2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 70歳からのエアピアノ | トップページ | コミュニケーション大臣・桜塚やっくん »

前世の因縁(大奥&医龍の話)

『医龍』、昨日も北村一輝はチョビ出だった。
特筆すべき点は、一輝演じるクールな医師・霧島が可愛くauのケータイを使っていたことくらいか。


ドラマのスポンサーがauだから、仕方ない。


だからいっそ、『大奥』の話なぞ。


現在再放送中の『大奥』、同じ第1シリーズながら主演は天璋院篤姫を演じた菅野美穂から皇女和宮役の安達祐実に。


前半戦で第13代将軍・家定を演じた一輝は後半では、図らずも人を殺めてしまった過去のある僧・柳丈に扮している。


坊さんといえども忍術を操る怪僧ではなく、大奥総取締として気苦労の続く瀧山(浅野ゆう子)と心を通い合わせる穏やかなお人柄。残念ながら妖気は封印中。


それにしても『医龍』の出演メンバーとリンクしている『大奥』であることだ。時代が違っているだけに、転生輪廻感が盛りだくさんで面白い。


一輝はもちろんのこと、『医龍』でハツラツと有能看護士を演じている水川あさみちゃんが『大奥』では安達祐実のペットの文鳥を喰ろうてしまう側室を演じていた。


現世(『医龍』)では、一輝と浅からぬ因縁がありそうなあさみちゃん。前世(『大奥』)の罪で一輝に喰われないよう注意されたし。


そういえば、初のバチスタ患者となった江波杏子。第3シリーズではあるが、やはり『大奥』に出演していた。


『大奥』では悪い母ちゃんだっただけにその報いか、『医龍』ではあやうく手術をしてもらえない患者になるところだった。


とりあえず『大奥』登板を終えた菅野美穂。今年の正月、TBSドラマ『里見八犬伝』でエロ可愛く妖女・玉梓を演じていたが。


20年前、『里見八犬伝』の映画バージョンで玉梓をエログロく演じていたのは『医龍』でバチスタをギョロ見していた夏木マリだったことも記載しておこう。


みんな、生まれ変わっても繋がっているなあ…


そういえば昨日の『大奥』にて。


柳丈(一輝)「僧になる前、私は人形師をしておりました。」


人形師。それは…


いっこく堂、か?


やはり、輪廻かもしれん。


◆『大奥』第1シリーズ後半あらすじ

公武合体を目指す勢力の差し金により、皇女和宮(安達祐実)は将軍家へ降嫁、
第14代将軍・家茂(葛山信吾)の正室となるが嫁入り当初から家茂の実母・実成院(野際陽子)と対立する。

前将軍・家定(一輝)亡き後、大奥を退いていた瀧山(浅野ゆう子)だったが、御殿女中のまる(池脇千鶴)に請われて再度、総取締に就くことに。腐敗の進む大奥の立て直しを図るがその道はあまりに険しすぎた。


◆『医龍』第6話あらすじ

いよいよバチスタ手術当日。
朝田(坂口憲二)の天才的なメスさばきにより手術は順調に進むかに見えたが、次第に麻酔医と臨床工学士が場の流れに遅れを取り始める。しかたなく、朝田の助手を務める伊集院(小池徹平)が臨床工学士のフォローにあたることに。

そんな中、患者(江波杏子)の容態が急変。一度、手袋を外した伊集院は体を消毒し直さないと手術に参加することが出来ない。

絶望的な状況下で、朝田はある重大な決断を下す。


 

« 70歳からのエアピアノ | トップページ | コミュニケーション大臣・桜塚やっくん »

ドラマ:医龍1&2」カテゴリの記事

コメント

来週はやっと、坂口「朝田」と2ショット…
ここまで長かったねぇ。(小雪つながりが気になる…)

まぁ今回は、北村氏の英語が見どころ(聴きどころ?)だった。
…ということで。

常々、彼の滑舌がすこ~し気になる私は、英語の発音を聞いて、
やはり舌が長すぎるのねぇ…と勝手に納得しました。

来週7話ですよね。中盤を過ぎてしまいました。。。
いままで思わせぶりだった坂口VS一輝の構図ですが
どんなふうになるのか楽しみです。
そして。soniaさんの
>小雪つながりが気になる…
が、ナラリーノ、気になる。

あぁ~、ごめんなさい。
それは未確認情報なのですが…。

職場の同僚で、芸能情報の人間データベースと呼ばれている者がおりまして、
彼女によると、かな~り以前、北村氏は小雪嬢と
不倫関係にあったそうで。
で、坂口くんも彼女とは…
お二人とも、やりづらくないのかなぁなどと、下世話な心配をしてしまったのです。

私の独り言を書き込んでしまいました。
ごめんなさい!m(_ _)m

>私の独り言を書き込んでしまいました。
>ごめんなさい!m(_ _)m

いえ、こういう話・・・好き。
(ミーハーなもので)
こんなところでも繋がっているんですね。。。

今月のJUNON(!)に北村氏が載っているのですが。
アレが以前話題になっていた「変身ベルト」でしょうか?

きっちりJUNON読者向けの笑顔!さすが一輝!
…爽やかすぎないかい?

無念。。。
すっごい雨だったので
JUNON確認せずに帰ってきてしまいました。。。
明日必ず見ます!!!

でもJUNON、かあ。
若い世代にもアピール中?

JUNON見てきました!!!
(買ってないあたり、貧乏。)
アレです、アレ!変身ベルトつけていました!
感想もろもろについてはブログ本文に
書きますね☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10144700

この記事へのトラックバック一覧です: 前世の因縁(大奥&医龍の話):

« 70歳からのエアピアノ | トップページ | コミュニケーション大臣・桜塚やっくん »

Amazon商品検索