2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 最近のガチャピンズ | トップページ | フジテレビドラマ『大奥』あらすじ »

アベサダ、参る!(『医龍』第8話)

「今日はアベサダが来るよ!」


歌うように、踊るように木曜日の朝から私と同僚Y・スズキングは大騒ぎ。


先週の予告でわかっていたからだ。ドラマ『医龍』でようやく阿部サダヲにスポットライトが当るということを。


金髪の髪。麻酔でラリって病院の廊下で日々転倒。なのに腕前はピカ一らしい麻酔医。


それが阿部サダヲ。


やっとその役の背景が描かれる時が来た。


先週までの放送でアベサダ扮する荒瀬には、製薬会社からお金をもらい、患者を実験台にした過去があるということがわかっている。


アベサダ。


やるね…。


今週も「出てきた!」と思ったら「ひっくり返った!」このリズム、誰かに似ておると思ったら


「敵とぶつかる!」「ひっくり返った!」なんだ、中村俊輔と一緒でよりいっそう愛着が湧く。


倒れたアベサダ。仕方なく、研修医・伊集院(小池徹平)が家まで連れて帰ることになるが。


アベサダ、行きつけのバーに立ち寄ってガンガンガンガン酒を飲む始末。


そんなアベサダを心配するバーテンダー。


奥菜恵でした。


おおお、こんな美女と野獣なカップルが!?と、心配する暇もなく美女は強盗の銃弾に倒れてしまう。


おおおおお!


奥菜恵、血まみれ!


伊集院、銃創を扱ったことがないので私以上に慌てるばかり。


と、いうことで。


キターーーーー!


アベサダの腕前が試されるときが来た。


アベサダ、怒濤の血止めを展開。


なのに奥菜、心肺停止。


いやいや、まだ22時31分。奥菜を助けるには充分な時間だ。救急車、天才外科医・朝田(坂口憲二)が待つ病院の救急救命科(ER)へ到着。


だけど難問が待っていた。奥菜の傷は2つ。出血がひどいので担当医は二人必要。奥菜が運び込まれたERで銃創の手当をした経験のある医師。それは戦火の耐えない発展途上国で働いていた朝田以外には——


あ!あ!あ!!


キターーーーーーーーーーーーーーーー!


夏木マリ、来たぁぁぁぁあ!


アメリカ帰りの外科のスペシャリスト。夏木マリ扮する鬼頭だけが銃創を扱ったことがあったのだ。


ノーマークだったマリ姉さん、意外な場所で登場だ。


例えていえば、その凄さは知っているけどまさか試合に出るとは思わなかったぜ、ジーコみたいな。てかジーコ、日本人じゃないから日本代表には出れないだろう、みたいな。


「あたしが助手?」
「あたしに釣り合う医者かどうか、見極めさせてもらうわ」


魅力たっぷりにおっしゃるマリ・ジーコ。さすがの中村アベサダ俊輔も10番返上か?と思いきや。


神様は俊輔、いやアベサダを見放さなかった。前々回のバチスタ手術同様、外科医たちの鮮やかなメスさばきに手術に立ち会っていた麻酔医のペースが遅れ始める。


そこでアベサダが手術を担当することに。


私は今まで、麻酔医が手術中にこのような仕事をするとは知らなかった。患者の容態、時には臓器の動きまで見ながら麻酔だけでなく、容態にあった投薬を施していく。


こういった仕事を、麻酔医が確実にできれば外科医は手術にのみ集中できるという。だからこそ、朝田は最高の麻酔医を選びたかったのだね。


人間観察についてもまだまだ未熟な徹平ちゃんに対して坂口は言う。


「あいつは自分の罪を一番良く知っている。だからこそ、ここ(病院)から逃げ出さなかったんだ」


荒瀬の人柄、腕前を見抜いた朝田。彼の目指す最高の手術チームは今できあがったのだ。


そーしーてー。


来週はあの人がやってくる!!!!


来週、樹海の旅人、乞うご期待!!


もう9話ですが。


いよいよ、あの人が!


『医龍』第8話

霧島(北村一輝)の元にはバチスタ手術を望む患者が殺到。朝田や加藤(稲森いずみ)の進退を案じるミキ(水川あさみ)の不安は増すばかり。

最高の手術チームを作る要員として朝田が目をつけた麻酔医・荒瀬は、朝田の意に介さず好き放題に振る舞う毎日。そんな荒瀬がチーム入りすることに大反対の伊集院だったが期せずして荒瀬の腕前を目の当たりにすることに——



« 最近のガチャピンズ | トップページ | フジテレビドラマ『大奥』あらすじ »

ドラマ:医龍1&2」カテゴリの記事

コメント

来週は、ますます楽しみですね。
来遊のドクター☆霧島の解析文書、
たのしみにしてますよ!
野口教授は、すっかり霧島の手の内ですね。

ようやくですよ〜銀杏さん。
『医龍』のHPには「霧島=中盤からの話の鍵」
みたいに書いてあったのに。。。ここまで
ひっぱるとは。。。
来週は霧島に転がされ始めた野口教授のことも
書きたいです☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10376249

この記事へのトラックバック一覧です: アベサダ、参る!(『医龍』第8話):

« 最近のガチャピンズ | トップページ | フジテレビドラマ『大奥』あらすじ »

Amazon商品検索