2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ドイツW杯ネタ☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 根性団子 »

秋のミステリー

秋になる。夜が長くなる。


ミステリー小説が読みたくなる。


が。


最近、どうもブラッボ!なミステリー小説に出逢えない。


新鮮な驚きが欲しいなあと願う毎日。これは良かった、と思える作品は、今年始めに読んだ『クリスマス・プレゼント』にまでさかのぼる始末。


『クリスマス・プレゼント』。
『ボーン・コレクター』の原作者として知られるジェフリー・ディーヴァーの短編集だ。ごく普通の市井の人々——それなりの憎しみや怒りは持っている——を中心に、一見ゆるりとしたストーリーが並ぶ。


この「ゆるゆる感」がいいの!変な伏線もなくて、なんだか古典の推理ものみたい。


全編大どんでん返し!といったビックリ感はなくても「なるほど〜〜〜!」と大きくうなづけるような上質で、どことはなしの皮肉とヒネリが効いている。充分楽しめた。


と、思ったら原題は『ひねり(Twisted)』であるようだ。


一層古い作品になるが、小川洋子の『ドミトリイ』(※)は私にとってミステリーの分野に入る。彼女の作品の中で一番好きなお話だ。


※『妊娠カレンダー』収録


最近の小説は、物語という箱の中に「これでもか!」というほどギツギツにエピソードが詰まっていて息苦しい。


それに比べて、小川洋子の描く世界の適度な余白はさすがだ。読んでいる人間に考える空間を与えてくれるので本当に心地いい。


親類の青年に会うために訪れた学生寮。そこで主人公は両手・両足のない管理人と出会う。いつも不在の青年に代わって、ささやかな親睦を重ねる二人の物語、だが。


この作品に最初に触れた時「どういった展開になるのだろう」とうっかりオチが目に入らないように左目(次のページがうつるから)を細めて読んだ記憶がある。


そこで迎える濃密なラスト!


何度読んでも、解き放たれたようなドキドキ感を味わえる。そうそう、本当にいい作品って一度読んだら、はいサヨ〜ナラ〜ってことにはならない新鮮さがあるものだ。


このあと読むべきBOOKリストには同僚オススメの『破獄』(吉村昭)とVictoriaさんオススメの『すべてがFになる』(森 博嗣)、気になって図書館に予約した『三年坂 火の夢』(早瀬乱)が上がっている。


早く試験が終わらないかなあ。。。

« ドイツW杯ネタ☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 根性団子 »

ナ国☆図書館」カテゴリの記事

コメント

この間、来た時になんとなく思ってたんですけど、
また模様替えをされましたか?
ジャパニーズ系ですね。前に模様替えをされた時とはまた違った感じでステキです(^^)

本…。
無意識に自分から遠ざけてるんですよ~。
子どもの頃から、本当に本を読まない子だったらしく、
今でもなかなか…。
「東京タワー」だけはかろうじて流行の波に乗って読んでみましたが。
でも、時間があったらいつか読んでみようと
ネットや雑誌で見て、おもしろそうだと思った本は、
アマゾンのマイページのウィッシュリストにためてあるんです。
ここで紹介されたのも、さっそくウィッシュリストにためますね♪
あ~たまるばっかりで(^^ゞ早く読まなくては~!

(^^)kappyさま

>また模様替えをされましたか?

そうなんです。
前回の柄も可愛くて良かったんですが
普段あまり馴染みのない色なので
違和感があり、変えちゃいました(^^)
字の色とか、見にくくないでしょうか。

本。
私の子供の頃は、同じ本を繰り返し読む子で
いろんな本を読むタイプではなかったのですが
大人になってからは乱読派で。。。
紹介した本をリストにいれていただけるのって
すごく嬉しい♪私のリストには『オオカミたちの誘惑』入ってますがね(^^)

見えにくくないですよ(^^)
すごくステキです。
エキサイトには、こんなこじゃれた感じの背景がないので、
ちょっとうらやましいです。

読書家って、やっぱり小さい頃からの習慣も関係あるんでしょうかねぇ?
ナラリーノさんの子どもの頃の話を聞くと
しみじみそう思ってしまいました(^^ゞ

>見えにくくないですよ(^^)

よかったです(^^)個人的に好きな色なので
しばらくこのままこのデザインで突き進みます。

私からすると、エキサイトのデザインのほうが
いろいろあって色味も綺麗に思えるんです。
(つくづく、無い物ねだり???)

小川洋子さん、私も好きです!
…って、『妊娠カレンダー』読んでないのですが。
絶対読もぉ~っと。

最近ミステリーものはすっかりご無沙汰…
先日から読み始めたのが、塩野七生さんのライフワーク、『ローマ人の物語』。
長いんだ。10年以上毎年1冊ずつ刊行されて、まだ完結してないんだ。
果たしてどこまでついていけるかしら…?

でも、面白いよ~!ローマ人が、いかにしてかの強大なローマ帝国を築いたか…
国王陛下にも是非オススメしたい1冊、いや15冊ぐらい?(現在)

(^^)soniaさま

塩野七生!エッセイしか読んだことなくて
一度きちんと作品を読んでみたいと思っていたんです。
(もう年配の方ですよね?なのに年1冊とは。。。
完結するのかしら、って失礼すぎ。。。)

歴史は大好きなので、読んでみます。
ナラリーノ国設立にためになるかも?

オススメの本、皆さんもジャンジャン書き込んでいただけたら
嬉しいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/12019535

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のミステリー:

» マタニティ(妊婦)の腰痛対策 [マタニティ(妊婦)の悩み解決!!]
妊娠中の腰痛対策法を色々紹介中 [続きを読む]

« ドイツW杯ネタ☆ドゥードゥルドゥー | トップページ | 根性団子 »

Amazon商品検索