2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 俊輔ガンバレヨ | トップページ | 総括・ドイツW杯 »

戌年アッズーリ

12年に一度。
アズーリ(サッカーイタリア代表のあだ名)は必ずW杯決勝の地に立つと言う。


1970年(準優勝)も82年(優勝)も、そして94年(準優勝)も。


いわば「アズーリ、戌年の法則」。


で、また戌年がやってきた。


で、本当にファイナルまで駒を進めておる。


4年前の日韓W杯では結果を出せなかったイタリア。


さあ、戌年の女神はどう吠えるんだワン?


始まった瞬間に、カンナバロがアンリとぶつかったり、あっという間にファウル→PK→ジダンが決めて、とイタリア、ちょいと浮き足立ってる感じ。


でも、そこは戌年を迎えたアズーリたちだ。だんだんと自分たちのペースを取り戻していく。


ピルロのCKが、高い綺麗な放物線を描いたかと思うとドンピシャでマセラッティの頭に当たった!


ゴール!前半19分。これで同点。


思った以上に両者早い時間帯に点数が入った。あとは走る、止める、打つ!の繰り返し。ただし、お互い守備が堅くてゴールが決まらない。


どちらも中盤&最終ラインの選手たちが敵の足下からボールをガツガツ奪っていく。


でも、ガットゥーゾ、カモラネージ、グロッソ…と、ここでもワンちゃんズたちの働きぶりのほうが目につくのはひいき目?


これでベンチのデルピエロが出てくれたら最高と思っていたら、ああありがとうリッピ監督。後半、お勤めご苦労ムショ帰りみたいな坊主頭のデルピエロが登場っ!


はい、これで勝つよイタリア!おめでとうイタリア!どうする?ジダン!?


って思っていたら…


どうしたかってジダン、レッドカードで一発退場くらいました。大会一番のサプライズ。


延長戦でも勝負つかず、PK戦へ。ひっぱるぜ、フランスイタリアは。


いかん、フランス対イタリア。PK戦にもつれこむとイタリアが負けるというジンクスがあるらしいのだが。


したらば!


あああフランスのトレセゲがぁ失敗した可哀想に!(やかましい)


イタリアは、というと5人全員決めたあ(TT)


デルピエロ〜〜〜。


よかったね(TT)


なんだか夢みたいだ。


思えば私のサッカーの扉を開いてくれたのはデルピエロじゃん…イタリアが報われなかったあの日韓大会(TT)


おめでとう、イタリア!


なんかもう最後わけわかんなくなったけど


戌年万歳だワン!!!


◆余談

ジダン、現役引退しないほうがいいんじゃ…?


« 俊輔ガンバレヨ | トップページ | 総括・ドイツW杯 »

sports(サッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10864603

この記事へのトラックバック一覧です: 戌年アッズーリ:

« 俊輔ガンバレヨ | トップページ | 総括・ドイツW杯 »

Amazon商品検索