2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中澤とアベちゃんと、やや俊輔&松井の話 | トップページ | 前世の因縁(大奥&医龍の話) »

70歳からのエアピアノ

5月15日付けの読売新聞朝刊家庭欄に
「豪快、爽快『エアピアノ』」なる投稿が。

先日、同欄で紹介されたエアギターの記事(※)を読まれた
田中和子さん(70)が
「私はエアピアノやってます!」宣言をされたのだ。

※ 当ブログ4月のバックナンバー
エアハイサッサー!」ご参照

田中さんはジャズがお好きで
メロディを聴くたびに自然と指が、全身が
激しく動いてしまうという。

素晴らしい。
70歳のご婦人もまた、エアな毎日。

私が国を造ったら、国技はエアギター。
やはり、その際は国営放送か何かで
ハウツー・エアを放映せねばならぬ。

『エアギター入門』や『エアバンド講座』、
田中さんの例を取れば番組名は
『70歳からのエアピアノ』とか。

「指の動きより、腕の動きにこだわって!」
「あなたに足りないもの、それは温度です!」
「亜弓さんなら、もっと綺麗な動きをとるでしょうねえ」

先生、月影千草(@『ガラスの仮面』)になっておる。

そもそも、番組は初心者向け。
どんな曲を題材に取るべきなのだろう。

普通、ピアノの習い始めは、指のタッチを覚えるような
曲から練習すると思うのだが・・・
そこはエアピアノ。やはり弾く人が弾きたい曲を
自ら選んで「エアピアノの弾き方」を
学ぶのがいいかもしれない。

<妄想中>

「こんにちは。『70歳からのエアピアノ』を
担当させていただく司会のナラリーノです。

ご指導いただく月影千草先生と、
一緒にエアを学んでいただく生徒の田中さんをご紹介します」

上品な老婦人、2人登場

「月影です。」
「田中です。宜しくお願い致します」

ナラリーノ「田中さん、何を勉強されますか」

田中「では、B'zの『ギリギリchop』を・・・」

ナラリーノ「国歌ですからね。ではお願い致します」

(エアピアノ、番組で公開練習中)

月影「では、情感を込めて!!」

田中「ギリギリ!!!!!!!」

田中さん、歌いだしちゃいました。

『NHK英会話』みたいにテキストも必要だろうが
これはかなり難しい。

エアネスとは何たるかを文字で表せるだろうか
という問題もあるが、何より
写真をどのように挿入すればいいのだろう。

エアプレイヤーがエアってる写真・・・

「1.構え」(写真)
「2.演奏中」(写真)

妄想をフル活用して読まねばならぬ。

なかなか能力、いや脳力がいるぞ、我らが国技は。

« 中澤とアベちゃんと、やや俊輔&松井の話 | トップページ | 前世の因縁(大奥&医龍の話) »

実録☆ナラリーノ国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/10122817

この記事へのトラックバック一覧です: 70歳からのエアピアノ:

« 中澤とアベちゃんと、やや俊輔&松井の話 | トップページ | 前世の因縁(大奥&医龍の話) »

Amazon商品検索