2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ドイツW杯・頑張れ、ニッポン!−2(対クロアチア戦) | トップページ | 萌えてキタムラ »

アレルギー対策報告書☆その4「告発」???

どうしたことだろう。耳の中が、痒くて痒くてしかたない。


「右の耳が痒くなるのは誰かが自分を褒めている印(※)


だとしたら国家元首ナラリーノ、相当、国民の皆様に褒められているのだろう。あああ、嬉し痒し。

※悪口言われていると言う説もあり。どっち?


私はアレルギー体質なので目やらノドやらが痒くなりがちだが、ついでに耳も痒くなる。
痒い時は何をしても痒い。掻きすぎて耳血もにじむ。痒い痒い痒い。もうどうしたらいいかわからないので、気晴らしに何か違うことなど考えてみたりする。


◆痒いから妄想中

直径1ミクロンのベトコンもしくは北朝鮮の工作員が私の耳の中に潜伏している。

生物化学兵器「ヒスタミン」をまき散らしている。敵が耳の中にいるのはわかっている、しかし平和ボケしたナラリーノ国の国民であるところの私にはどうすることもできない。

ゲリラたちがなにゆえ私の耳を攻撃せねばならぬのかわからない。が、無辜の民が犠牲になるのは戦争の常。

そんな不条理を噛み締めながら、掻けども掻けども 我が痒み 楽にならざり じつと手を見る。

誰か、電気ドリルで耳掻いてくれい。


もう、そんな妄想を抱くしかこの痒みを紛らわす術はないわけで。


でも、そんな妄想を抱いても痒みはなくならない訳で。


だったら、すぐさま耳鼻科に行けばよいのだが。近所の耳鼻科でひどい目にあったので、できればそこには通いたくない。


数年前。
やはり耳の中が痒くて痒くて痒くなった私は近所の耳鼻科に飛び込んだ。


先生が言う。


「あー、湿疹だね」


湿疹。


「だいぶ掻いちゃったねえ。それにね、あなた。風呂あがりに綿棒で拭いちゃうでしょう、耳の中。耳の中なんていじったらダメ。ちょっとくらい耳に水入っても自然に出てくるんだから、絶対に綿棒なんて使っちゃダメ」


へー、そういうものなんですか…


「とりあえずね、耳の中に塗る薬あげるから。朝と晩、綿棒使って塗って」


先生、話が違うのでは?そして風呂上がり。言われた通りに塗ってみた。そして翌朝。ホントにたった数時間後、だ。


薬を塗るために使った綿棒が…耳から出した綿棒が…


真っ黒だった!


この衝撃!綿棒が、炭の固まりを拭いたかのように黒かったのだ。自分の耳の中で異変が起きていることを察した私は、急いで耳鼻科に駆け込んだ。すると。


「あ〜耳の中カビちゃったね。この薬、たまにカビるの」


!!!


「違う薬、あげるね」


!!!


最初から、違う薬をよこさんかい!!!


先生が塗ってくれた薬は紫色だった。耳の中が、どんどんいろんな色に染まっていく。


まるで虹みたいに。


…早く、違う耳鼻科を探そう。


このタイトルのシリーズ、13はきちんとアレルギー対策委員会からの報告だったのだが。今回はアレルギー告発の会になってしまいました。


でもカビと虹。ちょっと今の時期に相応しい話になった。


∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽

ナ国のアレルギー対策報告書
その1「紫蘇ジュースの作り方」
その2「パパブブレの飴」
その3「おいしすぎるトマジュー」

∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽∝∽

« ドイツW杯・頑張れ、ニッポン!−2(対クロアチア戦) | トップページ | 萌えてキタムラ »

ナ国☆ヘルス&ビューティ」カテゴリの記事

コメント

それって…小さい頃からですか?
ウチの下の娘が、たまに「耳の中がかゆ~いぃ!」と耳(頭?)を押さえて
転げ回るのですが…
同じかなぁ??
今度、綿棒でほじってみよう。
そりゃ~黒かったらビックリするよねぇ。。

カビと虹!
まさに、今の季節にピッタリな話!(笑)

その後、レインボーな耳鼻科には行かれてないのでしょうか?
そのまま通院したら、ナラリーノさんの耳が何色に
変化するのか、少々興味あり☆です!?

私も、またまた、この間、耳鼻科へ行ったよ。
いったん治まった耳の痒さが、また出てきて・・・

私は「外耳炎」なんだけど、やっぱりアレルギーが
あるから、そこから来るんだろうな~。

医者から「綿棒で耳の中をこすりすぎちゃダメ」
って言われました・・・痒いから、ガンガン
綿棒で耳掃除しちゃうのよね~~~。

その辛さ、よ~く分かります!

先日は、
とっても前向きなコメント、
ありがとうございます☆

日本代表の奇蹟、期待しましょう♪

それにしても、ヤブ医者、、、。
まるで、ひとごとのような対応ですね。

☆soniaさん
>それって…小さい頃からですか?
いえ、私、アレルギーになったのが20歳くらいだったので(普通、逆ですね)痒み自体は大人になってからなのですが、ただお嬢さんの症状気になりますね。
コメントを残してくれているchakaさんや
今の私に似ています。痒くても掻いてはいけないそう
ですが、小さいと余計辛そう。耳を黒くしないお医者さんに行ってみて下さい!

☆tanakaさん
>その後、レインボーな耳鼻科には
>行かれてないのでしょうか?
近所にそこしかないことが災いして
通院してしまいました(涙)
次は何色・・・tanakaはん、何色がお好みですか?
ちなみに耳血で赤、カビで黒、新薬で紫は経験済み。

☆chakaさん
chakaさんもアレルギーだもんね。やっぱり
耳も痒くなっちゃう?
綿棒って注意が必要みたいね。こすり過ぎの他、
汚れや耳アカを耳の奥に押し込んじゃうんだとか
(ヤブ医者談)
>その辛さ、よ~く分かります!
うう、嬉しいです。お互い頑張りましょう(涙)

☆ひでさん
こちらこそ、TBしていただいた上に遊びに来て下さって
ありがとうございました。嬉しいです。
三浦カズさんが「いまはお互い0−0なんだから!」って言っていました。意外と奇蹟が起きるかもしれませんし、諦めずにみんなで応援!!
そうなんですよ、ヤブ医者。なんといいますか、見かけ
「アナタも鼻にトラブルを抱えていますね?」という先生なんです。そんなところに行く私も私なのですが。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10610371

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー対策報告書☆その4「告発」???:

« ドイツW杯・頑張れ、ニッポン!−2(対クロアチア戦) | トップページ | 萌えてキタムラ »

Amazon商品検索