2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 忙しくて、何より | トップページ | モモベンツ »

おめでとう、アジア制覇!

遅ればせながら。

サッカーU17(17歳以下)アジア選手権で
若き日本代表が12年ぶり2度目の優勝を飾った。
来年夏に韓国で開催されるU17W杯に出場するという。

おめでとう!!

決勝戦。相手は北朝鮮。
前半ですでに2−0で負けていた日本。

勝つためには3点必要だった訳だが
終わってみれば延長戦を制して4−2。

結果もさることながら
ダイジェストを見る限り
試合内容も素晴らしいものだった。

中盤の柿本選手のパスさばきにはブラッボ!の一言。
ゴールわき、誰もいないスペースに絶妙なパスを出す。

そこに、特攻隊のように突っ込んでいった
端戸選手がそのままゴール!(だったと思う)

あとあと!!!

ゴールのど真ん前、ボールをキープしながらも
北朝鮮のDF2人に囲まれていた河野選手。
ジーコ&オシムジャパンの選手なら
これでもう、おしまいになりそうな場面を。

河野はゴール、決めてしまうのだ!

2点ビハインドから立ち直れる精神力。
裏のスペースを活かせる想像力と走力。
ゴール前の混戦をこじ開けて得点できる決定力。

オシムが日本代表に課している
「考えて走るサッカー」と「決定力不足の解消」が
すでにオシム就任以前から、
下の世代で根を張っているのだ。
これからの日本代表に、
これほど頼もしい事実はないだろう。

私はドイツW杯が開催される前、
サッカーに興味がない周囲の人々に

「もしかしたら、今回の大会は
日本サッカー最後の輝きになるかもしれないから
見ておいた方がいいと思う」

と、言っていた。

4年後の南アフリカ大会では
国際試合の経験に乏しい
「谷間の世代」と呼ばれる選手たちが
日本代表の中核にならざるをえない。

ヒデ(まだ引退発表前だった)や
俊輔は30歳を越えてしまう。

おまけに豪州のアジア参戦だ。
次の大会は出場すらできないかもしれないから
ドイツW杯は見ておいた方がいいよ、と。

でも、「谷間」たちはオシムにしごかれ、
そのまた若い世代は、世界で力をつけている。

まだまだ日本サッカーの輝きは続くのだ!

<追記>

やっぱり、柿谷。
MVPに選ばれていた。

「アジアVの日本代表が帰国 サッカーU−17」

(9月18日付・共同通信)

柿谷。
紹介される時、「ユース」ってついてなかったけど
プロだったのね、若いのに。

MVP

なんだか懐かしい。


« 忙しくて、何より | トップページ | モモベンツ »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!
お勉強は進んでますか~?

>>「もしかしたら、今回の大会は
>>日本サッカー最後の輝きになるかもしれないから
>>見ておいた方がいいと思う」

私もそう思ってました。

失礼ながら、名前もよく知らない若者たち。よう頑張ってくれましたなぁ…
おばさんは感激しましたぞ!
今後の日本サッカー、大いに楽しみですね。

soniaさま(^o^)

ご無沙汰です!
良い夏をお過ごしでしたか???

(私の・・・勉強の調子は・・・)

>失礼ながら、名前もよく知らない若者たち。
>よう頑張ってくれましたなぁ…

ホントですよね。
私、誰も知らなかったような気がします。
決勝戦、たしか23日あたりにテレビ中継
(録画放送)するみたいですね。
夜中だけど見なきゃ!
今後の日本サッカーを担う人たちですものね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/11948610

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう、アジア制覇!:

« 忙しくて、何より | トップページ | モモベンツ »

Amazon商品検索