかい?



今回も『花男』はよかったよ。。。



バレンタインデー。
つくし(井上真央)に呼び出され、チョコをもらえると思ってウキウキの道明寺(マツジュン)。その浮かれっぷりが最高に笑えたのだが。



のち、悲劇は起きた・・・



つくしが道明寺にくれたもの。それは・・・以前道明寺がつくしに渡した土星のチャームがついたペンダント。



お別れの印に、返されちゃったのだ。。。

わめく道明寺。



そして、道明寺がぶん投げ河に落ちたネックレスの箱をズブ濡れになっても拾うつくしちゃん。



そうか!



これだよ!



これが足りないのだ、『わるいやつら』には!



『花男』の方がよほど人を殺しそうなメンバーが揃っている。
道明寺もつくしもF4も、滋ちゃんや優紀ちゃんも好きな人のために何かしでかしそうだ。
思えばよほど『わるいやつら』よりデンジャラスなやつら『花男』。



米倉は、上川を絶対好きじゃないもん。だから恐くないのよ!



戸谷院長役が・・・エビゾーだったらよかったのかな・・・?(古い話?)



◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第3話 「もう一度『わるいやつら』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○


『生かされて。』

図書館で予約していた本が、やっと手元に☆



I・イリバギザ『生かされて。』(PHP研究所刊)


強烈でした…


◆『生かされて。』あらすじ

1994年、ルワンダ。
常春のように穏やかだったこの国で長年続く民族間の争いが激化、多数派のフツ族が少数派のツチ族を虐殺するという事態が勃発する。

敬虔なカトリック教徒の家庭に育ったツチ族のイマキュレーは、父の言葉に従いツチ族の避難所を脱出、フツ族の神父にかくまわれる。

“隠れ場所”としてあてがわれた狭いトイレの中で、同じく殺戮の目をかいくぐった7人の女性たちと過ごすことになったイマキュレーは——

***************


この大虐殺のことは、よく覚えている。
その悲惨さのわりに当時大きく報道されていなかったと思うが、それでもアフリカで「部族闘争」が起きていることは知っていた。


その頃、この闘争について


「町中で、同じ国の人間同士が殺し合いをしているらしい」
「”敵”を見分ける方法は、鼻の形らしい」


といった話が出ていたのだが


「鼻!?」「それはウソでしょう」「だって、そんなバカな話ってある?」「鼻なんて、同じ民族でもいろんな形があるでしょ?」


と思った記憶があるのだが。
この本を読んで知った。「フツ族が、ツチ族を殺す際の見分け方」は実際、そんなレベルだったようだ。


もちろん、鼻だけでなく背の高さや若干の肌色の差、部族証明書の有無もあったようだが。プラス、民族間の争いの歴史が長いので


「あの人はフツ」
「あの人はツチ」


という認識が近所同士にあったようだが。


だから——ほんの数日前まで仲良くやっていた近所のフツ族の人たちが、ナタ持って隣人のツチ族を殺しに来るという——


「お前で(殺した人間は)400人目だ!」


って叫びながら…もう冒頭からそんな調子。読んでいて、鳥肌ものの恐怖だった。


ただ、この本の秀逸さは著者の意識がルワンダの悲劇を語ろうという点ではない。どの国にも起こりうる民族間の憎悪の連鎖を断つためにすべきことを書こうとする点に置かれているところ。


「憎悪の連鎖を断つ方法」。それは、とてつもなく難しく、なかなかできないことのように思えたが。。。


その難しさを解く鍵は「信仰心」。だからこそ、よけい難しく感じたのだが。


だって、著者のイマキュレーさん。トイレで隠れていた悲惨な頃のことを「神様と対話ができた時間だった」なんてふと懐かしんでしまう。


私にはムリムリムリムリ!!!


そんな私なので、フツの人の話も聴いてみたいな…と思ってしまう。何かをキッカケに、そうまで狂気に走る人たちの気持ちもむしろ知っておきたい。。。


そう、人間って簡単に変わってしまうみたい。そして、世界が形を変えてくれないのなら自分が変わるしかないみたい。


難しい。。。

B'z in「グラビアン魂」???

雑誌『SPA!』の2/13号に——2行だけB'zネタ登場。


ネタとして国民の皆様に報告する量ではないのだが、それでもナラリーノ国家元首としては大切な公務の一環として発表いたしたい。

*******************

で、雑誌のどの部分にB'zの話が?と、いいますと。『SPA!』で連載されている
「グラビアン魂」にB'zの名前がいきなり登場したのだ。


「グラビアン魂」、面白くて好きだ☆


◆「グラビアン魂」説明

漫画家、エッセイストであるみうらじゅん氏とイラストレーター、文筆家である
リリー・フランキー氏の対談。
毎号、ひとりのグラビアアイドルをお題とし、写真やプロフィールから想像する
タレントさんの印象などを中心に「グラビアとは何か」を語る。

*******************


そんな内容なので、決して女性向けではないのかもしれないが——なにせみうらじゅんとリリー・フランキーだ。


面白いんだよね。。。


ふたりが話している内容が「グラビア」ながら青春期の熱情はなく、むしろユルい。もちろん、グラビアに対して沸き立つような喜びは健在なようだがそれでも、どこかユルい。


だからこそ、「グラビアン”魂”」と言うよりも「道」と言った枯れ感、もしくは修行的風情のほうが近いような。


グラビアを見ることを極めたふたりの、もしくはその道の途中のふたりの歴史をもあぶり出してしまう、そんな語り口な「グラビアン魂」であることだ。


今回のお題は、170cmと長身ながらベビーフェースのタレントさんだったのだが。


「日本人がなかなか似合わない、アメリカンなポーズが似合います」
「顔も体つきも、もう形状として好きですね」


(どちらも、リリーさんのコメント)


俗な意見を超えている。なんだかもう、茶碗に魅せられた茶人のようなそんなコメントであったりする。


◆ナラリーノ、妄想中

カポーーーーン…(鹿威しの音)

薄暗い茶室。静寂の中に、釜の湯が湧く音だけが響く。和服姿のリリー・フランキー。正客席で、正座中。

「結構な、ご肢体で」

手元には、『SPA!』のグラビアが…?

*******************


そんな連載に…


B'z…?


いったいどんな登場の仕方だったかというと…タレントさんの水着写真を見たみうら氏とフランキー氏の間でこんな妹がいたらどうしよう!?という妄想が生まれる。


すると、一人っ子ゆえ想像がつかないみうら氏に対し、フランキー氏の頭の中では——


「このコが家で、B'zみたいな短パンはいてたら…


そんな嬉しい妄想が!


嗚呼!


こんなサブカルな、東京タワーな人の頭の中ですらB'zは短パンなのだ!なんという美しい誤解、かつ嬉しい認知度なのだろう?


グラビアの求道者のおつむにも”短パンといえば、B'z”…


◆フランキー氏の頭の中を妄想中

フランキー兄。妹の部屋をノック。

「おーい、短パン。定規貸してくれない?」

自分の部屋なのにビキニに短パンな妹が——

「妹の、妹の、短パン姿の妹の部屋へようこっそ〜〜〜!!!」

火薬、大爆発。

グラビアもまた、炎上中。

*******************


「おーい、短パン」って…なんか、『太陽にほえろ!』みたいですが。実際の「グラビアン魂」ではこのあと、みうら氏が


「B'zって、わざわざ喩えが男じゃん!」


と返してB'zネタは終了したが(ゴメン、ホントにこれだけ)、思いもかけないところで「B'z」の文字が目に入ると胸がときめきますな☆これはB'z教徒共通の思いであろうよ。


ってこの話、カテゴリー「B'z」にしたけどいいのかな???でもでもある意味グラビアン魂を刺激するもの、稲葉さんは☆


(松本さんは???)

観てみよう『きらきら研修医』

音楽ならB'z、
サッカーなら中村俊輔、
ジャニーズなら岡田くん。

そんな私だからこそ、
たまにはマイノリティ向けな話をしよう。

視聴率、悪いらしいが。。。

ドラマ『きらきら研修医』、面白いよ?

ナラリーノ、過去、このドラマを
あんなにも切り捨てていましたが・・・

もちろん、最初は観ていなかったのだが
ダイジェストを観たら、なかなかに良い話だったので
それ以来、見続けている始末。

『きらきら研修医』。あらすじは簡単だ。
研修医が病院で奮闘する話。

完。

これだけなのだが−−−

これだけではない何かが
『きらきら研修医』には、ある。

やはり医療ドラマって
いろんな話が盛り込まれているから
それだけで興味深いということも大きいが

何より大きいのは
顔の小さい小西真奈美の存在感だろう。

(だからナラリーノ、
過去、あんなに切り捨てていましたが・・・
小西真奈美
を・・・)

主人公である研修医・うさこ先生は
新米故に診察も手術の立ち会いも
おっかなびっくり。そんな態度から
患者や看護婦からなめられてしまう毎日。
おまけに変わり者の先生からは邪見にされて。

そんなうさこ先生だが
小西真奈美が演じると
バタバタとしたやかましさが、まるでないのだ。
そこがいい。

『スチュワーデス物語』以来綿々と続く
ドジでのろまな主人公が周囲を巻き込みながら成長する・・・
という設定は、いいかげん辟易だったが
『きらきら研修医』の小西真奈美は

「焦ることを、真剣に行っておりますの」というような。

焦ることすら研修中というような。

初々しくも、焦る姿にワビサビがあるというような。

そんな落ち着いた焦りっぷり。
バタついているのに、その爆発が
体内で完結しているような。
なんとも人に優しい優雅かつ堂々とした
焦りっぷりである。

生真面目で、自分から壁にぶつかって行くような
ぶきっちょな女の子が誠心誠意
焦っているので観ていて気持ちがいい。
おもわず応援したくなるのだ。

ただ、なにぶんワビサビであるゆえ
地味なドラマであることは否めぬ
『きらきら研修医』。
この密やかさを愛している人もおられようが
おそらくその方々、周囲とその面白みを分かち合えず
(周囲の人は『拝啓、父上様』あたりを観ている)
ひっそりと面白みを噛み締めているかもしれぬ。

ナラリーノ国は奉仕の国。
これを機に、「マイノリティを守る会」を
発足せねばなるまいの。

次のマイノリティは、何にしよう・・・

 

祝☆建国1周年


去年の今日、2006年2月7日。
当ブログ「国家☆ドゥードゥルドゥー」(以下、国ドゥー)誕生。

と、いうことで。
本日、無事ブログ開設1周年を迎えました。

ってことは、何かい。

ナラリーノ国、建国1周年?

ともあれ、その間に書いた記事は本日の分を入れて335本。
結構書いたな、と思いつつ、やっぱり、1年ってあっという間ですね☆


続きを読む "祝☆建国1周年" »

ノンナもそんな女


いまだに引きずっている『テレプシコーラ』第10巻。落ち着かなくては…でもやっぱり哀しい。


『テレプシコーラ』を読むナラリーノの頬を伝うこの涙。「じんわり、つつつー」といったしっとり感とか「号泣!」といったスッキリ感はなく、すりむいた傷口から体液がビショビショ染み出てくるような。そんな痛い涙であることだ『テレプシコーラ』第10巻。


気を取り直して、同じ山岸凉子作品である『アラベスク』を読み返してみた。



◆『アラベスク』あらすじ

舞台は旧ソビエト。

優秀なバレリーナである姉を持つノンナの悩みはその長身。170cm近い長身でパートナー探しもままならない。

将来を悲観するノンナだったが、ソビエトバレエの星・ミロノフとの出逢いにより
繊細さとダイナミックさを併せ持つ彼女の才能が開花する。

***************


『アラベスク』のヒロイン・ノンナと『テレプシコーラ』の六花ちゃんはかぶるところが多い。


ふたりとも次女であり、ふたりともお母さんはバレエの先生。姉貴のほうが有望株のバレリーナであり、自分は劣等生と思っている。


肉体的なハンデを持っているが(ノンナは身長、六花ちゃんは右足の股関節)優秀な先生に独自の才能を見いだされる点も似ている。


そして、亡き人から踊ることへの執念を教わる点も同じく、だ。


ノンナはパリ・オペラ座のマチューに、六花ちゃんは…


でもでも。
主要な人物の設定がこうも似ているというのにストーリーに二番煎じ感のない『テレプシコーラ』。旧感がまるでない『アラベスク』。どちらも凄い。2作品ともバレエを描きなながら、それを取り巻く人々の人生をドドンを見せつけてくれる。


読み返してみると『アラベスク』のほうがより少女マンガ風だ。しかも王道の。やっぱり主人公の恋が描かれているせいかな?スポ根要素だけじゃなく、甘やかなエピソードも多々挟まれている。


「こんなのって、いいな☆」


この作品をリアルタイムで読んでいた乙女たちはバレエの厳しさもさることながら、甘やかでマンガチックなエピソード(ex.かっこいいミロノフ先生がノンナと…♪)にも胸震わせたことだろう。


(『テレプシコーラ』は様々な悲劇に胸震えますが…)


それに『アラベスク』のノンナのほうが遮二無二踊ることで自ら答えを見つけ出している感じ。


もちろん周囲のサポートはあるけれど、失敗やライバルたちとの小競り合いの中で自分らしく踊ることの意味やバレエとは何なのかということを自分なりに見つけている。


ノンナのほうが年上な設定だから?六花ちゃんは、今後それを見つけていくんだろう。だから読者の共感度という面から見ると現時点では『アラベスク』が上、かな?


かつ、「これ読んだら、バレエ習いたくなっちゃった〜」度も『アラベスク』のほうが上だろう。


『テレプシコーラ』を読んでバレエ、習いたくなる、かな…?


私は


「絶対バレエなんて続けられないや〜〜あはははは〜〜〜」


と、思ったが。


でも『テレプシコーラ』だっていいよ!


何度も何度も、10巻の衝撃の場面の前を読み返してみる。確実に前に進むはずだったことがいつの間にかガラガラ崩れてしまっていた。きっと、さらりと描かれた事件の前にまだ描かれていない何かがあるのだろう。


『アラベスク』はもう終わっちゃったけど『テレプシコーラ』はまだまだ続く。そして、六花ちゃんの才能の開花の方向やいかに???



映画『ディパーテッド』

映画『ディパーテッド』を観てきました。


一緒に『ディパーテッド』を観た映画大好き人間(本人曰く、「元」らしいけど)のK・サットン氏に作品について思いっきり語ってもらいました。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
映画『ディパーテッド』あらすじ

出自に負い目を感じながらも、それをバネに優秀な成績で警察学校を卒業したビリー(レオナルド・ディカプリオ)。
しかし、警察官になった彼を待っていたのはあまりに苛酷な任務−犯罪組織への潜入捜査だった。

一方、マフィアのボス・コステロ(ジャック・ニコルソン)の援助を受けて育ったコリン(マット・デイモン)は、コステロの指示で警察官になる。
特別捜査班に配属されたコリンは、そこで得た情報をコステロに流すことでコステロの身を警察から救っていた。

激しい情報戦の中、互いの組織内にスパイがいることを感じ取った警察とマフィアの一団は壮絶な“ネズミ狩り”を始める。

マフィアに潜入した覆面警官と、警察に潜入したマフィアの部下の死闘の行方は——?

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


これから映画をご覧になる方のために、極力内容を書かないようにしましたがそれでもやっぱり触れてます!これからご覧になる方はここでSTOPpaper

続きを読む "映画『ディパーテッド』" »

『わるいやつら』☆ドゥードゥルドゥー

皆様、ありがとうございます。

当ブログ2月2日付け記事
「もう一度『わるいやつら』」
ココログ コンテンツランキング「ドラマ」部門
デイリー(2007/2/3)2位になりました☆

祝☆2位
祝☆2位の画像です。

ココログの「ドラマ」カテゴリーページを
久々に見てみたら
ちょっとデザインが変わっていて。

「新着フォト」なる画像が
表示されているのだが。

おそらく、
カテゴリー「ドラマ」に設定した記事の
画像が表示されるんじゃないかと
思われるのだが。

その「新着フォト」の中に。

ナラリーノがアップした画像(一番左)
一番左、見覚えのある画像が・・・

これってば。

変・・・・
これですな(笑)

目に入った時、思わず笑ってしまいました。

次回の『わるいやつら』ネタも
ランクインするように頑張ります!

国ドゥー☆国勢調査('07年1月)

当ブログ(略称・国ドゥー)にいらしたのは
どんな方たち?

アクセス解析から紐解いてみよう。
毎月月初にお届けします
その名も「国ドゥー☆国勢調査」♪

<調査対象期間>

'07年1月1日(月)〜31日(水)

※ 12月の調査はコチラ

続きを読む "国ドゥー☆国勢調査('07年1月)" »

もう一度『わるいやつら』☆第3話

今年最初の失態であった。
先週の『わるいやつら』をビデオに撮らなかったのは。



先週、そろそろ放映時間も終わろうとしたその時。上川隆也が笑ったのだが。



上川隆也のあの顔をビデオに収めなかったのは——国ドゥーにアップしなかったのは——大失態であった。



それほどに、凄まじい顔つきだった。上川隆也、捨て身の演技とはまさにこのこと。
パンチがなさ過ぎるドラマに飽き飽きしていた視聴者に強烈なドロップキック、そしてバックドロップ。



上川隆也。この笑顔をもってして私の中でかなり男を上げた。



そんな微笑み。



今週、たとえばドラマの最初のほうで前回の回想として出て来ないかしらん、と思ったのだが
残念、出て来なかった。



見たかったのに。上川隆也の、あの笑顔を。



<切ない——だから、今週も歌おう>

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

笑って
笑って
お願い、もう一度笑って・・・

私に笑いかけて

忘れたいのに
忘れられないの

あなたの笑顔が

H・E・N・・・
H・E・N・・・

指でなぞった“H・E・N・・・”

つぶやいてみた・・・

「変・・・」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『あの微笑みをもう一度』
作詞作曲:ナラリーノ



今回は、アコースティックなバラードにしてみました。



変といえば。



一輝が変な・・・絣みたいな柄のマフラーをさせられていたが。あれは・・・どこか高級ブランドのモンペなの?



そして変といえば首にモンペな一輝と鉢合わせた笛木優子の頭頂部がデカイ。



笛木優子 なんか昔の映画
(顔が縦長)みたい。


そしてそれ以上にデカイ、余貴美子の頭頂部はどうしたことか。

余貴美子 どうしたことか!?


あまりのデカさに

米倉、大笑い 米倉、大笑い?


さすがはロシア陣営だ『わるいやつら』衣装部。帝政ロシア時代のポンパドールといったところか・・・



モンペにポンパドール。どこまでもどこまでも時代がかってしまった『わるいやつら』・・・



もう、そんなところしか目がいかない訳で。



ストーリーも、さっぱり頭に入らない訳で。



なのに、もしかしたら上川隆也がまたあの変な笑顔を見せてくれるかと思うと目を離せない『わるいやつら』。



なんてヤリ手なんだろう、上川隆也ってば。



あの笑顔ひとつで



「このドラマ、つまんないけどまた見てみたいわ!!!」



と、思わせるなんて。。。



いつかまた見せてね、あの素敵な笑顔を・・・エンディング曲を聴きながら、つぶやくナラリーノの瞳に——



あーーーーー!!!



エンディングロールに!



一瞬映った!!!
あの笑顔が!!!



勝ったーーーーー!!!



(何に?)



やっと見せられるよ、みんなに!ほら!!!せーの!



上川隆也、渾身の笑顔!
顔、変だよね!?


『あの微笑みをもう一度』、もう一度歌っちゃおう!あまりに嬉しいから、パンクバージョンで!!せーーーの!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪ 笑って!

「HEN!」(オーディエンス、かけ声)

♪ 笑って!

「HEN!」(オーディエンス、かけ声)

♪ お願い、もう一度笑って!

「エイチイーエム!」(アーティスト、叫ぶ)
「エイチイーエム!」(オーディエンス、叫ぶ)
「エイチイーエム!」(アーティスト、叫ぶ)

変・・・・
「HE・N・DA・YO・NE!?」
(会場一体)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


でも、衝撃は先週のほうが強かった!もっともっと凄かったんだよ!?凄いよ、上川隆也・・・



で、今週の話。どんなでしたっけ・・・?



○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

『わるいやつら』第3章 あらすじ

罪の意識に苛まれた豊美(米倉)は戸谷(上川)と別れ、下三沢(一輝)と交際するが隆子(笛木優子)と一緒にいる戸谷を見ると心穏やかでない。

妻から離婚を切り出された上に病院の経営が思わしくない戸谷は「夫が死ねば、自分も店も全て戸谷のもの」と言い放つチセ(余)の言葉に目を輝かせる。

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

◆伝説の迷作『わるいやつら』

第1話 「ガッツだぜ『わるいやつら』」
第2話 「陰謀『わるいやつら』」
第4話 「『わるいやつら』feat.『花男』」
第5話「もうダメだ『わるいやつら』・・・」
第6話 「ホラー化『わるいやつら』」
第7話 「こんなオチ!?『わるいやつら』!!」
第8話 「最後まで『わるくないやつら』・・・」

○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○

B'zの新曲『永遠の翼』情報が続々☆

当ブログ「ナラリーノ国の新しい聖歌」でお伝えしましたが、B'zの新曲『永遠の翼』は、5月12日(土)公開映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の主題歌です。


1月31日付のスポーツ新聞各紙で紹介されていました〜〜〜


「B'zが慎太郎総指揮映画の主題歌を担当」 - 日刊スポーツ
「B'zが9年ぶり映画主題歌!石原都知事と強力タッグ」
- サンケイスポーツ
「B'z9年ぶり実写映画テーマ曲」
- スポーツニッポン


などなどなど。
実写映画のテーマ曲は『不夜城』以来9年ぶり、かあ…『The Wild Wind』(曲名)、懐かしい☆


『The Wild Wind』は
B'z25枚目のシングルCD
『HOME』のカップリング



この歌、『不夜城』によく合っていてとても良かったのだあ〜〜〜☆乾いた感じと湿った感じ。全く違った質感が渾然一体になった、ちょっと不思議な歌だった。


曲のそういうイメージが眠らない街・新宿歌舞伎町の独特の空気や物語に出てくる人々の心情——騙し騙される人たちの殺伐とした心のうちや人間臭さが残る部分にものすごく重なるの。


B'zの歌は、ちょっと存在感がありすぎてドラマの主題歌には不向きに感じる時がある。


その強さは、きっと大画面向き。映画のほうが似合うのかもしれないです。


主題歌聴きたさに『名探偵コナン』の劇場版も観に行ったなあ。コナンのラストにかかっていた『Everlasting』(曲名)、聴くとたまらなくどこかに帰りたくなるんです。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

Amazon商品検索