2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/06/08) | トップページ | 私の体はB'zでできてるの・6 »

夢一輝(『医龍』第9話)

こんな夢を見た。


地元の商店街で友人たちと戯れていると八百屋の前で北村一輝が微笑んでいた。


邪気のない笑顔だ。一輝は紺のスーツに身を包み、ポケットに両手をつっこんで佇んでいる。


刹那。


向かいの床屋が燃えだした。


一輝。アンタがやったの——?


夢の中でまで、妖しい事件は一輝のせいだ。私の中の一輝とは、そんな男であるらしい。


出勤したところ。友人Y・スズキングが「私、坂口憲二の夢を見ちゃった…」と言う。驚いて内容を聞くと


「憲二と私、仲が良かったんだよね。ドラマでもあったじゃない?手を重ねて『大きいね♪』とかやってるの。…惚れてしまったよ、憲二に」


夢の中でまで、爽やかな憲二であることだ。『医龍』第9話放送日、朝のトイレの出来事である。


登場人物が夢に出る程、待ちこがれている『医龍』。でも主役の憲二はどんどん存在感を潜めていき、一輝の出番は回ってこない。


今回も——


2件目のバチスタ患者に請われて一緒に写真を撮る先生たち。ここでも坂口は端っこだ。


憲二演じる朝田、進んで目立とうとするキャラではないが


「センセー、真ん中に入って〜」


そんなお世辞なセリフも挟まれない可哀想な憲二。


手術中も——才能を開花させる研修医役の小池徹平ちゃん。その加入で、チームの力量をアップさせた麻酔医役の阿部サダヲ。


おまけに「このチームは、私が守る」と言いきる稲森いずみ。


坂口憲二が手術に集中している間に仲間たちはこれだけのことをやってのけました。


一輝も気になるがその不憫さが心を揺さぶる坂口憲二であることだ。


来週以降も、クローズアップされるのは——どうやら徹平ちゃんの様子だ——


◆今週の着目点


1.徹平ちゃんの肩に手を置く一輝。その瞬間に「男色」と書かれた紙吹雪が舞ったような錯覚感あり。


2.今週も夏木マリねえさんはかっこ良かった。


先週、ねえさんはジーコだったと書いたがその戦略家ぶりは豪州監督・ヒディングに近いので今はその実力をひっこめてほしい。


3.いまや一輝以上に妖しい岸部一徳は稲森に「君は信念が強過ぎる。信念で舵を取る船頭は船を沈める」と指摘する。


稲森=ジーコ説浮上?


4.水川あさみの目元と一輝の口元の形が似ている。不思議な兄妹役だ。


『医龍』第9話あらすじ

朝田、加藤(稲森いずみ)らが勤める大学病院に野口教授(岸部一徳)に招かれた
霧島(北村一輝)が着任する。加藤が推薦されるはずだった教授枠が霧島に移るかもしれない。そうすれば左遷となる加藤のためにバチスタチームは結束、霧島の悪事に負けないことを誓う。

そんな折、霧島が勤めていた病院から重症の心臓病患者が運び込まれる。

« お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/06/08) | トップページ | 私の体はB'zでできてるの・6 »

ドラマ:医龍1&2」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔して、大爆笑してしまいました。
ごめんなさい。
そうですよね・・・
医龍、主役は坂口君のはずなのに
なんだか、サダヲ君と徹平ちゃんと、鬼頭ねぇさんばっかり評判がよくて、
そんなネット上のうわさを知ってか知らずか、
ドラマの中でもサダヲ君と徹平ちゃんがメインの回の視聴率はぐんぐん上がり、
ドラマの中でも誰が主役なんだかわからないような・・・
でも、坂口君も何気に他の仕事も増えてますよねぇ。
CMもいくつか新しくなってるし、映画にも出てるし。
ま、個性派役者ぞろいの医龍ってことで・・・

まんま「あな誰」のワンシーンじゃないかぁ!!
しかも床屋!? きっと荻野目慶子の床屋だよね!

…他人の夢で興奮してしまいました。。。
さすがナラリーノさん、すごい妄想力だ~
(いや、夢力??)

そうそう、夢に出てこられると惚れちゃうって事、ありますよね!
私、最近それでしばらく気になって困ったのが、「篠田三郎」さん……
確かに小学生の頃、ウルトラマンタロウは好きだったけど…

あ、「医龍」?「医龍」ね~…
徹平ちゃん!頑張ってるなぁ。

<今週のワシの着目点>
皆でファイトー、と手を重ねるシーン。
徹平ちゃんの手が…、あの可愛らしいお顔に似合わず…、
で、でかい。ごごご、ごつい。
がっしりとした手に徹平ちゃんの「男」を感じて
なんだか引いてしまいまひた(--#)

かずのこさん、初めまして(o^v^o)
一輝と主役のつまはじき感はいつまで続くのか、と
思っていたら『医龍』ももう9話ですね。
もうテッペイちゃんの天下です。
>でも、坂口君も何気に他の仕事も増えてますよねぇ
そうそう、そうですよね。映画とかCMとか。
だから忙しくて『医龍』に裂く時間が
ないのでしょう。だからといってテッペイちゃんも
かなり忙しそうですが、彼は若いので良いのです。
また遊びに来て下さい!

soniaさん!私も若き日の篠田三郎さん好きでした〜☆
先日ドラマに出演しているのを見て
「年月が経ったのだな・・・」と感じました。
そんな三郎の夢を見たのですね?渋いですよ?
三郎とともに地球を守ってしまいましたか?
ぜひぜひ内容を教えて下さい。

<アリミとともにワシも着目>
そうそう、もっと白魚みたいなやわやわした手かと
思いきや、稲森の手を引き寄せたテッペイちゃんの手はガッチリしており、そして本来、稲森の手を引き寄せるのは主役の役割なのではないか?と思ったりもしたよ。

お久しぶりです。
男前の花吹雪!観たかった。
不覚にも、この明真デビューの
霧島センセ…見逃してしまいました。
9時58分ごろまで覚えてるんですが、
漠睡してしまい、AIのラストの声で
目を覚ましました。

はぅ。。。。

どぅわっ!銀杏さんとしたことが!
でもありますよね、テレビつけたまま
ついつい寝ちゃうのって。
しかもなんだか熟睡できて気持ちよかったりして。
でも・・・霧島先生は言う程クローズアップされて
いないので大丈夫です。おわかりの通り・・・
テッペイちゃんが・・・どぅわっ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10448272

この記事へのトラックバック一覧です: 夢一輝(『医龍』第9話):

« お知らせ☆ドゥードゥルドゥー(2006/06/08) | トップページ | 私の体はB'zでできてるの・6 »

Amazon商品検索