2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アレルギー対策報告書☆その1「紫蘇ジュースの作り方」 | トップページ | 国技・エアギター »

野党「紫外線党」

4月の「し」の字は紫外線の「し」。お肌の大敵・紫外線が気になる季節とあいなった。


もちろん、秋でも冬でも水面下での争いを余儀なくされる女性VS紫外線の戦い。そして街は春。とうとう地上戦の火ぶたが切って落とされたわけだ。


——美白、美肌を求めて。


負けないわよ。


世の女性陣—男性でもいいけど—は、どんなふうにして紫外線から肌を保っているのだろう。


私の場合は堅守速攻。これしかない。


つまり。


紫外線から何が何でもお肌を守り(堅守)、日を浴びたらすぐにメラニンを撃退(速攻)。


これしかない。


顔の色、白いぞ私は。


なのに、紫外線に対しては堅守速攻だ。


顔だちがノッペリしているから黒い肌なぞ似合わん。


国家元首としてテレビ討論なんか出た日にはライトでハレーション→目も鼻も口も皆すっ飛ぶ。君らの国家元首はノッペラボウだ。子どもたちは大喜び。泣いて嫌がる子も出るかもしれぬ。


だから、日サロ命の人がいたら私の国では間違いなく野党支持派。


あああ、ナラリーノがやっつけられるぅぅぅ。


だからこそ。私を応援してくれる色白大好きなアナタには長寿の里が発売している「つかってみんしゃい よか石けん」をオススメしよう。


「つかってみんしゃい」。すごいネーミングだが効くぞこれは。鹿児島は桜島の火山灰が主成分。固形ではなくてクリームタイプの石鹸だ。


私が購入しはじめた頃はジャータイプの容器しかなかったが、今ではチューブ式まで発売されたようだ。適量をすくって泡立てネットやミカンが入った網で泡立てる。すると。角のような泡がブクブクと生まれいずるので、それでお顔を洗ってあげよう。


その効果たるや。色黒だった母アイコの肌の色が2トーンくらい明るくなった。石鹸なの?漂白剤なの?私の色白度もアップしたように思う。恐るべし、火山灰。なぜに火山灰が人の肌を白くさせねばならぬのか。それはまったくわからない。


効果満点、量的にすぐになくならなくてお得、といいことづくめのこの石鹸にも難点がある。
脱脂力が強いように感じる。私のような乾燥肌には続けての使用が正直キツイ。アイコのように汗もかきやすい、脂も浮きやすい、ひとりなのに水と油、みたいな肌の人にはOKだ。


それから面倒かもしれないが、一気買いもオススメしない。我が家では欲張って3つ買ったら石鹸の水気が飛んで使い勝手に難儀した(※)

※よくよく考えてみれば水気が飛んだのは、3つとも開封して洗面所、お風呂、台所においたことが原因かと。開封しなければ問題なしと思います。


ところで。日サロ命の人が野党。スポーツジム・金の事務所(仮名)に通う人の大半は野党となるのかもしれぬ。


なんて妄想してないで、逃げないで、いいかげんジムに通おう。。。久しく通っていないじゃないか。。。


※長寿の里 ホームページはコチラ

« アレルギー対策報告書☆その1「紫蘇ジュースの作り方」 | トップページ | 国技・エアギター »

ナ国☆ヘルス&ビューティ」カテゴリの記事

コメント

私も夏は思いっきり「紫外線いらっしゃい」だったけどもう年齢も年齢です。
さっそく使ってみよぅ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/9448724

この記事へのトラックバック一覧です: 野党「紫外線党」:

« アレルギー対策報告書☆その1「紫蘇ジュースの作り方」 | トップページ | 国技・エアギター »

Amazon商品検索