2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新ドラのリスト その2(『医龍』) | トップページ | 私、汚れてました »

新ドラのリスト☆その3(『クロサギ』)

大人のオンナ達はなぜ山PことNEWSの山下智久が好きなのだろう。
昨年末から今年にかけて活躍した最強ユニット「修二と彰」の話題が上るたびに思い知らされた事実。



それは、私の周囲の女性陣——年の頃は30〜40代——は揃いも揃って彰=山P派だったということだ。



私は修二であるところのKAT-TUN・亀梨和也派だったのだが。
誰も彼もが山Pの話をしたがって亀梨の「カ」の字も出てこない。15も年下の山Pにイカれてみんなでピーピー言っている。



長年、私のB'z仲間として苦楽を共にしたY・カラサワッチョ(仮名・日本人)までが山P派だったのには驚いた。稲葉さんが好きなら、好みの系統は亀梨和也だろうに。



「山Pの、黒目がちな瞳が可愛いの」



もう10年以上、白目がちな稲葉さんを好きだったくせに!!!



そんなジャニーズ帝国の我々年増・・・いや、年上殺し・山P主演のドラマ『クロサギ』が始まった。



<あらすじ>
詐欺師に騙された叔父を追って駅に辿り着いた氷柱(堀北真希)は、人ごみに押されて線路に転落してしまう。

電車に跳ねられそうになった彼女を間一髪で救ったのは自称・詐欺師の黒崎(山下智久)。
詐欺の犠牲となった一家の生き残りという過去を持つ黒崎は、プロの詐欺師をだまして金銭を奪い返す「クロサギ」だった。
彼は氷柱の叔父に、奪われた大金を詐欺師の手から取り返す計画を持ちかける。



読売新聞テレビ欄の『試写室』にて「熱演しているものの、思い過去を引きずった男にしてはやや迫力不足」と評された山P。



さて。その演技力やいかに。



そして、名作ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演した堀北真希とのからみやいかに。



ドラマ冒頭から、私の瞳は画面に釘付けであった。上半身裸の山Pが芝生の上で寝転がるという山P好きを意識したサービスショットだったのだが。



ジャニーズ帝国の民であるはずの山Pが・・・



素肌にサスペンダー・・・?



その間抜けさ。ナラリーノ国の正装にほど近いのでは・・・?



あ、でも上半身裸は帝国のお家芸だったか。



気を取り直してドラマに集中。



今時珍しいほどのボロアパートに住む山P。部屋はなかなか広く、ゴチャゴチャと散らかっている。



何せ、詐欺道具に溢れているのだ。



どうやらこの黒崎なる人物。ガンガン変装しながら「シロサギ」(素人を騙して金を巻き上げる詐欺師)に近づくらしい。



そして。洋服ダンスの裏側には——



ナルニア国が広がっていると思いきや、シロサギからふんだくったと思われる大金を隠したウォーキング金庫が現れた。



ううーん、マンガっぽい。『医龍』に続き、このドラマもマンガが原作でした。



こののち山Pは、氷柱の叔父を騙した詐欺師(杉田かおる)に近づいて、なんともアッサリお金を奪い取ってしまった。



まあ、ドラマですから。



結論はアッサリしていたが、話にテンポがあるのでついつい見入ってしまう。
また、山Pの演技は確かに迫力に欠けるものの表面は飄々とした詐欺師を、らしく演じていたと思う。



何より、山Pが持つ独特の「欠けてる」感——常に心ここにあらず、といった浮遊感がコスプレ詐欺師という浮世離れした設定にマッチしているように感じた。



見るほどに美しい堀北真希とのツーショットもなんだかもう美男美女しかいなかった60年代の東宝映画ばりに輝いていた。



他の今期ドラマにも共通するが傍役たちにも恵まれている。



杉田かおるが1話限りのゲスト出演だったのは残念だが、その怪演魂は山崎努が引き継いだから大丈夫。



山P一家を無理心中に追い込んだ詐欺師軍団の黒幕らしい山崎やら、大手銀行に勤めていながらどうやら詐欺師らしい極楽とんぼ・加藤やら、黒崎を追いかけるVシネ帝王・哀川翔やら。やらやらやらやら韻を踏みながらも魅惑的な人物が登場している。



何より。



氷柱の叔母役に仁藤優子。



80年代にデビューしたホリプロのアイドルで



♪ おこりんぼの人魚が〜



とか歌っていた人が出演していた。



まだいたのか、とビックリ。



覚えている私も私だが。

« 新ドラのリスト その2(『医龍』) | トップページ | 私、汚れてました »

Johnny's」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

手形が即換金できないことを知らないプロ詐欺師がいるのか…。
えぇ~っ、ありえね~という細部には目をつぶって、可愛いじゃん山P。
亀梨より赤西。かっこええやん、もこみち。
髪型と背の低さが気になる岡田君だって○。
きれいな男の子がいっぱいいるのは良い国じゃ!
坂口くんに伊藤英明…そこまでかっ。
いないのよ日本に40越えたきれいな男なんて。
稲葉様は別格殿堂入りなのだ。
そういえば、プロデュ-サーズの振付師のアシスタントは北村一輝に似ていた…

#カラサワッチョさま

初コメント、ありがとうございました!

>手形が即換金できないことを知らない
>プロ詐欺師がいるのか…。

そうそう、そうなんですよ!
そこがどうも一番しっくりいかなかった。。。

>そういえば、プロデューサーズの
>振付師のアシスタントは北村一輝に似ていた

それは確認するために観に行かないと。。。

で、40歳越えの色男。日本人。
・・・宿題にさせて下さい。

『クロサギ』おもしろそうですね。
迷ったんだけど見なかった。

迷宮から樹海行きのvideoに誘われていました。
2話から見ようかな。

山P、う~ん…。べつに…ですね。
ジャニーズだなあって思うだけです。
まあ、可愛いからじゃないですか?
タッキーが30~以降に人気があるのと
同じでは?
ドングリのような目は、大人の女性好みなのかな(笑)

#銀杏さま

>2話から見ようかな。

『クロサギ』、時間があったら見る、
くらいでいいかも。。。
でも、私は楽しんじゃいました。
タッキーといい山Pといい
清潔感とか上品な雰囲気が
大人受けするのかもしれませんね。

>あの世感好きです。多分…。

いや、趣味を拝見した限り「絶対好き」だと
お見受けしましたが(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/9594722

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラのリスト☆その3(『クロサギ』):

» ジャニーズ [人気Blogランキング[今週14位]]
そんなジャニーズ帝国の年増殺し・山P主演のドラマ『クロサギ』が始まった......ジャニーズ帝国の民であるはずの山Pが・・・素肌にサスペンダー・・・... [続きを読む]

« 新ドラのリスト その2(『医龍』) | トップページ | 私、汚れてました »

Amazon商品検索