2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”』 | トップページ | 稲葉さんに笑われた日 »

自分丸出し!絶対必見必聴の歌

ひと夏のうち、B'zのライブに何度も足を運ぶと言うと「同じステージを何度見ても一緒じゃないの?」なんて聞かれることがあるけど。


それは違うんだな。


たとえ構成が同じでも、ライブは生もの。いつだって全く違う絵を見せてくれる。


それはDVDも同じこと。


12月20日発売のB'zの新DVD『B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”』は、今年の夏に行われたツアーの演奏曲を全て収録。


だから、内容はわかっているんだけど。


DVDを見れば、また感動が生まれてくる。感動が蘇るんじゃなくて、また新しい感動や発見があるのだ。


たとえば『雨だれぶるーず』。


ライブ当時は神々しいと思った稲葉さんの顔がよく見りゃヘンだったとか——


いや、もっと深いレベルでの発見がありマス…


てことで『B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”』祭りスタート!!!


1発目は『ALL-OUT ATTACK』。
やっぱりMステでの演奏より迫力がある!当たり前!見応え充分、稲葉さんが拳を掲げるその瞬間、私の腕も、あの時みたいに上がりそうな気がする。


のに。


なぜにこんないいショットをあっという間に切り替えるかなあ!


先にネタを明かせば万事こうなのだ今回のDVD。B'zの姿を追いかけようとする意思が満載なのはいいが、ピントが合わさるのが遅いし、いいところで画面が切り替わる気がする。。。


『ALL-OUT ATTACK』ラストの稲葉さんの睨みを忘れないのはよかったが、カッコいい背中をもっと見たかったよう。。。


たとえば、大切な人が生まれてきた喜びを歌う『Happy Birthday』だって!


この曲を歌うメンバーもそれを聴くファンの顔も幸せそのもの。途中、笑い合うB'zを見ているだけで幸せなのに。


カメラが!!!


大田さん(サイドギター&コーラス)らしき太モモにズームイン、肝心の松本さんの顔がぼやけてる、みたいな。


でもそのまま皆ブラザーな曲『Brotherhood』に移るから許さなくては。


この曲、大好きだよ!途中、畳み掛けるような歌詞を畳み掛けるように稲葉さんが歌うんだけど聴いているこちらも歌に畳み込まれちゃう!


稲葉さんの、翼が生えてるみたいな天上知らずに伸びる声、最高!


B'zを好きでよかった!と思える至福の瞬間だ。


って、興奮したら…


イテテ、DVD見てて足つっちゃった…


以後激しい曲が続くのになんてことだ!さあ、怒濤の展開が始まるから気を引き締めて読もう!祭りだよ!?


『MONSTER』!


舞台中央、デカいモンスターのオブジェがユラユラと動く、ざわめく!


同名アルバムの、そして今ツアーの核の歌だ。


人の心の中に巣くっているMONSTER、怒りも欲望も情熱もさあさあここで発散させなくてはならぬ。


♪ 許すことから はじめりゃいい
(『MONSTER』)


そうだ!苦いカメラワークも許せばいい!


で、『衝動』!


怒濤!稲葉さんの声が明日への衝動!


『愛のバクダン』!


怒濤!怒濤!止まらん!


♪ 人がこしらえた 悲しみのからくり
(『愛のバクダン』)


「こしらえた」!


橋田ファミリーしか使わないよ。でもアップテンポなリズムに乗って稲葉さんが歌えば悲しみなんて作ったんじゃないよ、こしらえたんだよ!


稲葉さんシャウト!!すっごい楽しそう!なのに!また切れたよ!カメラマン、GET OUT HERE!  HOUSE!


許せないよ、MONSTER!!!


でも『LOVE PHANTOM』!


怒濤怒濤怒濤!
↑続けて書くと不思議な模様っぽくていいね。途中の人はいいね!


ゴメン、いきなり歌詞が混じってます。興奮してると思って許して!祭りだよ!?


興奮しているのは稲葉さんも一緒!顔がヘンだよ!?でも稲葉さんのレベルの不細工であるからして、一般人のお澄まし顔の24億倍は整っている。人は見かけが10割だ!9割なんて目じゃないよ!


『SPLASH!』!!!!


怒濤ォ−−−−−!!!!!


「東京、まだ元気あるかーい?」


稲葉さんは叫ぶ。あるよ!ナラリーノは元気もやる気もまんまんだ。ましてや今はお茶の間だあ!


ポー!!!」(叫び)


稲葉さん叫ぶ、紙吹雪舞う!


稲葉さんの絶叫は『のだめ』に似ている!顔が恐い!


もう、文脈が繋がらぬ。いつになったらこの熱い魂を冷やしてくれるのだB'zよ?と思っているうちに。よかったよ『明日また陽が昇るなら』はロカバラードだ。


♪ たぐりよせたい未来が
そこにあれば 前に進める
(『明日また陽が昇るなら』)


B'zの曲を聴けば、不確かな未来もたぐりよせられる気がするの。掌から消えない気がするの。


そんな風に感動してたのに。


カメラよ!松本さんをボヤかすな!もっとシャキッとしたカメラワークを!見せて、お茶の間にも!!!


アンコール『ギリギリchop』!
『RUN』!!!


ナラリーノが感涙した感動の歌だ——


歌いながらドームを一周する稲葉さん。私もあんな風に駆け抜けたいよ——


ライブを見ているだけの私はあの会場を埋める欠片の一粒だけど、それでも!絶対に魂は駆け巡ってる、ドームを。


声を出せば、手を伸ばせばホントにあのステージまで届く気がして一緒に歌う、叫ぶ、腕を振る。違う、自然に何かが出ちゃうのよ、あの場所では。


出し惜しみしてちゃ、いけないんだ。


いつもいつでも、あのライブ会場での私みたいに自分を出しきろう!


でも、カメラワークに怒る自分は封印。。。


※収録曲についてはコチラ


ツアーを追った同梱のドキュメンタリーDVDについては、いずれ!


まだまだ祭りに参加してくださるアナタは当ブログのカテゴリー「B'z」もどうぞ!


 

« 『B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”』 | トップページ | 稲葉さんに笑われた日 »

B'z」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
きっとすごく素敵なんだね。
B'zの生ライブ。
私もDVDを借りて(ごめんね。買えない)
その興奮を味わわなきゃって思いましたよ。
ナラリーノが編集に回ればもっと素敵な
DVDをこしらえるね♪

(^0^)miraiちゃん

うん、B'zの生ライブいいよ!楽しいよ!
もうDVDなんていつでも貸すから
ホントに言って〜〜!!!

私がこしらえたら(←笑)
B'zドアップばっかりで(ちゃんと松本さんも
ドアップにするよ!)それはそれで
つまらないかも、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/13130281

この記事へのトラックバック一覧です: 自分丸出し!絶対必見必聴の歌:

« 『B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”』 | トップページ | 稲葉さんに笑われた日 »

Amazon商品検索