2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 小泉だよ、全員集合〜 | トップページ | キョンキョン亀梨タイフーン »

一輝と憲二と蔵之介(『医龍』第3話)

友人Y・カラサワッチョもI・サトミーニョも私も大好きなフジテレビ系ドラマ『医龍』。


我々の共通意見。それは「『医龍』はいいドラマだ!」ということ。


実際、街の人も同じ考えの様子。


4月27日付け読売新聞テレビ欄に『臨場感とリアルさに思わず引き込まれる』『(第2話の)小池徹平の大熱演に泣いた』との投稿が。


投稿された東京都の会社員・高橋さん28。江頭2:50みたいなお名前だが、高橋さんの場合28とはお年を指すのだろう、高橋さん28。あなたの思いは我々と同じであると伝えたい。


で、『医龍』第3話。
過去2回の回想シーンで始まったのだがそこにも北村一輝は出てこない。


当たり前だ、脚本家の回想に絡める程に出演していない。


そんな恨み節を唱えながら見た『医龍』第3話。


やはり、いいドラマだった。
今回、ドラマの中心に躍り出たのは天才外科医役・坂口憲二と同じ大学病院に勤める循環器内科医役の佐々木蔵之介。


患者からの信頼も厚く、理想的なお医者様として見られている蔵之介がしょっぱな土下座で登場だ。


◆あらすじ

緊急手術明けの朝田(坂口)は病院の廊下で患者の遺族に対して土下座して詫びる
内科医・藤吉(蔵之介)を見かける。

藤吉は、軽い心臓病を患っている幼い娘を抱えながらも丁寧な診察を忘れない立派な医者。しかし、その情熱が大学病院のやり方に相反していることでやっかい者となっていた。

そんな藤吉は、自らの担当セクションに入院するわが子の手術に大反対。娘は即手術を必要とする状態ではないというのが藤吉の医者としての見立てだったのだが——

***************


自分のミスで患者が亡くなったと考える蔵之介は担当患者の遺族に対して土下座して詫びる。


蔵之介の丁寧な診察に感謝し、土下座を止めるように頼む遺族。でも蔵之介は土下座を止めない。


蔵之介演じる内科医が、誠実かつ頑固な性格だということがいきなりわかるシーンだ。


その頑固さは、自分の娘の治療方針を巡って遺憾なく発揮される。


内科的処置を続けることが最適と叫ぶ蔵之介。手術の実績数欲しさに手術を薦める同僚医師たち。


「それならば、娘のカルテは渡さない!」


そんなことが可能なのかは置いておいて。


そんな争いにババンと割り込むのは一輝じゃなくて主役の坂口憲二。厄介者の坂口は、同じく厄介者・蔵之介の娘の手術を押し付けられることになったのだ。


前々から坂口を嫌っていた蔵之介の怒りはヒートアップ。自分も大学病院を病める覚悟で娘を勝手に連れ出してしまう。


ここで事件が勃発しなければドラマじゃない。


蔵之介が転院先&自らの再就職先と目論んだ病院に向かっていた途中で——


娘より先に蔵之介が倒れちゃった。


それも町中。彼も心臓に持病を抱える身だったのだ。


なんと蔵之介、心肺停止状態。渋滞で救急車は来ない。そこに居合わせた坂口は——


道ばたで、蘇生手術をしてしまう。


蔵之介の腹に!麻酔なしで穴を開け!小池徹平が他の病院に運ぶ途中だった医療器具を使って!


シュール!てか、それを普通に見ている通行人が一番シュール!


と、書くとなんとも荒唐無稽。でも、感動的だった。この道ばた蘇生に限らず、今回は話により躍動感が出てきて素晴らしかった。


もともと、一輝やら蔵之介やら夏樹マリやら演技上手が出ているこのドラマの中で坂口憲二こそいい役者であることも気づいた。


蔵之介はめでたく坂口が選ぶバチスタ手術請負チーム3人目のメンバーとなる。


思えばこのドラマ、1回1回チームのメンバーが決まっていき、最終回で手術して終わるんだろうか。


ま、その中に一輝はいるまいが。


で、一輝。


今回も正味3分の出演といったところだった。


前回は名探偵コナン、前々回はちびまるこちゃんの友人・花輪くんだった彼。今回は在りし日の小室哲哉の風貌でドラマ中盤に登場。


これで終わりと思ったらドラマの最後にも出てきた。


でも、顔半分はマスクで覆われていた。手術をするシーンだったのだ。


でも引きのカメラでも一発で一輝とわかった。さすが、濃い顔は違うぜ。



« 小泉だよ、全員集合〜 | トップページ | キョンキョン亀梨タイフーン »

ドラマ:医龍1&2」カテゴリの記事

コメント

どうも!
ドラマ自体は意外といいですよね。
大学病院に行くとすぐ切られる…という
噂、日頃ふつーに使ってますが、逸話ではないようですね。興味深い。

夕方再放送しているドラマの坂口君からは、ずいぶん成長したような…。
しかし、そう思ってる私がいるということは、チマタの評価は、さらに?

邪念(--)ム! KAZUKIの活躍で視聴率を…という、手荒な提案は必要がなくなってくるではないか。
やはり、KAZUKIで視聴率を稼ぎたいものです(魔)
『音楽…。では始める…』
ふつーに言っちゃう霧島@KAZUKI
ここは、その華麗さに骨抜きになるシーンでしょうか?もしかして(汗;
私は爆笑してしまいました。

4話以降の活躍を期待!

ナラリーノ様
しばらくROMっておりましたが、一輝ネタがあまりに面白いので参加させて下さい!
坂口憲二がいい役者かどうかはコメントを避けますが(^^;)、「医龍」私もやっと見慣れてきました。
…面白くなってきたー! やっぱり劇画(マンガ)原作ドラマには海軍総督殿が不可欠なのですね。
それにしても、彼は最近少し痩せすぎでは…

一輝Loveなナラリーノ様
一日遅れでビデオで見ている「医龍」。そしてここで総復習ができまする。Thanks.
映画シティ・オブ・エンジェルでの外科医メグ・ライアンもクラッシックかけて切っていた。あれ、ロックだったかな。心臓手でじかにマッサージもしてたな~~。
海外作品をパクッているとしても、感動できる医龍。人間の生死はいずれにせよ感動ドラマを生み出すんでしょうね。
演技の巧拙はともあれ、好きです坂口クン。

# 銀杏さま

こんばんは!コメント、まめに書いて下さって
ありがとうございます。ホントに嬉しいです。
一輝が手術中にかけた音楽、なんだか
「あの世」っぽかったですよね。
一輝のテーマにピッタリでした。。。

>4話以降の活躍を期待!

もういい加減、活躍してもいいですよね。一輝。。。

# soniaさま

初コメントですよね?わー、いらっしゃいませ!
『医龍』はマンガっぽさが抜けていい感じに
なってきましたよね。
相変わらず一輝出ないけど。。。

>それにしても、彼は最近少し痩せすぎでは…

働き過ぎなのでしょうか。でも次のクールも
連ドラ出演希望。
これからもいっぱいご意見書き込んで下さい〜♪

# カラサワッチョさま

歯の具合はいかがですか?痛み取れましたか?

>人間の生死はいずれにせよ感動ドラマを
>生み出すんでしょうね。

はい、結局人間って生きるとか死ぬってことに
敏感に反応しちゃうからなんでしょうね。

私、坂口くんが蔵之介の蘇生処置した時の顔は
すごいいい顔(演技)だと思って引き込まれました!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/9797988

この記事へのトラックバック一覧です: 一輝と憲二と蔵之介(『医龍』第3話):

« 小泉だよ、全員集合〜 | トップページ | キョンキョン亀梨タイフーン »

Amazon商品検索