2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 【本の話】『3行レシピでつくる居酒屋おつまみ』 | トップページ | まだまだマルガリータ »

ふたたび帝国、またも尻

先日、某ケーブルテレビで『東京タワー』再放送。リリー・フランキーのドラマではなく、江國香織原作・黒木瞳とV6岡田准一が主演した映画のほうだ。


私はこの作品、映画館では見ていない。


原作は、江國の作品の中で好きな部類に入らないし、黒木瞳は、演技が下手なのでパス。


岡田くんについては…


恐らくこの頃、興味が冷めていたのであろう。


『東京タワー』。二組のカップルが出てくる。どちらも若い男子と人妻の恋物語だ。


カップルその1:金持ちの夫の後押しでこじゃれたセレクトショップなぞ営んでいる黒木瞳と大学生の岡田准一。


美し過ぎる岡田くんを中心に——いや、本来中心となるべくは黒木瞳——絵空事のような恋愛が続く。


もう、彼女のことしか頭にないような岡田くん(演じる、透)。もう、辛いんだか哀しいんだか楽しいんだかわかんない黒木さん(演じる詩史)。


もう、この時点でナラリーノはギブアップ(つまらん…)。


そんな私を引きつけるような映像が画面に映ったりなんかした。それは。


尻が!


いや、正確にはシャワーを浴びている岡田くんの後ろ姿がバッチリと!


なんてこったい…。


はからずも、また尻が。堤真一に続いてまた尻が。これは尻の話をしてくれろというジャニーズの神様の思し召し?


なぜ、岡田くんが出演する映画は岡田くんのサービスショットが満載なのだろう。


先日観た『フライ、ダディ、フライ』も、『花よりもなほ』も『コスミックレスキュー』も、岡田くんの笑顔の大写しが印象的だった。


そして、尻まで…?


と、しか書く事がないカップルその1。残念。私は熱演型の俳優さんは好きではないので、こういう抑えた役を演じる岡田くんのことをもっともっと書いてみたかったのだが。私の興味は。


本来脇であるはずのカップルその2に行ってしまった。


カップルその2:同じくジャニーズの松本潤(by嵐)と寺島しのぶが演じている。


松本は、高校時代に同級生の母親と不倫をした過去を持ち、今また同世代の彼女がいるにもかかわらず年上の人妻と不倫をし、かつ、因縁の同級生(かつて不倫相手の娘)からも迫られる。いつか誰かに殺されそうな男の子。


寺島は、夫と姑と3人暮らしでフラメンコなんて習っている、単調な生活に飽き飽きした女性だ。


やはり、演技力なんだろうか。


寺島しのぶが、若い男に引きずり回されまいとしているのに情熱が空回りしているところとか、そういう気持ちをフラメンコに乗せて踊るところとか生々しくてすごくステキ。松本潤もそんな寺島しのぶに全然負けていない。


黒木&岡田コンビが甘い砂糖菓子なら、寺島&松本は獲れたてマグロの切り身、みたいな。なんだかものすごく、脂が乗っていそうだ。


マグロ、好きなんで。


『東京タワー』は、カップルその2に座布団5枚で。


◆追伸
でも、岡田くんは本当に美しく、正しい演技をしています。

« 【本の話】『3行レシピでつくる居酒屋おつまみ』 | トップページ | まだまだマルガリータ »

Johnny's」カテゴリの記事

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

私も見ましたよ。でも、テレビでですけど…。
思ったより内容が薄くて、途中居眠りしちゃいました(^^ゞ
黒木瞳と岡田クンという組み合わせで
前評判が高すぎたのかもしれませんね。
確かに、寺島しのぶが目立ってましたね。
役なのか彼女のかもし出すものなのかは分からなかったですけど…。

内容はともかく、演技は寺島さん岡田くんが良い。
キャラをしっかり掴んで演じてる印象。

レンタルを友達三人で観たんだけど、感想はというと、・・
「岡田くん綺麗~」「寺島さん(主婦って)怖~い」の2点のみ。(苦笑)
他に何があったっけ?てなくらい、残らない映画でした。

☆ kappyさま

私もテレビ観ながら
「早く終わらないかな〜」と思いました。。。
やっぱり皆、寺島しのぶに1票、か。

あ!1個だけ良かったと思ったのは
山下達郎のエンディングテーマ曲。
山下達郎、嫌いなんですけど
あの曲は映画にもあってるし好きでした。

☆ 主子さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

ここにも寺島に1票の方が。
そうですよね、やっぱり寺島しのぶです。

この頃の岡田くんは・・・本当に綺麗ですよね・・・
髪型がベスト・レングスで!もう髪の毛短くしないで!

くらいの、映画でしたね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/12175114

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび帝国、またも尻:

» 黒木 瞳 [気になる情報]
高岡 早紀(たかおか さき, 1972年12月3日 - )は神奈川黒木 瞳(くろき ひとみ、本名:伊知地 昭子(いちじ しょうこ【旧姓:江上】)1960年10月5日 - )は、日本の女優。身長は163cm。宝塚時代の愛称はショウコ。 元宝塚歌劇団月組トップ娘役。芸名は出身地の福岡県八女郡黒木町(くろぎまち)出身に因んで五木寛之が命名した。... [続きを読む]

» 黒木瞳・大人のエロス [黒木瞳・大人のエロス]
黒木瞳ってセクシーですよね〜。魅力的な黒木瞳。ドラマやCMで引っ張りだこです。さすが、美貌あふれる黒木瞳だね。 テレビ番組の中の黒木瞳はいつでも輝いてます。黒木瞳の美貌は仕方がないですね。皆さんも見ることを強くオススメします。 [続きを読む]

« 【本の話】『3行レシピでつくる居酒屋おつまみ』 | トップページ | まだまだマルガリータ »

Amazon商品検索