2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 哀しくても、揺るがない | トップページ | 新ドラのリスト その2(『医龍』) »

新ドラのリスト その1(『プリマダム』)

日テレ、水曜夜10時開始の新ドラマ『プリマダム』。お話として面白そうな上に
中森明菜も出るという。


彼女の息子役はジャニーズJr.だそうだ。もう過去の遺恨はないと見える。時の流れとは、この世の何より優しいものだ。。。


◆『プリマダム』あらすじ

家事にパートに大忙しの主婦・佳奈(黒木瞳)は、ある日、夫(古田新太)に誘われてクラシックバレエを鑑賞することに。

幼い頃、バレリーナに憧れながらも経済的な事情からバレエを諦めていた佳奈は、久々のバレエ観劇に大興奮。しかもその公演の主催者は、幼なじみで元・世界的プリマの嵐子(中森明菜)だった。


そうそう、明菜ちゃんは子どもの頃にバレエを習っていたんだよね、と子どもの頃の愛読書が中森明菜著『本気だよ』だった私は懐かしく思い返す。


私は明菜ちゃんが大好きだったのだ。


もともとお芝居も上手な明菜ちゃんは、世俗と人情に疎い元プリマを好演していた。


明菜ちゃんの他にもこのドラマには愉快で魅力的なキャストがいっぱい出演中。まずは古田新太。先述の通り黒木瞳の夫役。クドカンドラマの彼のような爆走ぶりは期待できないが、バレエに突っ走る黒木瞳をイヤミなまでに諌めていた。


加藤雅也も出ているとは。
黒木のパート先=ハンバーガー屋さんの店長役だ。実はバレエが大好きで、黒木に先んじてバレエを習い始めてしまう。『アンフェア』の妙ちくりんな刑事といいトンチな役が続く雅也であった。


内藤剛志も出ている!
『夜王』のホストマネージャーから明菜ちゃんのマネージャーへと転職だ。経験を活かして着実にキャリアアップ。中年の星のような男だ、剛志。


もちろん、主役の黒木瞳も捨てたものではない。黒木瞳がくたびれた主婦役。。。と思っていたが、意外や、生活全般に空回っている主婦を愛らしく演じていたのはさすがだ。


が。


バレエ「白鳥の湖」を見終わった後に叫んだ黒木瞳は、いただけなかった。


黒木瞳「ブラボーー!!!」


ナラリーノ監督「ハイ、カーーーット!」


ダメダメ黒木ちゃん、そんなブラボーじゃダメ!!!


美輪明宏さまの「ブラボー」を見習わなきゃ。


美輪さまの「ブラボー」。


これを知らない人はモグリだ。もう、そのブラボーたるやこの世のどんなブラボーよりももの凄いブラボーなのだから。


テレビ朝日系スピリチュアルバラエティ番組『オーラの泉』。オペラ歌手の中島啓江氏がゲスト出演した時だ。


今は亡きご母堂との思い出を涙ながらに語る中島氏。涙モードのTOKIO・国分太一くんに請われてご母堂との思い出の曲『アメイジンググレイス』を高らかに歌い始めた。


感動は絶頂。まさしく主役は中島氏その人。


なのに。


中島氏が歌い終わったその時。


「ブラッボ!」


美輪さまの叫びがスタジオにこだました。その瞬間、注目が美輪さまへとシフトする。


日本にこんなに正しく「ブラボー」を発することができる人がいようか。


いいや、いない。


いわんや、オペラの本場をや。


番組のラスト5分で、すべての感動をかっさらっていった美輪さま。それはまるで、三部作全てにおいてラスト5分で物語の感動をさらっていった『ロード・オブ・ザ・リング』の太っちょサムに似ていた。


そういえば、『プリマダム』のあとにチャンネルを「10」にすれば『オーラの泉』にシフトする。


『オーラの泉』、見なきゃ。


そう思わせてくれた『プリマダム』であった。

« 哀しくても、揺るがない | トップページ | 新ドラのリスト その2(『医龍』) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

毎日、笑ったり、激しくうなずいたり、突っ込んだりしながら読んでます。

が、今日はコメントしないわけにはいきません!
だって美輪さま「ブラボー」ネタだから。

確かに美輪さまの「ブラボー」は本場仕込でした。
(“本場”を知らないけど)
ご本人にその気が無くても、その場の注目を集めてしまう美輪さま・・・天性だわ、素敵だわ。
決してお顔の造作が派手だから、とか髪が黄色だから、とかが理由ではない!
内面の美しさ、教養が出ちゃうのだわ~。

お顔の派手さ加減は、話題の一輝さんと通じるところがあったりなかったり・・・。

美輪さん、結構好きです。本2冊もってます。
トモダチのつきあいで、美輪さんの「黒蜥蜴」見に行って、ファンになりました。

「あ~らん、いい大人の女を目指すなら、美輪三は、通らないとだめよん(^0^ヘュオッホホ」
という子の言葉に…釣られていったわけだけど(笑)

1回目は見逃したけど十分来週から溶け込んで見れそうです^^
ただ 黒木瞳のブラボーだけは
明日実演して見せて♪
モグリより

#ヲギイさま

やった!ヲギイは食いついてくれると思っていたよ、
美輪さまの「ブラッボ」に!
惚れ込みようがにじみ出たコメントで笑った(笑笑)

>お顔の派手さ加減は、話題の一輝さんと通じるところがあったりなかったり・・・

独特の「あの世」感も通じていたり、いなかったり・・・?

#銀杏さま

>美輪さん、結構好きです。

銀杏さん、もしや「あの世」感に
溢れた人が好き・・・?
いや、私も好きなんです美輪さま。
「あの世」感好き・・・?

#y-miraiさま

うん、『プリマダム』面白かったよ!
黒木瞳が可愛かった。
じゃあ、明日は寿司屋(我々、金曜は給料日にて
寿司ランチに行くの♪)で
「ブラボー!」します。


どうも♪

あの世感好きです。多分…。

KITAMURA氏、Gackt(まりすみぜる)、
椎名林檎、兎塚ちひろ、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/9560619

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラのリスト その1(『プリマダム』):

» 桜塚やっくん【お笑い芸人情報局】 [お笑い芸人情報局 ]
桜塚やっくんは実は声優をやってたりするらしいです・・・ [続きを読む]

« 哀しくても、揺るがない | トップページ | 新ドラのリスト その2(『医龍』) »

Amazon商品検索