2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大奥ブーム(映画化&08年大河の話) | トップページ | おひょいという名のワタリ(映画『デスノート』前編の話) »

振り向けば、オシム

3日。
スコットランドプレミアリーグのセルティックが
J1横浜・F・マリノスと親善試合を行った。

セルティックといえば昨季のリーグ覇者であり、
今年の欧州チャンピオンズリーグ
(以下、CL。欧州の最強クラブチームを決める大会)
出場権を得ている強豪チームだ。

そして−−−

サッカー日本代表のファンタジスタ・
中村俊輔選手が所属するチームでもある。

と、いうことで−−−

ナラリーノ、試合を視察。

国家元首自らイープラスでチケット購入。

どんな国なんだ?

ともあれ。

頑張れ、俊輔!

中華街をブラブラし過ぎたナラリーノ、
横浜の日産スタジアムに到着したのは
キックオフ直前だった。

Chuukagai中華街

席は前から13列目。
さすが国家元首の席だ。よく見える。
たとえ、自分で購入したのだとしても。

が、しかし。

席について一息ついた途端。

前半4分、さっそくマリノス先制。

・・・

強豪とは思えぬどん臭い動きだ、セルティック。
これからCLを戦うチームには
とてもじゃないが見えない。

てか、CLで勝ち残ろうとしているからこそ
こんな極東の島国で体力を使い果たす訳には
いかないのかもしれぬ。

おまけに、本日猛暑。

肌寒い国から昨日来たばかりだ、セルティック。
時差とこの暑さは辛かろう。

それにしても。

俊輔に全くボールが回ってこない。

ボールを持ち、死ぬ気で動き回っているのは
マリノスの選手だけ。

それもそのはず。

今日は日本代表の新監督である
イビチャ・オシム氏がこの試合を見に来ているのだ。

マリノスの選手にとっては、大アピールの場だ。
親善なんて言ってはいられない。

でも、それは俊輔だって同じなのだ!
頼むよ、セルティック。

なかなかボールと仲良く出来ない中
前半も終わりに近づいた頃、
形の良いアシストやフリーキックで得点に絡む俊輔。

Shun_1これはコーナーキック。

しかし。

ボールがポストに入らない−−−

あっけなく前半終了。

こんな試合だけど。
オシムは本当にいるんだろうかと振り返ったら。

そこにいた!

見上げた先の関係者席に!

なにせデカイ人なので
他の人は見えなくてもオシムの顔だけは見える。

「オシム、オシム!」

何をしに来たのだろう、私は。

後半開始。

ここで、信じられないような事態が勃発した。

セルティック−−−

中村俊輔、下げました−−−

−−−

スタジアムに来ている2万数千人、
恐らくほぼ全員が俊輔を見に来ているのに−−−

「嘘!」
「ありえない!」
「なんで!?」
「金返せ!」

怒号が飛び交う日産スタジアムだった。

正直、私も試合を見る気が全くなくなり、
友人とおしゃべりに興じてしまう始末。

だから、パパラッチ。

Shun_2座る俊輔。
(右から3人目)
Shun_3しゃがみこむ俊輔。
(右から3人目)

ふと振り返ると。

オシムもいない、帰ってる!?

オシムも試合見る気なくした?

Kantoku_2ここにいたんだが。

一緒だね♪オシム。

で、結局はセルティックの負け(0-3)。

大丈夫なの?CL。

Shun_4 「さあね」(帰る俊輔)
(黒い服が俊輔)

<おまけ>

帰宅してTVを見ようとしたら
信じられないような事態が勃発した。

テレビが−−−!
壊れて電源がつかんーーー

『皆月』、まだ見ていないのに!

« 大奥ブーム(映画化&08年大河の話) | トップページ | おひょいという名のワタリ(映画『デスノート』前編の話) »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

都会がうらやましゅうございます。
サッカーの試合がいっぱいあるじゃないですか!
仙台なんて、数年に一度しか日本代表は来ないし
(昨年来ちゃったから、次はいつかしら…?)
都会まで出て行くには、チケット代の他の出費が大きすぎて…。
いつか、生オシムを見れる日が来ればいいんですけど…。

俊輔、途中で下げられちゃったんですね。残念。

確かに試合は多いんですよね。
ただ、そのわりにチケットが取れない、
かつスタジアムだけあって交通の便が悪い!!
ちなみに日本代表対××、っていう試合は
生で見れたことないです〜〜〜(涙)

>俊輔、途中で下げられちゃったんですね。残念。

グス・・・(思い出し泣き)
しかもヘタだと思っていたセルティック。
もともと2軍ばかりが来ていたらしく。
なおさら俊輔に頑張ってほしかった〜〜〜。

中村選手が途中で・・・残念。
皆さん怒りますよね・・・

せっかくオシム氏が来ていたので、ナラリーノ元首と
特別対談をしてくれたら良かったのにねー☆

今度、オシム氏にインタビュー申し込んで
みませんか?
ナラリーノさんの「ただならぬパワー」を感じて、
受けてくれるやもしれませぬぞ!!

♪ tanakaさま
オシムと対談!素敵!
私も「ナラリーノ語録」なるもので
オシムをうならせようかな。
おそらく返り討ちになると思うけど(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/11252342

この記事へのトラックバック一覧です: 振り向けば、オシム:

» セルティックの興行 [生命保険 ここが知りたい! (市川市・松戸市・浦安市・船橋市・江戸川区)]
息子のアイドル、中村俊輔が所属するグラスゴー・セルティックが来日するということで、昨日は日産スタジアムまで、ドワンゴカップ(横浜Fマリノス vs セルティック)を見に行ってきました。 チケットを買う段階では、試合日程のタイミングなどが良く分かってなかっ...... [続きを読む]

« 大奥ブーム(映画化&08年大河の話) | トップページ | おひょいという名のワタリ(映画『デスノート』前編の話) »

Amazon商品検索