2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 正月早々、痛くて重くて怖い話 | トップページ | オジオバも萌える『花男2』 »

今年も俊輔をヨロシク

「俊輔大暴れ!!2点演出/スコットランド」
2007年1月4日(木) 9時44分 日刊スポーツ
より

俊輔・・・

好調なのね・・・(涙)

今年もヨロシクね・・・(お辞儀)

3日夜に放送されたテレビ朝日系列のバラエティ番組
「夢対決2007 とんねるずのスポーツ王は俺だ!
スペシャル8」にサッカー日本代表
(と、言っていいのか相変わらず)
中村俊輔選手が出演。

面白かった−−−

俊輔の「面白くなさ」が健在で、最高に面白かった−−−

同番組にて俊輔は
“ボーリング対決”に登場。

普通のボーリングではなく
ボーリングゾーンに並んだ10本のピンを
サッカーボールを蹴りつけることで倒すというもの。

俊輔は一人で、
とんねるずのノリさん+
リトバルスキーさん+アルシンドさん
(前者は西ドイツ代表としてW杯に3回出場、
輝かしい成績を収めた名選手、
後者はアデランスのCMでもお馴染みの
元鹿島アントラーズ選手)
の連合チームと対決した。

のだが−−−

俊輔、
わざわざスコットランドくんだりまで出向いたらしい
3人にお愛想を言うわけでもボケるわけでもなし。

ただ順番を待つ→淡々とボールを蹴るみたいな。

これが常にストライク!またストライク!なら
場も盛り上がるだろうが
スペアかストライク、たまにガータ・・・
みたいなフツーの流れ。

(実際は、連続ガータに頭抱える俊輔、
みたいな場面もあったようだが
放送でははしょられていた。)

唯一のご愛嬌は
「(以前同じゲームをした)なでしこジャパンみたいに
ボールにループかけて!」とのお願いを
受けて立ったシーン。

言われた通り、ぽーんと蹴りあげて落ちてきたサッカーボールが
ピンを直撃、ストライク!という技を狙ってみたのだが

失敗。

これに懲りたのか、

リトバルスキーに
「右足右足!(で、蹴れ)」
と、言われても
首を縦に振らず黙々とゲームに臨む天才レフティー俊輔。

おどけるアルシンドに対して
「コメディアンじゃん」
と言うに留まり自分は目を閉じ瞑想する俊輔。

瞑想ってか・・・

眠くてウトウトしちゃったのかもしれない。。。

ゲームラスト。
とりあえず、2本以上倒せば俊輔が勝ちとなる場面。
敵3人に思いっきり邪魔されて精神統一できない俊輔。

それでも、蹴らねば!

こういう時−−−

中田ヒデなら邪魔されてもクールにストライクを決めて
拍手喝采を浴びそうだし

稲本なら計算ずくでボケをかまして
笑いを取りそうだ。

宮本なんか真面目過ぎて
派手に外しそうなのも面白い。

でも俊輔は、地味だった。

最後だし!ストライク決めて華々しく終わろうや!という
期待に反し、敵にイジられて集中力を欠いた
俊輔の蹴ったボールはひょろひょろ。
かろうじて3本のピンを倒すに留まった。

まあ「2本以上倒せば俊輔が勝ち」なので・・・

ある意味劇的な勝利・・・?

ああ、この質素な感じ。
サッカーでしか、ピッチの上でしか輝けない俊輔。
何度も書くがこれが俊輔の良さだ・・・☆

なんてカッコいいんでしょう。。。

オシム監督が新春のインタビュー番組で
俊輔のことを語っていたけれど−−−

オシムの
「選手は、チームに合わせないと」という考えと
「セルティックは、チームが
ナカムラに合わせているみたいだ」って感想は
なんとなく、私を不安にさせたけど−−−

今年もいいプレイをいっぱい見せて
日本代表に帰ってきて、俊輔☆
それよりまずはチャンピオンズリーグよ!!!

それにしても稲葉さんといい俊輔といい
なぜ私が応援するオトコどもは揃いも揃って
テレビで眠そうなんだろう・・・?

« 正月早々、痛くて重くて怖い話 | トップページ | オジオバも萌える『花男2』 »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

見ました!私も昨日のボーリング対決。
おもしろかったですね。
笑いをとろうとしない、無欲な俊輔がいい感じでした♪

オシム、お里帰りする空港でコメントした時、
ロナウジーニョを俊輔にたとえたらしいです。
早く、日本代表での俊輔が見たいですね(^_-)

なんでだろう。
私も俊輔は大好きなんだけど
ナラリーノの紹介を読んでいくうちに益々好きになっていくわ。
一輝もしかりね^^*

(^^)kappyさま

見ました!?面白かったですよね。
あまりの盛り上げ感のなさに笑いました。。。
オシムが俊輔の話を!むむう、お願い早く使ってあげて〜

(^^)miraiさま

>ナラリーノの紹介を読んでいくうちに益々好きになっていくわ。

ふふふ、嬉しい☆
なんでだろう、愛のスパイスがかかっているから?
(何だソレ?)

私も見ました。
そっか。あれが俊輔の魅力なのね!

私的にはかつての私のアイドル、ピエールがすっかり『墜ちたアイドル』な感じが何とも(;_;)
日本に来たのが間違いだったのか…

ともあれ、遅ればせながらあけましておめでとうございます!
今年も楽しませて頂きますわ! 宜しくお願い致します。m(_ _)m

(^^)soniaさま

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします!

やっぱりsoniaさん観てましたね。
リティが出てきた時に「soniaさん、観てるかな・・・」と
思ってたんです(^^)墜ちたアイドルっていう感想が
またすごいですね。ある意味、愛に溢れてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/13332037

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も俊輔をヨロシク:

« 正月早々、痛くて重くて怖い話 | トップページ | オジオバも萌える『花男2』 »

Amazon商品検索