2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 一輝と憲二と蔵之介(『医龍』第3話) | トップページ | 桜塚やっくん、とは »

キョンキョン亀梨タイフーン

ジャニーズ帝国に春の嵐が吹き荒れている。鳴り物入りでデビューした帝国期待の大砲・KAT-TUNの亀梨和也くんが——


あの小泉キョンキョンと——


FRIDAYされてしまいました。


大々的なニュースとなったのは昨日のことか。


恐らく、ショックで学校を休んだ女の子たちも多かろう。学級閉鎖となったクラスもあるやもしれぬ。私もB'z稲葉さんの1回目の結婚の時には何かが確実に終わったような気がしたものだ。


2度目の結婚の時は、人に教えられるまで随分長いこと気づかなかったという体たらくぶりであったが。


それこそが、時が経ち、大人になる、ということだ。


亀梨くんとキョンキョン。FRIDAYの記事が本当ならば20歳と40歳の恋。


でも、ペタジーニ夫妻は25歳差なんでしょ?


まだまだ上はいる。


ペタジーニ、25歳差かあ。


…私が小学生を愛してしまうのと同じくらいだ。


…どんな毎日なんだろう。


◆「小学生を愛したナラリーノ」妄想中


ナラリーノ「ねえ、たまにはどっか連れてってよ」


小学生「え日曜日?俺、社会科見学。国会ジギドー行ってくる。お前書けるか国会ジギドー。純ちゃんストラップ買ってきてやるよ」


まだあるのだろうか。純ちゃんストラップ。
小学生の彼、国を造ろうと夢見ている35歳のオナゴの気持ちをわかってくれるだろうか。


◆続けて妄想中


ナラリーノ「ねえねえ私、国造ろうと思うんだけど」


小学生「へ?クニツクローって何?」


話、全然通じないかもしれない。



そんなナラリーノと小学生の彼に比べれば、キョンキョンと亀梨くんの年の差なんてチョロいものだ。おまけに同じ職場(芸能界)に勤めているもの同士、話だってあうだろう。


それに、よくよく考えてみれば「40歳と20歳」だからインパクト大なのであって
90歳と70歳まで添い遂げればそんなの同い年みたいなものだ、誰も驚かない。


私としては、『週刊女性』の今後のほうが心配だ。
『週刊女性』。なんだかずっと亀梨くんと堀北真希ちゃんがつきあってるんだよ!と煽っていた女性週刊誌だ。


今後どうやって内容の方向転換を図るのだろう。ふたりの前途よりよほど気にかかる。


揺れるジャニーズ帝国。乗っ取るなら今か!?ナラリーノ国よ。


そう思って母アイコに「KAT-TUNの亀梨くんとキョンキョンつき合ってるらしいよ。20歳差だって」と報告してみると


「ふたりは同じ事務所なのかい?」


という衝撃の問いがかえってきた。


さすがアイコ、小学生の彼より話が通じない。

« 一輝と憲二と蔵之介(『医龍』第3話) | トップページ | 桜塚やっくん、とは »

Johnny's」カテゴリの記事

コメント

お、さすがナラリーノ。
やはり気に留めていたか、『週刊女性』。
私もあの亀梨&堀北説の記事を見て、
なんだか物悲しさを感じておりましてよ。
同じタイミングでFRIDAYされてはねぇ…。
立つ瀬ないよねぇ。

そしてそして。母アイコ氏に尊敬の念を覚えます。
コメントがさすがの貫禄です。

いやあ、有りだね。周りにもいますよ。15歳差っての。
なんだか、こういう場合、オトコの方が
熱くなるみたい。
女が熱くなると終わるみたいだけどね。
私の知りあいは、キョンキョンのように
可愛い感じじゃない。妖艶。でも美人でもない。
でもねえ、駆け引き、演出がすごいよ。
どんな女とつき合っても結局戻ってくる。
もう4年。すごいよ。あやかりたいッス。
でも20歳って言ったら未成年者なんちゃらに
なってしまうッス。

# アリミッちょ

ええ、『週刊女性』。
さすがに読んではいないんだけど
中吊り広告&新聞広告で注目を。。。

注目・・・それはなぜ?

# 銀杏さま

>女が熱くなると終わるみたいだけどね

深いよ、あまりにも深いセリフだ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166140/9805198

この記事へのトラックバック一覧です: キョンキョン亀梨タイフーン:

» キョンキョンの恋の行方 [パリスヒルトン的生活恋も仕事も思いのまま]
キョンキョンと亀梨君の熱愛報道について思うこと [続きを読む]

« 一輝と憲二と蔵之介(『医龍』第3話) | トップページ | 桜塚やっくん、とは »

Amazon商品検索