2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 王子のハンカチ | トップページ | 178記念!! »

裸族としての一輝(映画『フリーズ・ミー」の話)

壊れたテレビを、いまだ修理していない。ゆえにドラマも、ビデオも見ることができない生活は続く。『夜王』の再放送も、当然チェックできず。


幸い、パソコンでDVDの試聴は可能。


ゆえに、某ビデオレンタルショップでのセレクトは


・北村一輝が出演している
・DVDである


この条件を満たすもの、ということになる。


と、いうことで。


映画『フリーズ・ミー」(2000年・日活)を借りてみた。ホラーの棚に置いてあるが——R指定だが——


内容は


「友人から暴行された少女(井上晴美)が東京に逃げてきて5年。結婚を目前にした彼女の前に犯人たちが現れる」。


一輝。


「結婚相手」なのだろうか。


不安におののきながらDVDチェック開始。


一輝。


残念。嬉々として井上晴美を襲っていた。


顔が濃すぎてパソコンの液晶で見ると鼻から上が真っ黒な一輝。仕方なく、パソコン画面のコントラストを下げてみる。


ここまでしなくてはいけない一輝。そんな一輝の顔にパソコンに常駐するウィルス対策製品のメッセージがかぶる。


「スキャンが正常に完了しました。問題は見つかりませんでした」


一輝、もはや病原菌か害虫のような扱いだ。


5年前、井上晴美を襲っておきながら井上の家に上がり込む一輝。すると!


一輝、おもむろにマンションの廊下をすっぱだかで歩き出した。


裸族!!


なんと!


私が見なくてはならないものは北村一輝の演技であり、作品の完成度だ。


かつ、当ブログは朝ご覧になる方も多い。そよ風に似たブログを心がけているのに


ラゾク——


思考はそこでストップしてしまう。


人間の腐ったような、とはこういう男に対して使うのだろう。劇中の一輝、井上晴美を殴る蹴る。ゆするたかる。衝撃でひっくり返りそうな井上を尻目に一輝は裸を貫いている。


出演シーンが終わるまで、一輝の一生は人でなしであり、服もなしだった。


この後、ストーリーは俄然ホラー色を増していく。


あまりの気味悪さと出演者たちの真剣さが笑いを誘い、コメディにも傾いている。


そんな映画で…


ラゾク——


潔いなあ、一輝。。。


思考、やはりそこでストップ。


« 王子のハンカチ | トップページ | 178記念!! »

ナ国☆映画館」カテゴリの記事

コメント

なるほど、「フリーズミー」やはりそんな感じですね?
入手してはいるものの、なかなデッキに挿入ONができず、後回しにしている作品(でも、見たいは山々)
なんですが、作品としてはたぶん私は頂けないかなあ・・・と思っています。

とか、ぐたぐたと、あちこちの「フリーズミー」感想を観まくっている私の矛盾は、裸族カズキングのまるでコミックのような、その廊下徘徊が気になっているんだろうか(笑)
カズキングウォッチャーにとっては、見飽きるほど観倒すことは必須の「裸族カズキング」ですよね。

・・・なんて、自分なりの「遠まわしの理由」を並べているうちにデッキが壊れました。(注;PCも現在DVD読み込み不能、ダブルパンチ)
仕方ないので、ビデオ見てます。
今、このときに「なぜに?の大奥」です。あ・・・( ̄▽ ̄;)

余談だが、野郎の一人暮らし。けっこう裸族居るんじゃねーか?
おいらもな。

☆ 銀杏さま

はい、作品の印象としましては
一輝の尻しか思い浮かぶことがなく。

そして一輝の尻の必要度は
どれくらいだったのかはわからず。

・・・そんなお話でした。
井上晴美って今何してるのかしら。

それにしても、後回し的な作品を最初に選んでいる私っていったい?
本当に見たいのは、銀杏さん同様『大奥』ですぞ♪

☆ なみちゃま

なみも裸族でしたか!
廊下、歩いちゃいますか!
(そこまで書いていないって)

私は日焼けがイヤなので裸族ではありませぬ。
(だから、部屋の中の話だって)

だいたい北村氏、映画では裸族度高いもんね…。(脱がされてるのか、自分で脱ぎたがるのか??)
三池監督の『許されざる者』では、加藤雅也氏と並んでのシャワーシーン。
公開当時、女性ファンが映画館で大騒ぎとかで、ヒンシュク買ってたっけ(^_^;)
しかもこの映画、いくら名付け親とはいえ、そんな要求断りなさいよ!キタムラくん!
と思ってしまった○○シーンあり…。

ちなみに、Yahoo!ムービーのインタビューで、「裸族としての一輝」の発言がありましたわよ。要チェック!

冷凍一輝観たんですね。
私はまだ未見なんですが他の方の感想を見てもナラリーノさんの感想をみても、やはり・・・思考もフリーズしますか。

フィルモグラフィーにも
「なぜか大半が全裸で・・・」という記述がありましたよね。
なぜかってことは必要なかったってこと?
それともファンサービス?はたまた一輝と裸は暗黙のお約束?
井上さんの部屋にやってくる他の人たち(鶴見さんとか)もラゾク?
なんか?ばっかりだわ・・・。
ナラリーノさんおしえて~!

そろそろ教育的配慮期間(別名夏休みともいう)が終わるので「許されざる者」観る予定です。
そうです。soniaさんの仰るあのシーンのある「許されざる」です(笑)。
「龍が如く」の予習も兼ねてしばらくは三池作品発掘しようかなと。

テレビ早めに修理なさって下さいね。
秋は大忙しですから。

soniaさま(^^)

『許されざる者』!TSU××YAにDVDあったかしら。チェック!
ちなみに『フリーズ・ミー』と一緒に借りた
「北村一輝出演のDVD」、もう1作は
『完全なる飼育』でしたが・・・
これまた裸族なのでしょうか。

Yahoo!ムービーのインタビュー、
教えていただいてありがとうございました!
すごい面白い(笑)。ネタにしたいので、URLは
書かないでおこーっと。

はづきさま(^^)

>やはり・・・思考もフリーズしますか。

はい、『フリーズ・ミー』。
私はこのブログでは極力、物事のいいところを
楽しく書いていきたいな〜と思っているのですが
『フリーズ・ミー』。・・・難しい・・・。

ちなみにはづきさんの「???」にお答えしますと
裸族は一輝ひとりです(笑)

soniaさんも、はづきさん同様
お子さんの夏休みから解放される時期でしょうか。
皆、おうちで一輝解禁!ということで。。。

はじめまして。北村一輝さんで検索してこちらにたどりついたのですが、ナラリーノさん、文章とっても面白いです。人を笑わすことの出来る文章を自分が書けないので感心してしまいます。私は昨年ケーブルテレビに加入した際に放送された「皆月」と「フリーズ・ミー」をDVDのハードに録画しておいたことを思い出して今日の娘の幼稚園の登園日を待っていざ観ようと思ったらバカ旦那が消去してしまっていました。旦那をフリーズしてやりたい。

カゲチヨさん、はじめまして。ナラリーノです。
コメント、ありがとうございました!
ふふふ、カゲチヨさんのコメントこそ楽しかったです。
旦那さんフリーズ。やりますか?一輝ばりに。

>今日の娘の幼稚園の登園日を
>待っていざ観ようと思ったら

皆さん、やはりご家族(特にお子さん)が
いない時を狙って・・・
いつか一家揃って一輝のドラマを観ることが
できる日がくるのでしょうか。
でも団らんに似合う一輝より、つねに妖気を孕んだ
一輝でいてほしいですね。。。

完全なる飼育・・・おもろいシーンが限られています。それ以外は、めっちゃエロ映画です(と、わたぢは思います)
カズキングシーンのみ、めためた見物です。
あの学生をみるための映画です。そんな作品ですが、絶対みて笑い転げるべきです。
ぷっ(^m^)きもいです。おもろいです。
サイコーデス。

横からすみません。

>団らんに似合う一輝
・・・なんかとっっっっても好々爺になってしまったキタムラくんが昔の妖艶な頃の話を若いモンに語ってる姿を妄想してしまいました。

それはそれでコワイ・・・。

失礼しました。

☆ 銀杏さま

今見終わりました『完全なる飼育』。
カズキングはまたまた味のあるといえば
味のある、変といえば・・・デッドラインの役
でしたね(苦笑〜)
最初、坊主頭だし、しばらくすると☆★☆だし
ビックリしてしまいました。

うんうん、きもい!

☆ はづきさま

人がいいので好々爺にはなりそうですね。
おまけに北村氏、話好きですものね。
若い子つかまえて話が止まらない爺さんになるかもしれません。
イメージ的にはそんな感じ?

あのぉ~。余計なお世話ですが、銀杏さんの言ってらっしゃるものと、ナラリーノさんが観たのは違う『飼育』ではないかと…
飼育されていたのは荻野目慶子さんの理髪師でしたか?

失礼しました、私間違っていましたね。
私が観た方、飼育されていたのは
小島聖でした!

うわぁ~ごめんなさい!
間違ったの、私の方です。(T_T)勘違いしました。。
お騒がせしまして、申し訳ありません。m(_ _)m

ではどれが本当か、
『完全なる飼育』の続編を確認せねばなりませぬ。
たしか何作かに出ているみたいですよね。
ちなみに、私が借りた方の『完全なる飼育』はTSU××YAの「夏はエロだ」特集(若干、名前違う)に
並んでました。・・・おそらくsoniaさんのおっしゃる
作品の方も、その特集のタイプでしょう。。。


TSU××YAでそんな特集してたんですね。
知らなかった・・・。
「完全なる飼育~女理髪師の恋」、DVDもレンタルされているので是非観てください。
じんわり来ます。

たぶん竹中小島コンビの飼育よりは表現が軟らかいかと思います。
北村さん綺麗で可愛いですよ。

ただ、このタイトルとジャケットに北村映画初心者だった私はかなりの勇気を必要とした覚えがあります・・。

荻野目慶子が出ているということで
ものすごい作品を妄想してしまいましたが
逆なんですね〜。竹中小島コンビの「どっちの飼育ショー」(劇中に「どちらが先に飼育されるか」といったセリフがあったのでこんな風に命名)は、
なかなかに過激で、一輝は目つきが変でした。

>人でなしであり、服もなし

ごめん。。。大笑いしちゃいました。
芸術の秋。ナラリーノさんは、一輝さんの
出演作品を制覇すべく、TSU××YAさんに
通われるのでありましょうか♪

完全なる飼育は、荻野目編ですか?
それとも、小島聖編ですか?

一応どちらも持ってますが、どちらも坊主ですね、そういえば。

小島聖編が、ただただきもくて、おもしろい。カズキングをみるためだけの映画です。
わたしにとってはね。

荻野目編は、エロチックですね。
でもこっちのカズキングは好きです。
家で飼いたいです(^m^)

感想を書いたブログをリンクしておきます。
どちらの感想も書いてます。

最初にこちらに書いた感想は、私も、小島編の感想ですよ。ナラリーノさんもそうだとおもって書いたつもりです。

☆ 銀杏さま

銀杏さんのブログ、リンクさせていただきました。
一輝ワールドですね。参考にさせていただきます。

私が見たのは小島聖編でしたが、はづきさん曰く
荻野目編は表現が軟らかくて一輝も可愛く映っている
そうなので、こちらも早く鑑賞せねばと思っております。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/11603805

この記事へのトラックバック一覧です: 裸族としての一輝(映画『フリーズ・ミー」の話):

» あの有名な広告媒体の、キャンペーンが始まりました。 [今なら3分で無料副収入の道が作れます]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、ブログに関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブロックの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

« 王子のハンカチ | トップページ | 178記念!! »

Amazon商品検索