2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 実録☆ナラリーノ国 その5 | トップページ | 視察「はなまる・おめざフェア」 »

助けて、スケバン刑事

お肌の乾燥が気になるお年頃。スプレータイプの化粧水を顔に一吹き——したつもりだったのだが。


ビシッ!


眉間に突き刺すような痛みが走った。


!?


アサシン(暗殺者)——?


ナラリーノ国国家元首を亡き者にしようとする輩が——?


机の下に潜り込むナラリーノ
慌てて机の下に潜り込むナラリーノ。


 

机かぶっちゃってる閣下を、誰か助けて!


***************


現在、某ケーブルテレビ局で懐かしのドラマ『スケバン刑事』再放送中。浅香唯がヨーヨー片手に悪と対峙する学生刑事・麻宮サキを演じたシリーズ第3弾『少女忍法帖伝奇』がそれ。


このシリーズでの麻宮サキは強くて可愛い「風間3姉妹」の末っ子という設定。姉ちゃん役は大西結花、中村由真。3人とも、正義と気合いに満ち満ちてセリフが棒読みになっている。


CGなんてなかったあの頃。


3姉妹は、威力の「イ」の字も感じさせない武器を片手に奮闘している。


浅香唯が振り回すヨーヨーはともかく、次女役の中村由真なぞ「リリアンとかぎ針」で戦っている。


どんな幼少期を過ごせば、武器がリリアンな少女に育つのだろう。


Yahoo!で調べたとて、そのバックボーンはわからない。どなたかご存知?


『必殺仕事人』の組紐屋の竜(by京本政樹)のファンだったのだろうか。それなら良しと思いつつ、視線は長女役の大西結花へ。


大西結花。彼女に至っては、折り鶴が我が身を守る武器。


結花姉ちゃんの折り鶴。一見、素材は金属。だがどう見ても、一度投げたら戻ってこない代物。


走って——取りに行くのだろうか。


素手で戦うという選択肢は、風間3姉妹には与えられなかったのだろうか。


敵役もしかり。第5、6回の敵の武器は鈴だった。しかも、小指の先ほどの小さな鈴、だ。


◆小さな鈴の役割と効能

1.投げる→当ると痛い
2.鈴の音を聞かせる→聞いた人は死にたくなる


おわり。


このあやかしの鈴の魔力を封じる手。それは!


◆鈴の魔力の封じ方

もっと大きな鈴を鳴らす


おわり。。。(浅香唯がデカイ鈴を鳴らしたら勝負に決着が着いた。)


平和だ。。。


さて。ナラリーノの眉間を貫いた衝撃の正体だが。どうやらスプレーの口が詰まり、化粧水が一気に、一直線に噴出した模様。キリでも刺さったような感覚は錯覚だったのか?


爆弾や銃ばかりが、人を傷つける武器ではないらしい。リリアンだって折り鶴だって愛用しているスプレーだって凶器になることを知った秋の日であることよ。


平和国家を目指すナラリーノ国。国家元首を守る武器は——


ナラリーノ国の武器
折り鶴かかぎ針、もしくはスプレー。
※でも、顔に向けてはいけません。


« 実録☆ナラリーノ国 その5 | トップページ | 視察「はなまる・おめざフェア」 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

おかしい!そしてカワイイ!
机に入りきらない元首、地震の時にも危険ですわ。
スケバン刑事は初代斉藤由貴が好きでした。

♪ぽうるどん

そうよそうよね、災害時に机の下にもぐれません、ナラリーノ。
危険。もっとデカイ机を新調せねば。。。

浅香唯版『スケバン刑事』を見た時、私もふと
「誰が一番よかったか。。。」と思ってみました。
同じく斉藤由貴が一番好きだな。
ネット情報によると、原作者の和田慎二は南野陽子版
(の、ストーリー)が好きなんだって。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/12135566

この記事へのトラックバック一覧です: 助けて、スケバン刑事:

« 実録☆ナラリーノ国 その5 | トップページ | 視察「はなまる・おめざフェア」 »

Amazon商品検索